スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●トイ・ストーリー3(TOY STORY 3)

●トイ・ストーリー3(TOY STORY 3)横浜人形の家に、持ち主である女の子からもらった手紙を所有している人形がいます。
その人形は、こう言っては何ですが、、顔自身は可愛い!とはいえないのですが、一人の女の子にもの凄く愛されて過ごしてきたということもあるのでしょうか?
何ともいえない幸せそうな顔に見えるんですよね。

ふとあの人形の事思い出してしまいました。今でも人形の家にあの子はいるのかな??

この映画を観ると、家にあるどんなおもちゃもすべて愛おしく感じてしまいますよね。

このトイ・ストーリー シリーズは文部省推薦というか 子供必須映画にして欲しい!そんな作品ですよね!
子供は絶対観て感じて欲しい映画!!


» Read More...

●インセプション(INCEPTION)

●インセプション(INCEPTION)マトリックス以来かもしれません、、
実写映画の予告編の映像をみて 度肝抜き、何がどうなってああいう映像のシーンが登場するの??と公開をワクワクしながら待ったのは!●インセプション(INCEPTION)


本当に、映画ってどんどん自由に映像を作れるようになってきたんですね~

この映画の凄い所は、、映像は勿論のこと、、シナリオも面白く、I-MAXシアターで二千円出す価値ある映画でした!

あと、、この映画って 完全にネタバレしないで感想を書くのは難しいため、まだ観てないという方は、コレより下は読まれないでください。

あと、、コチラの映画観られる方が、長いのでビール持込などトイレが近くなるものをもって入られないことをお勧めします!
後半トイレ行ってる暇なんてないくらい、、ハラハラの展開ですので、そこを見逃さないためにも!水分控えめで映画終わってから浴びるほど飲んでください!

なので 上部にに評価と円グラフのせときますね!


» Read More...

エアベンダー(THE LAST AIRBENDER)

エアベンダー(THE LAST AIRBENDER)これって普通のヒロイックファンタジー映画。
なので シャマラン監督らしいラストのオチや映画に仕掛け、シャマラン監督のカメオ出演などは期待しないで行くべきですね!

私は、シャマラン監督作品だけに、一切の情報を遮断していったので、別の意味でラスト唖然としてしまいました!

だって、普通に一作品で完結する映画を観るときと、映画シリーズ物の第一作目を鑑賞する時って心構えで違いますよね?

だから この作品をコレから観る方に先に言っちゃいます!

これ 三部作となる物語のプロローグとなる内容です。


» Read More...

●パーマネント野ばら

●パーマネント野ばら
これ 実は、、先月9日に一人でみて凄い感動して、オオブタさんにも熱く語った作品に関わらず、、
すっかり感想を記事にするの忘れていました。

なので 今更ですが、、UP

いや~思っていたのと全然違う方向にいく物語にビックリでした!



» Read More...

●踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!

●踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!夫婦それなりに、気持ちは通じ合っているとは思うのですが、、互いの映画『観たがっている』『さほどでもない』という読みが狂っていることがあるんですよね?

私は元々コチラのシリーズ好きだったのですが、、『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』でガッカリし、スピンオフ作品で完全に見放してしまった為、映画館で観る気なんてサラサラなかったのですが、、。

私が観たがっていると勘違いし、私はオオブタさんが観たがっているんだと勘違いし、チケットを購入していた初日に鑑賞することになりました。

まあ2や、それに続くスピンオフよりかはましかな?

同窓会に参加して変わらぬ共との会話を楽しむみたいな感じな作品ですね。


» Read More...

●ねこタクシー

ねこタクシー猫好きとしては、、外せないコチラの作品、、。

主猫公御子神さんが演じるみーすけ、1万匹に一匹生まれるかどうかという奇跡のオス三毛!これが可愛い!

ご年配な猫さんなこともあり、舌をよくしまい忘れてしまう様子がまたいいんですよね~

物語はベタなんですが、、そのベタさと、みーすけの可愛さだけで私は満足です。


» Read More...

●6月の映画サービスデー!

ウィップラッシュ今回から、サービスの幅を広げて、子連れのママさんでも映画を楽しめるという日も載せることにしました!(チネチッタの方は まだサービスデーの日時が分かりませんでしたので分かり次第紹介します)

現在川崎において 赤ちゃんと一緒にどうぞ!という劇場を用意しているシアターは TOHOシネマズとチネチッタの二カ所。

TOHOシネマズは「ママズクラブシアター」、チネチッタは「チネママシアター」の名前で行われています。

もともと、このサービスを行っていたのはTOHOシネマズで、双方共通しているのは 赤ちゃん驚かさないように、照明は明るめ、音響は小さめとなっていて、万が一お子様が泣いても皆さんはそれを了承して入っているので気にしなくてもよく、ベビーカーを預かってくれて、ベビーチェアーの用意してくれて、空調もやさしくなっています。

それに加え チッタの方は料金体制も特別仕様になっていて

【ママさん ¥1,200  おばあちゃん ¥1,000

   小人(3歳~小学生) ¥800
   ※3歳未満の赤ちゃんは無料ですが、必ず席を予約。
   ※お子様連れの女性限定です。 】

といった感じになっています。

逆に、TOHOシネマズの良いとろこは、、サービスデーが若干多いこと。


» Read More...

●ザ・ウォーカー(THE BOOK OF ELI)

●ザ・ウォーカー(THE BOOK OF ELI)この映画を観る際、デンゼルワシントン自身が日本人にはすぐピンときてしまうネタバレ的な発言をしてしまっているので、あまりそういった記事を読まないで行かれることをお勧めします。

主人公が運ぶ本が何なのか?は大概の人が分かってしまうと思うし、実際その通りなのですが、、もう一つその本に隠された秘密そこがなかなか面白かったです。

その明かされる映画秘密に対して納得出来るかどうかはともかく、映画全体にキッチリちりばめられたヒントの数々の見せ方がよく、映画見終わったあと、もう一度観たくなる人も結構いるのではないでしょうか?



» Read More...

●アイアンマン2(IRON MAN 2)

●アイアンマン2(IRON MAN 2)
最近は、悩めるヒーローが多い中で、コチラのアイアンマンは基本的に脳天気で、観ていて突っ込みたくなるほどの大胆行動が魅力のヒーロー。

今回は 二作目ということで彼らしくもなく 悩んでしまっているみたいですね。

そこが、映画の深みを与えるというよりも、映画のテンポを悪くしてしまっている所があるような、、


» Read More...

●アウトレイジ

●アウトレイジ
最近は、クリエイターとして何を作り出していくか?という北野武監督自身の悩みをそのまま表現したかのような内容の映画が続いていたのですが、、

今回はズバリ『ヤクザ物!』作りたいモノが固まったのか?原点に戻ろうとしたのか?ストレートなバイオレンス映画を作ってきましたね!

予告にあるとおり、出てくる人物みな悪人!感情移入できるわけでもないけれど最後まで一気に魅せてしまう所はさすがですよね!

やはり 役者陣が全員名優と呼ばれる方ばかり、それぞれが違った悪を見せてくれますよね~!


» Read More...

●ヒーローショー

ヒーローショー今日鑑賞したのは、コチラの『ヒーローショー』と『告白』、、

はからずも作家性のある、ガツンとした青春の邦画デーになってしまいましたね。

でも、、ビックリしたのは、コチラの作品、公開二周目でもう川崎で一日数回と縮小されていたこと。
そして実際に劇場劇場に入ったときの人の少なさにも驚いてしまいました。。

井筒監督作品で、主演が今人気もそれなりにあるジャルジャル、となるともう少し来る人も多いかと思うのですが、、




» Read More...

●告白

●告白このブログでも 何回か書いてますが、、私は中島哲也監督がって才能素晴らしいとは思うけど、、嫌いな監督だったりします。
作家性の強いクセのある作品を作ることから、好き嫌いがキッチリ分かれるのも仕方がないと思うのですが、、

今まで、中島監督自身のサドっ気が滲んでそこが気になり、いくらコメディータッチやファンタジーな空気を纏わせてもその雰囲気に乗れませんでした。

でも、、今回はストレートに中島監督らしさを押し出してあり、、その突き抜け方が観ていて気持ちよかったです。


» Read More...

●天国の郵便配達人~Telecinema7~

●天国の郵便配達人~Telecinema7~
●天国の郵便配達人~Telecinema7~国を超えて合作といった企画作品は結構あるのですが、コチラのドラマ企画の面白いところはドラマ基本的にはで韓国作品。でも脚本だけは日本の人気脚本家が提供しているというもの。
どうせなら7作品全て観たかったのですが、予定が合わず、コチラだけの映画館での鑑賞になってしまいました。

コチラは北川悦吏子さんが脚本を作り、イ・ヒョンミンが監督そして、今日本のドラマでも活躍中の東方神起のジェジュンと先日昼間フジテレビで『華麗なる遺産』でキュートなヒロインを演じていたハンヒョジュが主演したラブトーリー!

ついつい、物語が好みっぽいことと、ハンヒョジュがちょっと好きなのでコチラを観にいったのですが、、



» Read More...

●5月の映画サービスデー!

運命のボタン?先日『ウルフマンのパンフレットを下さい』といったのに『はい コナですね!』と間違えられた、、

ちょっと前、、
おもちゃやさんで『ICO(イコ)下さい』と熬ったら『はい 太鼓の達人ですね!』
また別の日、、
ハタコン(癒し系おもちゃ)というおもちゃ下さい!』といったら『タタコン(太鼓の達人というゲームの専用コントローラ)ですね!』

うーん 滑舌が悪いのかしら??

さて、、今月のサービスデーは以下のとおり!


» Read More...

●処刑人2(THE BOONDOCK SAINTS II:ALL SAINTS DAY)

●処刑人2(THE BOONDOCK SAINTS II:ALL SAINTS DAY)1999年に製作され、今や伝説のカルトムービーが 10年も経って続編が!

しかも、監督と脚本は前作同様トロイ・ダフィー! メインキャストも続投!ファンとしては嬉しい限りです、、。

気になったのは、ウィレム・デフォーの名前がない!!

彼のあのパクチー並のクセが今回はないのかな、、と思ったら、、





» Read More...

●プリンス・オブ・ペルシャ(PRINCE OF PERSIA:THE SANDS OF TIME)

●プリンス・オブ・ペルシャ(PRINCE OF PERSIA:THE SANDS OF TIME)ゲーム原作の映画というのも増えてきましたよね。
でも、不思議とRPGよりもアクションゲーム原作の映画が多いのは何故なのでしょうね?

雰囲気だけ借りてきて、物語を自由に作れるところが魅力なのでしょうかね~!

とりあえず コチラの作品を観る前に、ゲームセンターDX の有野課長のプレーを楽しんで予習しておきました。
そうすると、アクションシーンが上手くゲームを取り入れているのがわかり楽しめました。



» Read More...

●鉄男 THE BULLET MAN

鉄男 THE BULLET MANコチラの作品、、劇場にそれなりに人はいたのに、、私を含めて 女性は3人だけ、、

レディースデーとは思えない、、この男女比、、

まあ 仕方がないのでしょうか??


» Read More...

●パリより愛をこめて(FROM PARIS WITH LOVE)

●パリより愛をこめて(FROM PARIS WITH LOVE)109シネマズは二日前からネットで予約ができます。
そしてこの日22日で夫婦の日で映画サービスデーであることもあるのか、19日の夜深夜週末のチケットをとるためにサイトのチケット購入ボタンを押すと、、3480人待ちの表示、、、待つこと、、一時間弱、、、。いきなり繋がりチケット購入することに
もしかして、、もう席あまってないのでは??と恐る恐るコチラの作品と『グリーンゾーン』のチケットを取りにいったのですが、、何故か、、ガラガラ、、。逆にビックリしました。
あの3000人もの人は何処に行ったのでしょうか?あまりの人数に諦めてしまったのかしら?




» Read More...

●グリーンゾーン(GREEN ZONE)

●グリーンゾーン(GREEN ZONE)『116分最前線』というコピーでしたが、、そこまで最前線という感じはなく、、むしろこのコピー『ハートロッカー』につけるべきでしたよね。

コチラ、、 グリーングラスとマット・デイモンあのボーンシリーズのコンビが再びタッグ組んだ作品で、事実を下敷きにリアルなイラク戦争を描いたという事と評判も闘ったこともあり、凄い期待していったのですが、、、




» Read More...

●冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(VENGEANCE/復仇)

●冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(VENGEANCE/復仇)ジョニー・トーの作品って、私は『エグザイル/絆』と『ブライキング・ニュース』しかまだ観てないのですが、格好良さちょっとズレた状況から生まれる笑いがなんとも良く私は結構好きです。

今回は男気三部作のラストを飾る作品ということもあり、激しく格好よい銃撃戦、男臭い熱い友情、とオオブタさんの大好物な要素があり是が非でも観たがると思ったのですが、、
『一人で観に行っても良いよ~』の言葉、、ちょっと意外です。

ロドゲリスとはちょっと違った方向にズレた感覚が、オオブタさんのツボからちょっと外れてしまっていたみたいです。

私は、、すっごい好きな感覚なんですがね~
劇場もレディースデーな事もあって意外に女性のほうが多く、、男性よりも女性のほうがツボな世界なのかしら?ジョニー・トー作品って、、



» Read More...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。