スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ヤッターマン

ヤッターマン
ドラゴンボールと同じような意味で評判になっているコチラの作品ですが、コチラはドラゴンボールとは逆にオリジナルの世界感をかなり大切にして作ったのが分かる内容でした。

映画として観ると、かなりウーンといった感じの部分はありますが、あのアニメの世界感とノリと脳天気さを実写で表現した潔さは誉めるべき所だと思います。

先日観たストリートファイターは、『くだらないのではなくつまらない』映画、そしてヤッターマンは良い意味でも悪い意味でも『くだらない』映画。



【ストーリー】ガンちゃん(櫻井翔)は父の遺志を継ぎ、犬型の巨大ロボット“ヤッターワン”を完成させた。そしてアイちゃん(福田沙紀)と力を合わせ、愛と正義の味方ヤッターマン1号・2号としてドロンジョ(深田恭子)率いるドロンボー一味と戦うことに。ある日、一味が探しているのは何でも願いがかなう伝説のドクロストーンだと判明し……。
シネマトゥディ



ヤッターマンのアニメを子供時代楽しんできている世代はそれなりに楽しめる映画だと思います。
かなり細かいところまでアニメを忠実に再現していて、滝口順平、山寺宏一、たかはし智秋さんが声を担当していたり、ドロンジョ様とトンズラ-の声をされていた小原乃梨子、たてかべ和也さんの特別出演といった要素も楽しく嬉しかったです。

映像台詞に細かくギャグを入れ楽しませ、、マニアックな所もノリもバカバカしさもアニメそのままはいいのですが、、逆にいえばレベルはTVアニメとさほど変わらずそれなりにお金かかっているはずなのに映画として期待する所までいってない所がこの映画の残念です。

確かにテンションとかノリは面白いのですが、いかんせん111分もの時間持たすほどではなく、途中で疲れて飽きてきてしまうんですよね。90分弱の長さに纏めてもよかったと思います。

脚本がグタグタ、、というかテンポが悪くどうも途中だるくなってきます。

三池監督なら、脚本適当でも勢いで最後まで一気に魅せてくれるものと思うのですが、今回は細かいことに気を遣いすぎたのか全体としてのインパクトがありません。

またこういうコメディーな内容の演技って難しいと言うこともあると思うのですが、全体的に演技がイマイチ見えて、学芸会っぽいノリにしています。

一番懸念されていた、深田恭子のドロンジョ様ですが、見た目はいい感じでかなり可愛く美しく作られていたと思います。
ただ、、脚本の内容と、深田恭子の声が高く可愛いことと、彼女自身がもつキャラのせいか、単なるお馬鹿な可愛い女の子となってしまっていたのがちょっと残念。
ドロンジョ様、もう少しムンムンとした色気と、雑草のような図太さと強かさといった雰囲気がが欲しかったかな~
まあ、コレはコレで可愛かったからよしとすべきなのでしょうね~

私は、ポイントで無料でみたからいいのですが、、コレ映画館で1800円出すのはちょっと、、、と言う内容でした。
部分部分は結構面白いのに、、なんか全体としては微妙としか言いようがないいです、、、。

チッタ

コチラの作品、あるシーンがシネチッタで撮影されています。
なのでシネチッタで鑑賞したらより、臨場感?もって楽しめるのではないでしょうか?


【オオブタさんの一言】オープニングの雰囲気もよく、オリジナルの雰囲気をかなり大切にして作ってあったと思う。
フカキョンのドロンジョ様も声の高さは気になったものの可愛かった。
あと不満があるとしたら、ヤッターワンの活躍がまったくないことと、脚本が悪いと思うけれどガンちゃんのキャラがちょっと薄情な人間になっていた。アニメだとただ脳天気な天然なキャラなだけで愛情のある人間だったと思うけれど、、、

あと、、後半失速してしまったのは残念。というか、、ノリに飽きてくる。
この内容だったら90分くらいで纏めるべきだったのでは?




ヤッターマン グラフ

評価 ★★☆☆☆


監督 三池崇史

出演 櫻井翔
福田沙紀
生瀬勝久
ケンドーコバヤシ
岡本杏理
阿部サダヲ
深田恭子
(声の出演)
滝口順平
山寺宏一
たかはし智秋



にほんブログ村 トラコミュ 映画批評へ
映画批評




ヤッターマン テンプレ

















この記事に対するコメント

ノラネコ さんへ

かなり細かい所まで アニメの世界を再現していたのは感動でした!

本当にここまでやってしまうところが凄いですよね!
ただ、、この時間もたすには辛いものがありますよね、、、、長すぎます。

アラフォー、、たしかに、、そうですね、、

【2009/03/19 00:29】URL | コブタです #-[ 編集]

こんにちは

世代的にドンピシャなんで懐かしさもあり楽しめました。
ただ、これはアニメ版を知らない人には薦め難いですね。
まあよくこれだけアホな映画を大金かけて作ったなあという感慨はありますけど、アニメ観た事がないとわからないギャグや遊びがいっぱいですからね。
オリジナルを知るアラフォー世代狙いでしょうか。

【2009/03/13 11:46】URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]

cADAc00lさんへ 風情♪さんへ ばちろうさんへ

cADAc00lさんへ 
はい!観てきました!
ケンコバと生瀬さんは、良かったですよ!
面白いことは面白いし、
こういったくだらなさって好きなんですが、、
いかんせんテンポが悪いんですよ、、。
それだけに勿体ない感んじもしてしまいました。


風情♪さんへ 
こんにちは コメントありがとうございます!
本当に何なのでしょうね~このテンポの悪さって、、(--;
そのグダグダぶりにすっかり疲れてしまったコブタです。
フカキョンドロンジョは前お話されていたときから、反対されてましたよね~ドロンジョと思うと彼女は違うかなとは思いますが、コレはコレで可愛かったからいいかな~と私は思ってしまいました。
ドロンボー一味のリーダーとしての覇気確かに欲しかったですよね。
でも杉本姐さんのドロンジョ素敵そうですよね~
いるだけに色気漂う!そういうのがドロンジョの役には必要ですよね!


ばちろうさんへ
私はポイントで0円で観たからまだ許せるのですが、、これ1800円は辛いですよ~(><)
部分部分は面白いのに、テンポがとにかく悪くてグダグダなんですよ、、。

私は断然チェンジリングをお勧めします!!

【2009/03/11 22:25】URL | コブタです #-[ 編集]

あらら~

それならいっそケロロ軍曹を見たほうが良いかしら?
(爆)な~んて思ってしまったよー
ドロンジョも見た目は可愛いしなぁと思ってたんだけど
確かにフカキョンのあのかん高い声と色気も、もう少し
足りそうに無いとは薄々感じておりましたが…
やっぱりですか?!!

テンポ悪いのは観てて絶対に飽きるのは
目に見えてますので、もし観るならポイントで
0円で観ようっと。

話題性はかなり高いだけに、(あと嵐のファンも)
観客動員数はそこそこはいきそうですけど。

それよりも、チェンジリングとか観ておいたほうが
懸命かしら(笑)

【2009/03/10 22:59】URL | ばちろう #-[ 編集]

こんにちは♪

テンポがやたらと悪かったですよね!
せっかくオモシロいと思えるところもこのテンポの
悪さのせいで「う~ん…。」となるとろが多々でした
もん。
アンチ深田恭子&杉本彩様を崇めているのボクと
しては、彼女のドロンジョ様に異議を唱えたいところ
ではあります。
もうチョイ【覇気】が欲しかったです♪ (゚▽゚)v

【2009/03/10 15:30】URL | 風情♪ #s8w929I6[ 編集]

ヤッターヤッターヤッターマン!
とうとうこれをご覧になられたんですね+(0゚・∀・) + ワクテカ +
ケンコバのトンズラー…生瀬さんのボヤッキー
ドロンボー一味にしか興味はありません!
なるほど…内容としてはgdgdだったのですな。
やはりアニメ・漫画は映画化しては(´;ω;`)ブワッ
映画というより2時間のSPとして、番組枠使ったほうがよさげですね。90分でしたら、CMや舞台裏で2時間沸くきっかりでしょうね。

【2009/03/09 16:02】URL | cADAc00l #F5aXTBqI[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/966-d4a01adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヤッターマン

 日本  アクション&コメディ  監督:三池崇史  出演:櫻井翔      福田沙紀      深田恭子      生瀬勝久 【物語】  高田玩具店のひとり息子ガンちゃんは、父の発案した犬型の巨大ロボット、 ヤッターワンを完成させる。そしてガールフレン?... 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing【2009/03/10 15:24】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。