スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★猫端会議中(血はつながらなくても、、)

血の繋がりは猫漫画
猫端会議中


今回の議題は、『血の繋がりは関係ない?』です。

語っているのは、コブタの住むマンションのお掃除をしていたオジサマの新しい職場となっているマンションに住む猫さんたちです。
このオジサンとコブタが仲良しの為にオジサンが居るときは、敷地内まで入ってこの子たちと触れ合えるんですよね。



血の繋がりは漫画


映画の中で、感動的なステップピアレンツと子供の物語って多いですよね。

この3匹に共通することは 同じマンションの物置をねぐらにしているということとだけでなく、黒猫さんは前の飼い主さんがお引っ越しの際この子を置いていってしまったということと、チビ2匹は母親に捨てたれたと、、哀しい過去をもっています。

黒猫さんは大病をした関係で平衡感覚がオカシク首が常に曲がった状態で真っ直ぐあるけないことと、トイレが下手ということが原因で捨てられてしまったようです。

チビ猫ちゃん2匹の母親は、もともと育児が下手で一度目の出産は生んだ直後にそのまま育児放棄をしたために全員殺してしまい、今回も途中までは育児していたものの途中で飽きて育児を止めて旅に出てしまいました。

その為に、近くのマンションの管理人にかくまわれ、物置で生活している3匹です。

仔猫二匹は、常に近くにいる黒猫を親だと勘違いしているようでヨロヨロあるく黒猫についてチョロチョロ行動しています。
でも黒猫さんは、親になる気はまったくなく人間に愛想ふりまいてゴロゴロしている状況。
この一方通行の愛が実ることがあればいいのですが、、黒猫さんは黒猫さんで自分の事で一生懸命なんですよね。

<今日の猫語>
prendersi una gatta da pelare
「雌猫の毛をむしるために捕まえる」というこの言葉、厄介事を引き受けるという意味になります。

でも、この黒猫さんいっさいそんな事する気はないようです


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへにほんブログ村 猫ブログへにほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ

この記事に対するコメント

ばちろう さんへ

猫好きなだけに、こういう話って悲しいですよね。

この黒猫さんの元の飼い主は、猫を多頭飼いしてる方で、かなりの猫好きな方だったはずなのに、こういう事をしていったということにショックを感じてしまいました。その家にいた他の猫に比べても一番人なつっこく人(猫)柄はいいんですよ。
でもいつも、一匹離れたところにいたこともあって。人なつっこいだけに猫間関係を築くのが下手だったのかもしれません。それもあるのかな、、おいていかれたのは、、(;;)

このチビ猫二匹は、、昔覚えていますか?
(アメリカン青春映画っていいねぇ~)の漫画に出てきた毛足の長い子が母親なんですよね~。(漫画では男の子のような描き方でしたが、、)
とても母親似のカワイイ子!元気に逞しく育ってほしいですよね!

【2009/02/24 12:36】URL | コブタです #-[ 編集]

そんな、可哀相な(涙)
でも近くのマンションの管理人にかくまわれてまだ良かったです

そのままだったら…と思うと胸が痛いよ(><)

黒猫さんは生きるのに一生懸命なんだけど、
子猫ちゃんは親って思ってついていってるって
想像するだけでも、涙が…

【2009/02/24 00:09】URL | ばちろう #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/947-9545ef75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。