スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●感染列島

感染列島 TOHOシネマズフリーパス券で鑑賞した映画第12弾!
先日参加した映画ブロガーのオフ会で、参加されていたあるブロガーさんからコチラの作品「『252生存者あり』に続く地雷ムービー」と位置づけられていました!つまり観たら「(+。+)アチャー。」となる作品のこと。

私もそんな予感バリバリしていましたが、フリーパス券もあることですし、あえて踏みにいってきました。






【ストーリー】救命救急医の松岡剛(妻夫木聡)のもとに1人の急患が運び込まれた。患者は、高熱、けいれん、吐血、全身感染を併発する多臓器不全を起こしており、これは人類が初めて遭遇する感染症状であった。戦場と化した病院にWHOからメディカル・オフィサーの小林栄子(檀れい)が派遣され、わずか半年で感染者が数千万にものぼる恐るべき事態を予測する。(シネマトゥディ)


今現在、インフルエンザが蔓延しているこの季節だけにこのテーマは作ってきたという意気込みは感じる作品でした。

『252』の「これってギャグ映画?」と途中で疑いたくなるような最初からぶっ飛んでしまっている感じではなく、真面目に作ろうとして話の広げ方を間違えた?という内容。
ハッキリいうと前半はそこまで悪くなく、爆発的に蔓延していく謎の病気、パニックになり犯人として鶏インフルエンザを発生させた養鶏所を悪者とし攻撃していく民衆など、第一感染者は登場した病院側や国家と感染拡大を防ぎ鎮静化をはかるWHOとの軋轢などそれなりにリアルに物語をすすめています。
でもクライマックスに向かうにつれ、事態と人々の行動にズレが生まれ、トンチンカンな内容になってしまっているのが残念です。

すっかり廃れてしまった都市の映像を信じるなら、日本は都市機能も壊れほぼ崩壊していてるように見えるのに、物語を薦めるのに都合の良い部分だけが元気に機能しているんですよね。
厚生省とかマスコミは何故かピンピンしていていつまでも普通に記者会見をしているんですよね。(ライフラインも止まっていて、新聞も配達してくれる人がいるとは思えない状況にかかわらず)

そこまで街が大変な事態にも関わらず二志博士の宿泊していたホテルは普通に営業してたり、、
また、未知のウィルスがも物語の都合で蔓延しているという形で、人によってはマスクしないで普通に歩きまくって大丈夫だったり、最前線にいるような人があそこまで出歩いたり、他者と接するということするものなんだろうか?と首をかしげる部分が多いです。
第一感染者が、日本で発症しそのあと飛行機に乗ってまた海外に出ているんですよね、ということは、、その道中大変な事になっていると思うのに、感染拡大したのは日本国内と、発生源となった南の島のみ、、。

極めつけは、主人公の松岡剛、いろんな役割を与えすぎてあり得なさを一番感んじさせる人物になっていました!
『向こうは戦場なんですよ!』といいながら、その大変な戦場を簡単に離れる妙にフットワークの軽いキャラで、最初の方の栄子の助手として動き、鶏インフルエンザが発症した養鶏所を訊ねるまではいいのですが、そのあと通行止めとかぶつかってなどで放置された車とかがそこらにあるような状態に関わらず、銀座のホテルにいる二志博士に会いに行き、しかも海外にまで足を伸ばす。(そんな隔離病棟で患者の手当にあたっていた人物、搭乗拒否されそうですし、、飛行機動いていたんですね、、。WHOも態々日本まで迎えにきて連れていってくれるとも思えないし、、。)
そして、そのあと長野にも車をかっとばし、、となんでそんな日本で最も大変な事になっている病院のメインのスタッフが自由なのでしょうか。
と クライマックスに進むにつれ、どんどんオカシクなっていきます。
アウトブレイクな映画を作ろうとして、そういった場合の事態を想定したものの、辻褄を合わせきらなかったという感じなのでしょうね~うーん。



感染列島


評価 ★★☆☆☆


監督・脚本 瀬々敬久

プロデューサー 平野隆

出演 妻夫木聡
檀れい
国仲涼子
田中裕二
池脇千鶴
竹山隆範
佐藤浩市
金田明夫
光石研
キムラ緑子
嶋田久作
正名僕蔵
ダンテ・カーヴァー
馬渕英俚可
小松彩夏
三浦アキフミ
夏緒
太賀
藤竜也







この記事に対するコメント

出人さんへ

コチラの作品、前半まではいい感じで面白かったんですよね。

どうも広げた風呂敷畳み切れなかった感じですよね、、。

たしかに、今日本で未知ウィルスが現れたら大変な事になるよ!というのを伝えたという事では意味あったのでしょうね。

【2009/02/08 21:52】URL | コブタです #-[ 編集]

見ました

二十世紀少年の第二部とどっちにしようか迷って、「感染列島」にしました。途中で、どうやって収拾つけるつもりだろうって思いましたが、やっぱりちょっと破綻してしまう部分がありましたよね。

せっかくタイムリーな話題を扱った作品で期待していたのに残念でした。ま、がんばったとは思いますけど。

解決はともかく、どんな混乱になるかということをシミュレーションした意義は、あると思います。なんというか、話題性は抜群です。

【2009/02/07 11:37】URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集]

ノラネコさんへ

はい! 警告されたけど、あけて行っちゃいました♪

地雷撤去の為にも踏んでおかないと、、ということで、、

たしかにハリウッド映画だと ケッコ追うツッコミどころ多いけれど
ごまかしもうまく、そこに観客が気がついたとしてもまあ
許せるのですが

こちらは、、、、 うーん すぎましたよね~

テーマはいいだけに、もう少し頑張ってほしかったのですが、、
日本ってこのジャンル苦手なので作らなければいいのに、、(><)

【2009/01/24 20:34】URL | コブタです #-[ 編集]

こんばんは

警告したのに(笑
まあ私は試写、コブタさんはフリーパスで実害は無かったんですね。
まあね~、やりたいことはわかるし、始まってから30分は結構面白かったんですが・・・・
後半あれもこれもと詰め込んで収拾つかなくなってしまいましたね。
個人的には、話のつじつまを合わせる、あるいは合っていなくても、観ている観客にはそれがバレないようにするというのはプロとして最低限の仕事だと思うので、やっぱりこれはダメだと思います。
一定の存在意義はあるし、もっとシンプルに作れば良かったのになあ・・・

【2009/01/23 00:09】URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/912-6cf1c179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

感染列島・・・・・評価額1000円

「感染列島」というタイトルからして、古色蒼然としたパニック映画。 設定に一定の説得力はあるものの、物語の展開や描写があまりにも大味か... ノラネコの呑んで観るシネマ【2009/01/23 00:04】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。