スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ミラーズ(MIRRORS)

●ミラーズ(MIRRORS) TOHOシネマズフリーパス券利用した記念すべき1作目がコチラの作品。

実はホラー映画が大の苦手なコブタ。

オオブタさんも一緒なこともあり、、おそるおそる観に行ってきたのですが、、コレ、思ったよりも恐くなかったり、、。

お馬鹿で脅かすだけの内容でないために、理性でどうなっていくんだろう?と見入ってしまうのが、恐怖をそこまで感じさせなかった要因なのでしょうか?


【ストーリー】同僚を誤って射殺し、停職処分になって以来、アルコールにおぼれ、妻のエイミー(ポーラ・パットン)や子どもからも見放されている元警官のベン(キーファー・サザーランド)。妹アンジェラ(エイミー・スマート)のアパートに寝泊りする彼は、火災に遭ったデパートの夜警の仕事中、鏡に触れたことから不可解な現象に襲われ始める。(シネマトゥディ)


こちらの作品、観おわって一番に感じた印象は、リング+サイレント・ヒル。
ひたすら襲われる恐怖より、じわじわと恐怖がそこに存在し何かをしかけてこようとしていることの怖さを描いた映画。
ジェイソンのように実体をもって追いかけてくる敵とはちがって、姿を映す環境があれば呪い実行可能で、しかもその殺し方が対象を内から破壊するようなタイプのもの、そういった意味でも気持ち悪く恐かったです。

やはり困難がよく似合うキーファー主演なだけに いかに恐怖の対象から逃げるか?ではなく、どう立ち向かっていくかという方向の内容。それに加え被害者となる人物が少なく、思ったよりも衝撃的な映像シーンがなく、私でも比較的落ち着いて映像を見ることができます。

ただ、、恐怖の正体は分かったものの、そいつの意図や目的がイマイチよく分からないために、そこが脚本をどこか曖昧なものにしてしいました。

とはいえ、主演のキーファーが観客をしっかり引っ張ってくれる演技をしてくれていること、馬鹿ホラーとはちがって、登場人物たちが比較的観客が納得する行動をしていく(私なら初日であんな恐い職場は辞めますが、、)ことで、納得しながらみることができるので、オッカナビックリを期待しなければサスペンスタッチで楽しめる内容だと思います。

観る前に一つ注意ですが、、コチラの作品『ラスト、的中率0%』という煽り文句で宣伝されています。
確かに、予想外の終わり方をしますが、なんともえいない後味を残しためのもので、そこを見せるための作品ではありません。
ビックリはしますが、凄いどんでん返しとかではないのでそこは期待しないでくださいね!

【オオブタさんの一言】うーん 思ったより真面目で地味?
たしかにラストのアイデアは面白いけれど、それまでの流れがイマイチ





●ミラーズ(MIRRORS)

評価 ★★★☆☆

監督・脚本: アレクサンドル・アジャ

脚本・製作: グレゴリー・ルヴァスール

出演 キーファー・サザーランド
ポーラ・パットン
エイミー・スマート
ジェイソン・フレミング
メアリー・ベス・ペイル
ジョン・シュラプネル
キャメロン・ボイス
エリカ・グラック
ジュリアン・グローヴァー
ジョシュ・コール
エズラ・バジントン











この記事に対するコメント

とらねこさんへ

こんにちは~
コチラにもコメントありがとうございます!
たしかに 最初は恐かったですよ!
でも、だんだんジャックバウワーになってきてしまって
捜査モードで、何ガ起こるかではなく原因追及モードに
なってしまい恐い!という感じがなくなってきてしまったんですよ~

【2009/01/19 19:21】URL | コブタです #-[ 編集]

コブタさん、こんにちは♪
あれ?コブタさん、怖くなかったですか?私、結構怖がらせるシーンが秀逸なように思えちゃったんです。

でも、「ラスト的中立0%」なんて煽り文句、あったんですね。
私、「あこれ、『サイレントヒル』の終わり方と一緒だなー」と気づいてしまいました。

本当、おっしゃる通り、キーファー・サザーランドだから余計に、捜査モノな気分にちょっとなってしまったかも(爆)
ウマイこと言うなあ(笑)

【2009/01/17 13:37】URL | とらねこ #.zrSBkLk[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/890-f6e88b84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミラーズ ▲6

フランス出身、ホラーの気鋭監督、アレクサンドル・アジャの脚本・監督作品と言ったら、一も二も無く飛びつく私であっても、今回の場合はなぜか最初から全く期待してなかった。だから余計面白く見れてしまったのかもしれない。 レザボアCATs【2009/01/17 13:30】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。