スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ワールド・オブ・ライズ(BODY OF LIES)

BODY OF LIES 『どちらの嘘が世界を救うのか』というコピーでしたが、、これってそういう映画ではないですよね、、

いかに アメリカが中近東で余計な事をしているのか?という内容の作品。


【ストーリー】ヨルダンを拠点に大規模なテロを計画する首謀者の手がかりを得たロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は組織に潜入しようと試みる。そのためには狡猾なCIAのベテラン、エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)らの協力が必要だった。味方とはいえ過信ができない不安定な状態の中、潜入作戦実行の期限が迫っており……。(シネマトゥディ)

コチラの作品面白いというか!ジリジリハラハラと緊迫感に包まれながらついついラストまで見入って最後になんとも言えない空しさ覚えてしまうそんな映画でした。
虚しいといっても つまらないというのではなくディカプリオ演じるロジャー・フェリスに感情移入して物語をみていった結果の事。

映画の中で比較的感情移入しやすいフェリスを通して、中東という分かりつらい混沌としたイスラム世界と、アメリカ(CIA)の中東への扱いと見解を見せていくのですが、その世界がフェリスにとってあまりにも不条理で虚しい。

またそれぞれの登場人物に対して、内面に深く入っていくのではなく若干客観的なやや突き放したな描き方をしているので、観る側にその人物に対して色々考える余地を与えているように感じました。
そのクールが映像や登場人物に対して感情的にみせるのではなく、どこか落ち着いた視点でみせてしまうところが、興奮とはちがった感情を生み出しているのだと思います。

フェリスはテロ撲滅に燃えている優秀なCIAの工作員、テロは憎んでいるものの中東という国と人々は愛している男。だからこそ中東の世界や人を理解しているし、平和や安全を求めている人は助けたいと思っているものの目的の為なら人を陥れることも利用することも厭わない一面も。

片や、ラッセル・クロウ演じるエド・ホフマンは安全な所からカメラ映像で現場を見張り、写真や情報等間接的な物を通して独断的に判断を下し、中東にいる人を利用出来る人、邪魔な人、といった目でしのみ見ている男で、フィリスの仕事を掻き回していき、仲間であるはずなのに信頼ができない相手。
見ていて本当にムカツクほどイヤらしい人物をラッセルが好演しています。

マーク・ストロング演じるハニ・サラームはイスラム世界に強かに生きていただけあって、過激さと信念と行動力をもった男で、ホフマンよりも信頼は出来るものの食えない男。

フィリス・ホフマン・ハニそれぞれは同じ目的で行動している筈なのに、立場と信念に違いからそれぞれを騙しあい利用しあっていく様子は見応えがあります。それぞれが違った魅力をもっていて格好よく、またその緊張感ある関係がいい感じです。

またエド・ホフマン、ハニ・サラームはそれぞれとのフィリスとの距離感が面白く、フィリスに本来なら近い位置にいるはずのホフマンよりもハニのほうがフィリスを理解していて、それぞれのフィリスの扱い方の違いがまた面白いのですが、

世界に驚異を与えているテロリスト、それを捕らえたいという目的は同じはずなのに、国の違い、信念の違いで協力しあうのではなく騙しあうことで目的を達成しようとしていくこの状況が、事件は解決をみせフィリスはしがらみから解放されるラストであっても一番大きい問題が残ったまま、、釈然としない気持ちにしてしまいました。

また、あからさまに中東の実態をまったく理解しようともせず、ただアメリカの都合だけで中東政策を進めている事ことを批判した内容であり、そういった背景があるだけにコレをエンターテーメントとして楽しむという気持ちにならなかったのかもしれません。
やや恋愛部分はトーンに違和感を感んじる部分はあったものの、映画としての出来はよく、面白い映画だとは思いますが、スカっとしにいくには不向きな映画

【オオブタさんの一言】全体的に緊迫感があって良かった!キャラがそれぞれよくて三者三様でよかった。
ラッセルのふてぶてしさがいい!


BODY OF LIES


評価 ★★★★☆

監督・製作: リドリー・スコット

原作: デヴィッド・イグネイシャス

脚本: ウィリアム・モナハン

出演 レオナルド・ディカプリオ
ラッセル・クロウ
マーク・ストロング
ゴルシフテ・ファラハニ
オスカー・アイザック
サイモン・マクバーニー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/879-beceaaf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。