スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ウォーリー(WALL・E)

WALL・E 今月のブログのタイトルイラストに力が入っているのからも分かるようにコブタが今月一番愉しみにしていた作品が
コチラ!


予告編を観た段階で、引き込まれていただけにかなり期待高めでまっていました~

なので公開後最初の週末に鑑賞!

ピクサ-作品というだけあって、ある水準以上の面白さをもった作品を見せてくれますよね~。


【ストーリー】西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船にさらわれてしまい……。(シネマトゥディ)


劇場で アイ・アム・レジェンドどころではない?孤独なウォーリーの地球での生活から始まり、そこに美しいロボットイブとの出会い、、展開がよく世界に引き込んでしまう映像と物語!流石ピクサーという感じで魅せてくれます。

ウォーリーのひたむきな愛、イブのクールでいながら底に熱さをもった愛の感じが非情にいい感じで、ロボットとは思えない表情のある二体が素敵で、観ているうちにウォーリーは穏やかな笑顔の青年に、イブがクールな美少女、に見えてきてしまうのは私だけでしょうか?。

二人のピュアな愛を軸に、アクシオムの人間や他のロボットの物語を上手く絡ませ、分かり易く素敵だと感じる物語。

ロボットという本来無機質であるはずの物体であるウォーリーとイブの愛の姿が、歩く事も自らで何かを作り出し感じることを止めた人類に熱い感情と純粋な愛情を取り戻させるという内容も、観ていて前向きで心地よい感動を与えてくれます。

やはりピクサーは映像の素晴らしさだけでなく。物語の作り方がこ慣れているというか、素直に面白いと思わせるのものを作るのが上手いです。

主人公に愛を与え、遊蕩な生活を楽しむある意味楽園ともいうべき宇宙船の世界から地球という現実的世界へ人類を導く存在となるイブという名のロボット。歩くことを止めた人類に届けられたのが、ブーツに入った地球の土に育った植物。とかなり意図的にキャラクターやアイテム。それがテーマや物語を分かり易くしているものの、符号だけで表現してしまっている分奥行きがなく他愛ないものにしていました。

劇場で2 多分、他の会社が作った作品なら、コレで大満足していたと思いますが、、やはりピクサー作品としてはやや子供っぽく物足りない内容に思えてしまうのは、厳しすぎる見方なのでしょうか?

設定は良いものの、今までの作品に比べ細かい部分の設定の裏付けがなく、、その分大人が大満足する内容にまではなっていませんでした。
ピクサー作品は子供は無邪気に楽しめて、大人が観でも考えさせられて魅せられるそんな世界の作品が多いだけに、今回はその点ややがっかりしてしまいました。


これもピクサーを愛しているからゆえの事。最初から求めているレベルが高すぎるというのが困った所なのかもしれません。

とはいえクライマックスが結構感動的展開で、私は思わず泣かされてしまいました。
すごい素敵なラブストーリーで、観た後、誰かと手を繋ぎあってその温かさを感じたくなるそんな作品!
涙腺の弱い方は、ハンカチは必需品ですよ!


【オオブタさんの一言】素直に面白かったけど、期待したよりも他愛い内容で、やや物足りない。



WALL・E
評価 ★★★☆☆

監督 アンドリュー・スタントン

サウンド・デザイン ベン・バート

音楽 トーマス・ニューマン

製作総指揮 ジョン・ラセター
ピーター・ドクター

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

この記事に対するコメント

マサルさんへ

オフ会お疲れさまでした!

こちらこそ、これからも宜しくお願いします!
Blu-rayの外国語バージョン、、実はこないだオフ会の前アキバで売っているのみて つい買いそうになっていました!文と取りましたが、、、。

ピクサ-って 日本語版 しっかり映像の中でも日本語化してあって感心してしまいますよね~
CGだからこそ出来るワザなのでしょうね~
観てなんか嬉しくなっちゃいますよね、そういう細かい部分。


そのラスト、若干狙っていたようにも私は思います。
内容も2001年とか色々オマージュしていましたし、そういう遊び心だしたのでしょうね~

【2009/01/15 00:27】URL | コブタです #-[ 編集]

一昨日はどうもありがとうございました

 オフ会、非常に楽しむことができました。ありがとうございましたー。これからもよろしくお願いいたします。m(__)m
 ウォーリーはBlu-rayの英語字幕で観たのが最初だったんですが、もうその映像に圧倒されっぱなしでした。それこそストーリーより映像を見ている感じで...。(^^;
 昨日ノラネコさんが、「あれは当初監督がやりたかったストーリーをピクサー的に変更させられている」旨のことをおっしゃっていましたが、なるほどそう考えるといろんな点がしっくりくる気がします。メインの客層である子どもの多くには伝わらないのに、あまりにもベタベタに2001年宇宙の旅のネタを入れてあるところとかは、監督の意地かなぁ、とか。あるいは、エンドロール後のBNLのロゴと音声は、「この映画自体がBNL配給なんだよんw」という皮肉か、あるいは「ウォーリーの出現も含め、BNLの筋書き通り」のようなマトリックス的世界観なのか...。あ、考え過ぎですかね。(^^;
 Blu-ray版は超絶の画質ですから、ぜひ日本版が発売されましたらどうぞ!

【2009/01/13 12:54】URL | マサル #qDBtKGMg[ 編集]

SGA屋伍一さんへ

> 700年の孤独・・・ ロボだからこそ耐えられたのかもしれませんね。精神的にやばくなると自動的にメモリーが初期化されてたりして(笑)
> そしてウォーリーの下にやってきたロボットが、女性型で本当に良かったと思いました

人間のレベルではないほど おおらかで無邪気な彼だから耐えれたのかと、、(><)
ウォーリー たしかに名前だけきくと 眼鏡かけた青年の顔がついつい浮かんでしまいますよね、、
しかも物語の内容は『ウォーリーが探す』ですし、、

でも、表情もロボット、台詞もあまりない!でもすごい二人の間の愛を感じてホクホクしてしまいました!

【2009/01/06 20:04】URL | コブタです #-[ 編集]

700年の孤独・・・ ロボだからこそ耐えられたのかもしれませんね。精神的にやばくなると自動的にメモリーが初期化されてたりして(笑)
そしてウォーリーの下にやってきたロボットが、女性型で本当に良かったと思いました

>ウォーリーは穏やかな笑顔の青年、イブがクールな美少女、に見えてきてしまうのは私だけでしょうか?。

ふむふむ。わたしはウォーリーにチャップリンの面影を重ねてたんですが、そう言われてみるとそう思えてくるような
ウォーリーの方は名前のせいか、メガネをかけた顔長の青年が連想されます

【2009/01/06 07:45】URL | SGA屋伍一 #TyXokUWg[ 編集]

本当に 主役二人?が最高で!世界に一気に引き込まれてしまいました!
流石ピクサ-という感じですよね(^^)

あと、、イラスト誉めて頂いてありがとうございます!
でも、、よくぞイラストブタだと気付いてくださいました!
今回は分かりにくかったかなと、、恐る恐る出していただけに、分かって下さる方がいて嬉しいです!

【2008/12/25 18:56】URL | コブタです #-[ 編集]

どうも!

話はベタなんですけど、キャラの魅力や技術の高さに引き込まれてとても入り込んで見ちゃいました。
それくらいキャラが素晴らしかったなぁと思います。

映像のクオリティは毎度毎度驚かされますが今回もすごかったですよねぇ~
前半の映像はもう釘付け状態でした。

後、イラストいいですね!
ちゃんとウォーリーとイヴの目の部分が鼻になっててうまい!
さすがですねぇ~

【2008/12/20 03:25】URL | ジグソー #-[ 編集]

はらやんさんへ  ノラネコ さんへ

はらやんさんへ 
イラストありがとうございます!
実は、、イブだけでなく、、ウォーリーもブタだったりします(^^;
分かりづらいですが、、

本当に、表情素晴らしいですよね!
ウォーリーの一途に追いかける愛と、イブの突っ走る愛双方がいい感じで、ラストの展開私も泣いてしまいました!


ノラネコ さんへ
やはり脚本のちぐはぐさをノラネコさんも気になられたんですね~
でも、、そんなこと気に成せないくらい結果感動させてみせてしまう!本当にピクサ-は凄いです!
また、ショートのアニメもいつも面白くて、これも楽しみだったりします(*><*)

【2008/12/09 15:38】URL | コブタです #-[ 編集]

確信はないですけど、この作品の本来のストーリーは完成したものとは違っていたのではと思っています。
前半と後半で明らかに物語のラインが違うのです。
元々冒険的過ぎる企画なので、どこかでストップがかかったのかなと思っています。
そうは言っても、完成した作品でも筋は通っているのですけどね。
このあたりはさすがピクサーです。

【2008/12/08 00:42】URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]

こんにちは

コブタさん、こんにちは!

ウォーリーバージョンのテンプレかわいいですねー。
さりげなくイヴはブタになってる?

ピクサーは毎回高い品質の作品を発表してくれますね。
ロボットなのに、ウォーリーやイヴたちの表情が豊かで、たちまち彼らに感情移入してしまいました。
ラストではイヴの切ない気持ちが伝わってきて、泣けました。

【2008/12/07 15:14】URL | はらやん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/865-3b793835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「WALL・E/ウォーリー」 ビビリ屋ウォーリーとツンデレイヴ

まさかロボットに泣かされるとは・・・。 今まで発表した作品の品質の高さから、また はらやんの映画徒然草【2008/12/07 09:18】

WALL・E / ウォーリー・・・・・評価額1650円

ウォーリーと言っても、あのメガネでシマシマの服の人ではない。 「Waste Allocation Load Lifter Earth-Class」の頭文字をとったウォーリーは、ピクサー... ノラネコの呑んで観るシネマ【2008/12/08 00:18】

「WALL・E /ウォーリー」

「WALL・E /ウォーリー」(2008) 《それは、700年の孤独が生んだ《奇跡》――》 12/16新宿ピカデリー・スクリーン2にて観賞 監督・原案・脚本 : アンドリュー・スタントン voicecast ベン・バート、エリッサ・ナイト 、 ジェ.... ジグソーのオレデミーアワード日記【2008/12/20 03:15】

七百年の孤独 アンドリュー・スタントン 『WALL・E』

度々申しておりますけど、わたしはピクサーが大好きです。はっきり言ってジブリより好 SGA屋物語紹介所【2009/01/06 07:47】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。