スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●1408号室(1408)

1408昔のホラー映画って「心臓の弱い人は決して観ないで下さい」という一文あったな~というのを思い出しました。最近あまり見かけないのは何故でしょうか?
以前より、確実にもっと心臓に悪い映像が増えてきているというのに、、。

コチラの映画のコピーは『貴方の心が壊れるまで、この部屋から出られない』といろんな意味でハートに悪そうな内容、、、

コチラを観たのは、予約なのに2時間もイライラ待たされて心臓外科の診察をうけて、開映時間ギリギリになりゼイゼイ言いながら走って滑り込むという状況。(――;『心臓の悪い人はご覧にならないで下さい』の一文がなくてよかった~(まあ、そんな危ないスケジュール組んだ私達夫婦が悪いのですが、、。
さて、、コチラの作品、私としては映画よりその前の時間にハラハラした内容でした。


 

【ストーリー】アメリカ各地の超常現象などをルポしていたマイク(ジョン・キューザック)のもとに、一通の手紙が届いた。その内容はドルフィンホテルの1408号室には絶対に入ってはならないというもの。好奇心をかき立てられたマイクはホテルに出向き、入るのをやめさせようとする支配人のオリン(サミュエル・L・ジャクソン)を説得し、何とか1408号室に入るが……。(シネマトゥディ)


この映画存在を知ってからとても気になっていました。とにかく予告編がなかなかいい感じで、あのホラーの大王『スティーヴン・キング』(彼原作の映画、ラストアララ?のも多いのですが)となると観たくなるのも無理ないですよね~!

とはいえ、、ビビリの私は、恐いモノって大の苦手、、だから大丈夫なのだろうか、、ともかなり気にしていたのですが、、
途中までは確かに恐かったです、、でも、、後半なんか物語の方向性がブレ始めてから一気に怖さが無くなってしまいました。

ジョン・キューザック演じる、超常現象を一切信じていない一見傲慢なものの、過去に心の傷を負い現実から逃げているというモロさをもった主人公のキャラクターはよかったです、。
外から与えられる恐怖ではなく、自分の中からわき上がってくるモノと向き合うことの怖さという描き方は面白かったのですが、それらの良さを後半の展開が色々唐突すぎて台無しにしているように感じました。

結局、広げた風呂敷をキチンと畳みきれなかったという感じで、ホテルや部屋の謎、襲いかかってくるモノの正体も曖昧のまま、、。

しかもラストの主人公の状況も何とも宙ぶらりんな印象を受けました、、

サミュエル・ジャクソン演じるホテルの支配人、妻、娘、父、襲ってくる男、意味ありげな絵画飛び降りる女と意味ありげに出てくる要素がまったく意味なく、まったく物語に生かされていません。
これなら、、いっそ 死んでくれた方がスッキリ終わったのに、、、と思ったのは私だけでしょうか?

見終わって、恐怖というより釈然としない不満が残った作品でした。


【オオブタさんの一言】なんか虚仮威しだったなと、、。。ぶっちゃけ面白くなかった。
サミュエルオジキが 無駄!!
ヒネリが欲しかったな~




1408 グラフ評価 ★★★☆☆

監督 ミカエル・ハフストローム

製作 ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ

出演 ジョン・キューザック
サミュエル・L・ジャクソン
メアリー・マコーマック
トニー・シャルーブ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

この記事に対するコメント

ノラネコさんへ

はい、、 キング原作の映画って 大概B級らしさ全開なのは分かっているのですが、、コレ、、前半が良い感じに恐かっただけに、、後半がなに~コレ~でした(><)

【2008/12/19 00:27】URL | コブタです #-[ 編集]

キング物の中では、まあそんなに悪くは無いかなと思います。
とは言え素晴らしいと絶賛できるほどでもなく、そこそこ面白いB級ホラーという位置づけでしょうか。
前半の展開はまあまあ怖かったので、後半物語ごとぐちゃぐちゃになってしまうのが残念でした。

【2008/12/18 00:23】URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]

swallow さんへ

こんにちは~
スワロさんもお元気でしたか~?

コチラ、深夜の映画紹介番組で観て、なかなか恐そうという感じで楽しみだったのですが、、恐怖を期待しただけに、、B級であら??と思ってしまいました(^^;
キング作品が、おっしゃるようなものが多いことすっかり失念していました(><)

【2008/12/09 15:42】URL | コブタです #-[ 編集]

ビバB級

コブタさん、こんばんは!
ご無沙汰しておりますがお元気ですか??

この作品、スワロは全然存在を知らなくて・・・
田舎ではロードショーしないんでしょうかね。
睦月さんのところで記事を見て存在を知り、
横浜へ出てきた時についでに観賞しました。
予告編すら・・・見たことがなかったので、
本当にどんな作品か知らずに見てしまいました~。


>曖昧
>宙ぶらりん
コレ、キング作品のキーワードですね(笑)
この作品は原作に非常に忠実だとアメリカで絶賛されたようですけど
原作を読んだことのないスワロもきっとそうなんだろうなぁと納得できます。
この雰囲気は・・・キングの短編の世界そのもので
スワロは何気に好きなんです(照)

【2008/12/07 20:44】URL | swallow tail #-[ 編集]

風情♪さんへ  となひょうさんへ 睦月さんへ

風情♪さんへ 
これ 元短編なんですよね?
それを映画とするに肉付けが必要なのはたしかでしたが、、これは贅肉でしたよね、、。
これって なんか途中から「??」な状態になっていましたよね、、。
>サミュエルのオッサンこの役どころがオッサンじゃなきゃもっとヨカッタのに
あら、そこから否定ですか~(><)

となひょうさんへ 
あ、、ちょっとボロな臓をもっているんですよ(^^;
まあ、登山とかマラソンとかハードな運動だけが出来ないというレベルで 普通の性駆るするにはまったく問題ない状態です(^^)
後半はかなりの恐怖の減速ですよね、、しかもなんか恐いというのと違った方向にいってしまい、私はあまり怖さは楽しめませんでした。
うーん 予告編はいい感じだったのですが、、


睦月さんへ
なんか ホラーを見たという爽快感がないんですよね、、・
(言い方変ですが、、、)
サミュエルって、なんとも不思議な役所を演じる事最近多いですよね、、。
ウォンテッドにしても、、ジャンパーにしても、、けっこうそういう役好んでやっているのかしら、、
キューザックたしかに、彼の一人劇、これがよくなければ成り立たないことがあるので、ここは重要ですよね、、。


【2008/11/30 00:28】URL | コブタです #-[ 編集]

こんにちわ

≫広げた風呂敷をキチンと畳みきれなかったという感じで

そうそう。
結局なんだったんだようー!?っていう曖昧な感じばかりが
残る作品でした。
まあでも、最初からこの程度だろうなあとは覚悟していたので
そんなに憤慨する気にもなれまへん(苦笑)。

サミュエルの起用の仕方はある意味、
あまりにも贅沢ですね(笑)

あの支配人も最後に不敵な様子を見せたまま、なにやら
意味不明に怪しげだし(笑)。

まあ・・・キューザックの一人芝居がナイスだったので
オマケの3つ★って感じでしたー。

【2008/11/26 13:49】URL | 睦月 #-[ 編集]

ご無沙汰しています

こんにちは。
コブタさん、体調良くないのでしょうか。
大丈夫ですか、無理しないでくださいねぇぇぇ

あっ、イマイチでしたか・・・
中盤から、何だかトーンが変わりましたよね。
前半のテンションで最後まで突っ走っていたら、文句なしに満点を捧げるつもりでした。
私は高所恐怖症の気があるので、あの窓のシーンは足がすくんでしまいましたよよよ。
後半はちょっと怖さが減速した感じがしましたね。
それでも、かなり楽しめた1本でした。

【2008/11/24 21:10】URL | となひょう #-[ 編集]

こんにちは♪

ご丁寧に原作を復習してから本作に挑んだんですが、
どうも要らぬ肉付けが多くて、オモシロかったとはかな
り言い難い作品でした。
そうなんですよね、終盤あたりから方向がブレはじめ
ちゃって「?」が浮かびましたよ。

>サミュエルのオッサンは無駄
この役どころがオッサンじゃなきゃもっとヨカッタのに
とは思いました♪ (゚▽゚)v

【2008/11/24 13:14】URL | 風情♪ #EZBI2W76[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/852-0ca20a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1408号室

 アメリカ  ホラー&サスペンス  監督:ミカエル・ハフストローム  出演:ジョン・キューザック      サミュエル・L・ジャクソン      メアリー・マコーマック      トニー・シャルーブ 【物語】  超常現象を一切信じないマイク・エンズリンは... 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽【2008/11/24 13:15】

1408号室

「1408号室」 1408/製作:2007年、アメリカ 107分 監督:ミカエル 映画通の部屋【2008/11/24 21:10】

1408号室

テーマは\"愛のプレリュード\" ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!【2008/11/27 13:39】

1408号室

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  その部屋に入れば最後、脱出不能の死と恐怖   カリスマ映画論【2008/11/27 21:23】

「1408号室」

「1408号室」(2007) 《この部屋はあなたのココロを破壊する》 11/12サイエンスホールでの試写会にて鑑賞 監督:ミカエル・ハフストローム cast ジョン・キューザック 、 サミュエル・L・ジャクソン 、 メアリー・マコ... ジグソーのオレデミーアワード日記【2008/11/30 02:56】

1408号室

原題:1408 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:104分 監督:ミカエル・ハフストローム 原作:―― 脚本:マット・グリーンバー... スワロが映画を見た【2008/12/07 21:28】

1408号室・・・・・1350円

スティーブン・キング原作で、ホテルを舞台としたゴーストストーリーと言えば「シャイニング」が思い浮かぶが、今回恐怖への扉が開くのは、... ノラネコの呑んで観るシネマ【2008/12/18 00:13】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。