FC2ブログ

●ライフ・オブ・デビット・ゲイル (The Life of David Gale)

 アラン・パーカー監督 ケイト・ウィンスレット ケビン・スペイシー 主演映画サスペンス映画「ライフ・オブ・デビット・ゲイル」気になってしまったので購入してしまいました。

内容は 雑誌記者ヴッツィー(ケイト・ウィンスレット)はレイプ及び殺人の罪で死刑が確定しているデビット・ゲイル(ケビン・スペイシー)に指名され 死刑執行直前に3回だけ インタビューをすることになる。雑誌記者ヴッツィーはそのインタビューからの調査で 彼が冤罪であることを感じ調査を行き衝撃の真実を知ることになるという物語りですが、、サスペンスといより 「死刑は是か否か また死刑囚の罪が冤罪だったら?」といテーマで描いた問題定義の映画だったように思えました。


最後、どんでん返しともいえる展開はあるものの、真実がひっくり返るほどのものではなくそれまでの積み重ねてきた真実の延長とも言うべきもので、衝撃を受けるほどではなかったです。
(コブタ自身が ミステリー好きで 多少のパターンでは驚かなくなってしまっていることもありますが。。)
なので サスペンスを期待してみるとやや がっかりするかもしれません。
面白いことは面白いのですが、、何故か全体のインパクトがあまりないのも、サスペンスとしての派手を半減させているのかもしれません。

ただ 監督や役者さんたちが 多分のこの作品で表現したかったのは サスペンスでもミステリーでもなく、司法のあり方についてで、人が人を裁く それはどれほど重いことなのか!とうことを しばし考えさせてくれるそんな作品でした。

淡々と死刑の日にちを待つデビット・ゲイルを演じるケビン・スペイシーの演技は流石というべきでしょうか!
ただ。。あまりにも 自己満足型自虐的な登場人物数人が、私的に駄目でした。 


評価 ★★☆☆☆

製作: ニコラス・ケイジ
監督: アラン・パーカー
出演: ケヴィン・スペイシー
   ケイト・ウィンスレット
   ローラ・リニー
   レオン・リッピー
   マット・クレイブン



この記事に対するコメント

ai さんへ!

ケビン・ベーコンさんだけ いい俳優さんですよね~
でも 今まで、彼を目当てで観たということがなかったので、勉強になりました!クリスチャン・スレーター好きなので そっち観てみようかしら?(^^*)

【2006/07/27 22:16】URL | コブタです~ #-[ 編集]

良かったらですが

リストに無かったのでもしかしたら見ているかもしれませんが、
ケビン・ベーコンで大好きな作品なのが「スリーパーズ」と「告発」。特に「告発」はクリスチャン・スレーターと共演している刑務所物なのですが
とてもおススメですのでまだ未見でしたら是非!!「フット・ルース」からこんなに成長し俳優さんになったな~と思えること請け合いです(^_^)

【2006/07/27 20:58】URL | ai #-[ 編集]

ai さんへ

この作品 知っている人少ないので、ai さんが観ていると聞き嬉しかったです。
ケビン・スペイシーのあの なんともいえない 達観したかのような表情が凄かったですよね。
死刑の定義 今日本でも揺れてる問題ですが、色々考えさせられてしまいますよね。
 
ai さんの好きな俳優さん、それぞれ いい味をもった俳優さんばかりですね~。
この中で 現在 ケビン・ベーコンだけ やや出演が少なくなっているので、もっと頑張ってもらいたいですね~




【2006/07/26 15:15】URL | 謎の大物 #-[ 編集]

これ好きなんですよ

この作品、特にケビン・スペイシーが出演している作品の中では上位にランクするくらい気に入っている作品なんです。
派手な作品でもなく、救いが無いような展開なのに、ラストに明かされる真実は
サスペンスに結構なれている筈なのにびっくりしました。
そこまでして司法に訴えたその強い意志になんとも驚愕し、恐ろしささえ感じたんですよね。すごく考えさせられるし、重い。
これはなんと言っても脚本の妙ですね。
ケビン・スペイシーは好きな役者なんです。
彼が出ていると観たくなるっていう1人です。

ちなみに作品に出ていると観たくなる上位5人は

1位 モーガン・フリーマン
2位 ケビン・ベーコン
3位 ショーン・ペン
4位 ニコラス・ケイジ
5位 ケビン・スペイシー

です(^_^)

【2006/07/22 23:12】URL | ai #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/85-523d5540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン ライフ・オブ・デビッド・ゲイル  (2003) 出演 ケヴィン・スペイシー (デビッド・ゲイル)     ケイト・ウィンスレット (ビッツィー・ブルーム)     ローラ・リニー (コンスタンス)      ベルの映画レビューの部屋【2006/01/26 18:48】

DVD「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」

死刑制度反対運動を熱心に取り組む大学教授のデビッド・ゲイル(ケビン・スペイシー)がレイプ殺人の罪で死刑が確定する。雑誌の女性記者ビッツィー(ケイト・ウィンスレット)が死刑執行までの残り3日間の単独インタビューをする。観る前は、死刑囚と話をするという... ☆ 163の映画の感想 ☆【2006/01/26 20:25】