スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●彼が二度愛したS(DECEPTION)

彼が二度愛したS(DECEPTION) コチラの作品、レッドクリフのついでに観に行ったのですが、ネットで予約!

しかし劇場に行ってみると何故かチケットが発券されない、、



よくよく観てみるとなんと!!

一日間違えているではないですか、、
お陰で次の日に再びこの作品を観るためだけに、川崎に、、。
自分のミスに激しく落ち込んでいるオオブタさんのためにも、、、面白い映画であって欲しかったのですが、、、。


 

【ストーリー】ニューヨークの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日ハンサムな弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、身分の高い人たちのためだけに存在する秘密クラブに誘われる。そこでジョナサンは女性たちとの情事にのめり込んでいくが、そんな中ミステリアスな美女(ミシェル・ウィリアムズ)と知り合い……。(シネマトゥディ)


コチラの作品、すごい評価に困る映画でした。

全然駄目!!!という程つまらないとまではいかないけど、面白くもなく、見終わって何を描きたかったかが分からないそんな作品。
ぶっちゃけて言うと微妙。

ガラス越しとか、映り込みとかを多用した映像は面白く、ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガーの二人の演技もなかなかよく、いい味を出していたこと、誉めるべき所はそこくらい。

秘密クラブ、セレブ、セックス、美男美女といった要素を思わせぶりに配置したらいいのでは?と言う感じで、物語は秘密めいていてあっち驚く展開があるように思えて意外に素直に進んでいきます。(一番の驚かせ所も、変に親切な仕様なために大抵の人が展開読めてしまいますし、、)

色々思わせぶりな要素をいれるのですがそれも、ほとんど意味ない。意味ありげに出てくる人も、ほとんど関係なかったりもします。

映画のタイトルも 原題も『DECEPTION』はまんまですし、、『彼が二度愛したS』もなんのこっちゃという感じで、「S」もあまり物語に関係ないんですよね。(最後まであかされませんし)(^^:(ネタバレなので 白で)
そして最後、、サスペンス映画から恋愛映画突っ走られて、観客は茫然とおいて行かれてしまうそんな感じでした。
最後さ、、、二人はマドリットでえらくのんびりしていますが、それで大丈夫なのですか!?
第一容疑者と 第二容疑者ですよね貴方たちは!!(実際どちらも犯罪者となってますし、、
逃げなくていいの?

【オオブタさんの一言】うーん 面白くなりそうな要素はいっぱいあるのに、なんか普通というか何も捻りがない。ラストもっと捻りいれてくれるのかと思ったのに、、そっち方向に、、



彼が二度愛したS(DECEPTION)評価 ★★★☆☆(★2に近い3)

 

 




監督: マーセル・ランジェネッガー

出演 ヒュー・ジャックマン
ユアン・マクレガー
ミシェル・ウィリアムズ
シャーロット・ランプリング
リサ・ゲイ・ハミルトン
マギー・Q
ナターシャ・ヘンストリッジ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

この記事に対するコメント

謎の大物さんへ

謎の大物さんへ
「S」の意味分からなくはなくはないのですが、、あまり効果的な題ではないな~と思ったんですよね。

というか、、映画自身が、いろんな意味で漠然としてしまったために、タイトルで思わせぶりにしても、思わせぶりだけで終わってしまったと言いたかったのですが、、


【2008/12/12 01:09】URL | コブタです #-[ 編集]

彼が二度愛したSの題名の意味がわからなかったらこの映画を理解してないって事だと思いますが。

【2008/12/11 00:36】URL | 謎の大物 #-[ 編集]

睦月さんへ swallow tail さんへ

睦月さんへ 
スワロさんも 記事で同じような事おっしゃってましたし、本当に微妙な作品でしたよね、、、。
まさに 睦月さんのコメントに集約されていますよね。この作品というものが。
しかも、最後なんで純愛恋愛ドラマになってるの!!そこでもえぇええ と思ってしまいました。
ちょっと期待していただけに、、残念です。
私は、2ってかなり酷くないとつかないので、、ギリギリ3です。映像とか演技とか見れるところもあったし、、
でも2でも良かったかしら、、。(-。-) ボソッ

swallow tail さんへ
そうなんですよ~川崎ドンドン変わっていきます~♪
なんとクリスピークリームドーナツが神奈川に初上陸の場所が川崎ですし!!

スワロさん、、川崎おいでやす、、いいよ~ゴミの分別はアバウトだし、映画のロケも行われていますし、、おいでやす~!熱烈歓迎いたしますよ~(^^)

って私も、ついついノってローカルに盛り上がってしまいました。
\(^_\)ソレハ(/_^)/コッチニオイトイテ

>面白くもつまらなくもないって・・・
>ある意味ダメですよね(苦)

はい、、これって ブロガーにとっては一番辛い作品だったりしますよね。
記事にしにくい!!

せめてつまらないなら、その怒りをエネルギーにを記事をかけるのですが、、これっていろんな意味で中途半端で。とっても記事悩んでしまいました(--;
本当に困った作品でした、、

【2008/11/13 21:02】URL | コブタです  #-[ 編集]

関係ないじゃないですか(笑)

コブタさん、こんにちは。
スワロ・・・この作品を身に、久しぶりに川崎まで行きました。
駅ビル・・・大改修中ですね。
ラゾーナもあり、映画館もあり、川崎も素敵な街になってきていますね。
う~ん、今度は川崎に住むのもよいかもしれん・・・

コブタさん、感想グラフの「ネットで予約~」って
超プライベートな感想で中身と関係なしじゃないですか(笑)!!
スワロはよくチケを買う時にM列とN列を間違えられます。

>全然駄目!!!という程つまらないとまではいかないけど、面白くもなく、
まったく!!
面白くもつまらなくもないって・・・
ある意味ダメですよね(苦)
オオブタさんもおっしゃっているとおり
会員制クラブなどとても面白くなりそうな要素もあるのに
それがほとんど行かされていなかった脚本はガッカリです。

【2008/11/13 17:12】URL | swallow tail #-[ 編集]

こんにちわ

あああ!!!良かったー!!
私もコブタさんと同じ意見で、珍しく
2つ★をつけた作品だったんですよ(笑)。
厳しすぎたかなあ~とは思いつつも、この
作品、ほとんど面白くなかったんですわ。
おっしゃるように、退屈はしないけど、
特に面白いというわけでもないんですよね。
いたって平凡すぎて、何をどう感想を書く
べきかとっても困りました。

思わせぶりな要素をあちこちに散りばめて
おきながら、何一つちゃんと活かされてな
いあたりと、全てが読めてしまう安易な
脚本がとっても残念。
キャストが良かっただけに悲しい1作と
なりましたわ~。

【2008/11/12 09:35】URL | 睦月 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/839-5804a5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

彼が二度愛したS

  【映画的カリスマス指数】★★☆☆☆  私が二度と観ないS(サスペンス)   カリスマ映画論【2008/11/27 20:04】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。