fc2ブログ

●処刑人(THE BOONDOCK SAINTS)

法律で裁けなかった悪人を、敬虔なクリスチャンの兄弟が「神の使い」と称して死の制裁を与えるという内容のため、アメリカのPTAと教会関係者から非難の嵐・・上映中止運動まで起こしたというこの作品・・いろんな意味でとんでもない作品です。

どう、とんでもないかは・・観てのお楽しみということで・・とんでもないことが、とんでもないノリで進んでいきます。
神の使いと称して悪人を次々殺していく非常に無邪気な主人公たち・・それを追う敏腕?刑事、マフィアのボスが放った凶悪な殺し屋という物語でサスペンスアクションなはずなんですが・・とっても笑えます。


見所は・・ショーン・パトリック・ブラナリーとノーマン・リーダスによる、利き手が逆なことにより左右対称のポーズで行われるガンアクションシーンと・・敏腕刑事演じるウィレム・デフォーの壊れた演技です。
私はこの映画を観て・・ウィレム・デフォー・・惚れました。(というより・・『いろんな意味で』凄い俳優さんだ!と尊敬したというのかな?)
特にジャケットの後ろでなどで紹介されている、乱れきった髪と服装で何か訴えている風の写真・・このシーンは彼の最大の見せ場で最高に弾けて、素敵?です。(私は主人公2人に、刑事として何かとか訴えているシーンだと勝手に思っていたのですが・・まさか・・こういうシーンだったとは・・) 良かったら、是非、楽しんでみて下さいね!

この映画の偉いところは、決して主人公たちの行動を肯定したり、煽ったりはしていないんですよね・・エンドロールで、主人公の行動に対して、肯定派・否定派・面白がっている人などいろんな人を登場させることによって、見る側に逆にどう思う?と問いかけているところに、好感を覚えました。

評価 ★★★★☆

監督・脚本: トロイ・ダフィー
出演: ショーン・パトリック・フラナリー
   ノーマン・リーダス
   ウィリアム・デフォー
   ビリー・コノリー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/82-4d37af70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

処刑人

原題…The Boondock Saints 監督…トロイ・ダフィ 出演…ショーン・パトリック・フラナリー/ノーマン・リーダス/ウィレム・デフォー 極私的満足度…◎ パート2は、まだなんですか? ストライクゾーンの広い(気の多い)ワタシが御贔屓にしている俳優の1人、ノーマン 【極私的】Movie Review【2006/02/03 23:00】