スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●正体不明 THEM(ils)

正体不明 THEM (ゼム)コチラの作品『江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽』の風情♪さんから面白いと紹介されたフランスのホラー映画です。

地球を襲う殺人蟻の恐怖を描いたSFパニックアクションの「THEM ゼム」とは全くの別物でフランスのホラー映画!

やはり馬鹿っぽさも漂うアメリカのホラー映画とちがって、フランスの品の良さが漂っています。


【ストーリー】ルーマニアで実際に起こった事件を元に描いたホラー。夫とふたりで林の中の屋敷で暮らすフランス人学校の教師・クレモンティーヌは、そこでの落ち着いた生活が気に入っていた。しかし、ある日突然何者かに屋敷を襲撃され執拗に追い回される。(amazon.co.jp)

恋愛映画もそうですが、ホラー映画というのも国民性がよくでるジャンルですよね。
とにかく派手に大げさに恐怖を表現するアメリカホラー、じめ~とした恐怖を演出する和製ホラーとちがって、コチラはフランスらしい上品さとアレコレ説明しないで映像で伝えるというクールさをもったホラーでした。
この映画何が恐いって、いろんな意味でリアルなんですよね。
伏線とか思わせぶりな前ぶりとかもなく、何でもない日常が突然侵入者によって壊される。
その描き方がとても丁寧です
いつものように帰るコールして、夫婦仲良く食事し、仕事して、お風呂にはいって、ちょっと喧嘩してみたり愛し合ってみたりと、それが特別な事でもなく当たり前のように過ごす様子がとてもリアルで自然。
だからこそ、その自然な家族としての確かな絆が、恐怖体験下でも生き続けていることで、謎の乱入者から与えられる恐怖をよりリアルに感んじることができます。
また恐怖の描き方も上手く、大げさな脅かしとか、ひっかけとおかいった態とらしい演出はなく、家の周り、もしくは中に何者ががいる気配だけで恐怖を表現しています。
また逃げる二人も、態とらしい叫びとかつぶやきとかもすることはなく、お互いの名前を呼ぶくらいで、息遣いや表情で恐怖を語っています。
シンプルに表現される方が、派手な演出されるよりかえって恐いというのがよく分かりました。
また、敵に対する情報も、複数人誰かがいるらしいという、主人公二人と同じくらいの情報しか観客に与えられず、何故こんなに恐い目に遭わないといけないのかすら分からないのも嫌な所です、
犯人の正体とかはラストで明かされるもののそれはスッキリさせるというより釈然としない嫌な気分が残るもので嫌~な気持ちは見終わっても終わらず、、そういう意味でもなんとも嫌~な恐怖が残る作品です。

日常からかけた離れたモンスターや怪人が襲ってくるよりも、普通の生活が何者かも分からない相手に悪意をもって囲まれているというほうがかえって恐いことですよね。

アメリカホラーなノリを期待すると、やや拍子抜けしてしまうかもしれませんが、コチラは私は鑑賞しながらツッコミいれて恐怖をそらすことも出来ない分恐いと思いました。

【オオブタさんの一言】丁寧に映像を作っており、なかなか全体に緊迫感があって楽しめました!
ただ欲言うと、もう一捻り何かが欲しかった気もする。




ils グラフ評価 ★★★☆☆

監督 ダヴィッド・モロー
グザヴィエ・パリュ

出演 ミヒャエル・コーエン,
オリビア・ボナミー


にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ














↓↓ タイトルは似ているけど、間違えないでね~ ↓↓
正体不明 THEM (ゼム)
キングレコード
発売日:2008-08-06
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:6200
おすすめ度:3.0
おすすめ度5 本当の恐怖。
おすすめ度3 意味も分からず観るのがおススメ
おすすめ度3 意味不明 DES(デス) (笑)
おすすめ度2 はい?
おすすめ度1 後半の展開がまるでダメ
THEM ゼム
アルバトロス
発売日:2008-04-04
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:72605
おすすめ度:1.5
おすすめ度1 下の方と同じ
おすすめ度2 蟻も有り?


この記事に対するコメント

mottiさんへ 風情♪さんへ

mottiさんへ 
mottiさんも観られたんですね~
やはり ヨーロッパって アメリカの馬鹿ホラーとはちがった味わいありますよね~
ハケネさんにしても フランスはまた特になんともエロくても恐くても品があるように感じてしまいました。


風情♪さんへ
ありがとうございました!
面白い映画教えて頂いて(^^)

事件は解決を見せるものの、不条理でスッキリしない怖さのある物語ですよね

あのように存在感だけで追いかけてくるのも嫌ですよね~
サッカーのアレがそんなに恐いなんて、

【2008/10/18 12:30】URL | コブタです  #-[ 編集]

こんにちは♪

犯人とその動機は「やられた!」とか「そう来たかぁ!」
ではなくホントに釈然としないと言うか後味の悪いもの
ですよね。
獲物を追い詰めるときに使った鳴りもののカタカタと言う
音が結構怖かったです…><

【2008/10/16 15:53】URL | 風情♪ #s8w929I6[ 編集]

コブタさんこんにちは。
僕もこれみました。
アメリカっぽいアホなホラーだと思ってみたら違ったしw
で、フランスらしい上品なというのを読んで気づきました。
M・ハネケのファニーゲームを連想してたんですがフランスつながりだったんだ!

【2008/10/15 18:51】URL | motti #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/817-06cd6697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

THEM ゼム

 フランス&ルーマニア  ホラー  監督:ダヴィド・モロー  出演:オリヴィア・ボナミー      ミヒャエル・コーエン           【物語】 2002年10月7日。ルーマニア、ブカレスト郊外。この街のフランス人学校で 教師をするフランス人女性ク?... 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽【2008/10/16 15:49】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。