スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ボンテージ・ポイント(WALK ALL OVER ME)

ボンテージ・ポイント以前この作品、邦題とパッケージがあまりにも面白かったのでブログで紹介させてもらったのですが、けっこう検索で調べてコチラのサイトに来られている方が多い事が解りました。

ならば、ちゃんと観てみて、どんな作品なのかを評価してみるべきなのかなと思いレンタルで借りて鑑賞してみました。



【ストーリー】ボンテージ姿のリーリー・ソビエスキーが挑む、異色のクライム・サスペンス!!
彼氏と金銭トラブルから逃げ出したアルバータ(リーリー・ソビエスキー)。出直し資金が貯まるまで友人セリーヌの家に居候することになったが、ある朝セリーヌがSM嬢であることを知ってしまう。衝撃を受けたアルバータは、セリーヌに成りすましてSM嬢を演じればオカネを稼げると、ひょんなことからこの世界に足を踏み入れるのだが、プレイの最中突然2人組みの男がドアを蹴散らし部屋に乱入。彼らは顧客のM男からカネをまきあげようとしており、その場に居合わせたアルバータもトラブルに巻き込まれてしまう・・・。(amazon.co.jp)


最初に言っておきますが、コチラの作品ボンテージもポイントもあまり関係ありません。
たしかにリーリー・ソビエスキーは可愛くて様々なコスプレ的ファッションを色々していてそこだけを楽しむにはいいかもしれません。
ただ女性の私からしてみたら、出てくる男性は変態で馬鹿ばかり、その点でもゲンナリしてしまう所がありました。
普通クライムサスペンスって、幼気なヒロインが大変な事件に巻き込まれながらも必死その事態を打開するために行動するというものなのですが、コチラの作品の困ったところはヒロインが一番のトラブルメーカー!
そして「ごめんなさい」と謝りながらも過去から全く学ばず回りに迷惑かけまくって、先も考えず突っ走る。その様子が観ていてなんともイライラします。
やはりビデオスルーになったのは頷けるかな~という感じですね~(^^;

【オオブタさんの一言】よけいな映画見つけてみて、、コブタさん、、コツキまくっていい?
観ていて、いろんな意味でムカついた。
サスペンスでもないし、馬鹿なやつが色々つるんでいるだけの映画。そしてそこまで笑えない。
パッケージをみてSMとかエロとか想像して楽しみにしている男性も大きく裏切られるのでは?確かにオールヌードでてきますが、、それは、、オッサンの!!それでもよければ観てください!!


ボンテージ・ポイント


評価 ★★☆☆☆

監督 ロバート・カフリー

出演 リーリー・ソビエスキー,
トリシア・ヘルファー

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/811-67d5cc5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。