スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ハンコック(HANCOCK)

ハンコック ポスターコチラの作品コブタは劇場の右端で、オオブタさんは劇場の左端で鑑賞。

別に夫婦喧嘩したわけでも、不死身な身体が無くなるからでもなく、席が取れなかったから(><)
しかしコチラの作品珍しく、予告編から本編に以降するときフィルムの切り替えに問題が起こったようで、数分間無音無画像状態が続くという上演事故的状況を体験してました。

その数分間、ちょっぴり寂しく、こういうときこそは一緒に観たかったな、、と思ってしまいました。


【ストーリー】強大な力を持つヒーロー、ハンコック(ウィル・スミス)だが、酒好きでキレやすく市民には歓迎されていない。ある日、事故を防ぐために電車をエルボーで止めたハンコック。このときに助けられたPRマンのレイ(ジェイソン・ベイツマン)は、嫌われ者のハンコックに真のヒーローになってもらうべくさまざまな戦略を練るが……。(シネマトゥディ)


予告編観た瞬間から、これは面白そう!と思った作品。
スパイダーマンでも、バットマンでもヒーローの是非というのは論じられていた問題。
ヒーローの行動でなんか一般人が大迷惑という状況は、ファンタスティックフォーとかいった作品でも皆密かに思ったことだと思います。
それをここまでストレートに表現したということで楽しく鑑賞することができました。
とにかく最初から、ヒーローハンコックの大迷惑ぶり炸裂で観客を一気に惹きつけ楽しませてくれます。
しかしその前半が最高に面白いだけに、ハンコックの強さの秘密と、メアリーとの秘密過去や物語の展開等の描き方がかなり雑!後半感動的に纏めようとしているはずなのですが、その雑さが目立ちついていけなくなり面白さが激減してしまいます。
あんだけ二人で一緒に散々大暴れしていて、二人がいるとパワーが無くなるといわれてもなんか説得力もないんですよね。
前半が最高に面白いだけに、その後半のたるみがもったいないです。
これだったら素直に最後まで最強でドンパチしたままで、さらにスーパーヒーロー一人でも最悪なのに、二人になってしまったよ!と犯罪者だけが大迷惑な世界になるというラストでも良かったのでないでしょうか?
でも、前半の大迷惑ヒーローぶりは爽快なので、そこだけ楽しむつもりでも大画面で観る価値はあると思います。
あと最近シリアスなヒーローが増えたので、逆にこういう娯楽性の高いヒーローもいいものだなと思いました。

【オオブタさんの一言】前半は最高に楽しめる!
でも、、オチが雑~(我が家風)




ハンコック グラフ


評価 ★★★☆☆

監督  ピーター・バーグ

脚本 ヴィンセント・ノー
ヴィンス・ギリガン

出演 ウィル・スミス
シャーリーズ・セロン
ジェイソン・ベイトマン

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

この記事に対するコメント

出人さんへ

出人さんは楽しめたんですね(^^)

私は、どうも後半の展開に納得がいかなかったので、、それまで世界に入り込んで楽しんでいた気持ちがちょっとヒイてしまいました。
多分もう少し丁寧説明ができていたら納得してもっと楽しめたのだと思います(^^)

でもアイデアは最高に面白いですよね!

【2008/09/21 20:06】URL | コブタです  #-[ 編集]

わたしはよかったです!

そうですかぁ。後半がもったいない……。そんなことありませんでした。

|あんだけ二人で一緒に散々大暴れしていて、
|二人がいるとパワーが無くなるといわれても
|なんか説得力もないんですよね。
一緒にいるとではなくて、惹かれているとあるいは愛しているとだと解釈しました。あの時強かったのは双方が相手に対して「怒っていたから」と。ま、こじつけっぽいですか?

わたしは、ハンコックの謎が明かされ、メアリーとの過去が述べられていくところが好き。あれがあってよかったと思います。

「雑」という視点はなかったけれど、なるほど、あのあたりも回想シーンなどで丁寧に描いたり、弱まるハンコックの様子を撮り込んだら、もっとおもしろかったかもしれません。

【2008/09/18 10:55】URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集]

はらやんさんへ

コメントありがとうございます!

これ 発想は抜群にいいのに、後半のグタグタは本当に残念でなりませんよね~

それなら、後半 最初のノリのままアッるくいってほしかったです。

【2008/09/05 20:34】URL | コブタです  #-[ 編集]

こんばんは

コブタさん、こんばんは!

ヒーローものとして、目のつけどころが新しい感じしましたよね。
いろいろとおもしろいプロットがあったのですが、やや消化不良なところがありましたね。
前半、後半の分断感はやはり気になりました。
アイデアがいいだけにもったいなかったですね。

【2008/09/03 20:23】URL | はらやん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/773-899470c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハンコック

ジャパンプレミアでの例の突風アクシデント。 ホントにくしゃみで飛ばしたのかも(違) ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!【2008/09/01 13:03】

「ハンコック」 気になる分断感

ヒーローものはコミック原作が多い中で、完全映画オリジナルのヒーローというのは珍し はらやんの映画徒然草【2008/09/01 22:41】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。