スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●フロンターレVSグランパス 秀樹ナイト&「マスコット全員集合!祭り」



オオブタ コブタは川崎市民のフロンターレ好き!
でもね、、それ以上にJリーグにおいてはグランパスの事が好きだったする困った川崎市民です。

そんなオオブタとコブタにとって、等々力競技場でのグランパス戦は非情に悩ましい試合だったりします。

そこで考えた結果、今日は首位に上がるには負けられない試合ということで、グランパスの勝利を願ってフロンターレホームのチケットをとって応援しにいくことにしました!

何故って、、?オオブタとコブタってスタジアムに行き応援したチームが勝つという確率が著しく低いので、、川崎市民としてフロンターレを一生懸命応援する!そしたら、、おのずとグランパスが勝利するはず、、、

とはいえ言ってみると川崎は盛り上がっていて、等々力競技場はほぼ満席!それで空いているシートを探したら、結局アウェイのすぐ横という位置で、いつもグランパス応援しているのと変わらない位置に、、さて、、オオブタコブタの応援効果はいかほど


我那覇を救え!
コブタがフロンターレが好きなのは別に川崎市民というだけではなく、チーム自身が攻撃が面白く良いチームなことと、あとチーム自身が非情に地域を大切に運営していることがあります。
(その前にいた川崎のチームとはここがえらい違い!)

観客に楽しんでもらおう!という姿勢が強く、毎回試合のコピーからなんまで暖かいハートのある運営をしているのが感じられます。
またフロンターレサポーターだけではなく、相手チームサポーターにまでの心遣いがあり、ほとんどのチームがアナウンスでもスタジアムにいる全観客がホーム応援かのような言い方でホームを盛り上げるところ、相手サポーターの人にも「ようこそ遠方よりいらっしゃいました、一緒に試合を盛り上げましょう!」という表現なんですよね。
今回も、「名古屋グランパスエイトサポーターの皆さん、そしてグランパス君とうこそ遠方からいらっしゃいました~」とアナウンスされて、名古屋サポーターも盛り上がっていました。

今回の行われた秀樹ナイト&「マスコット全員集合!祭り」も、ふろん太君を中心に富士通のスポーツチームのマスコットに様々な企業団体のマスコットに集合し、プラススペシャルゲストとしてグランパスエイトのマスコットを招待し、試合前ファンと交流してもらい、ハーフタイムには西城秀樹のバックダンサーとして参加して一緒に盛り上がるというイベントを開催していました。
我那覇選手の支援ブースにも、グランパス君の人形を置いて一緒に盛り上がろうとしている、それがフロンターレな気質なように感じました。
でも、、このブースでこの人形えらく好評で、フロンターレファンの方が沢山写真撮影されていました
グランパス君、、フロンタ君よりも声援もらってます
そんな、我那覇選手支援ブースで大人気だったグランパス君、本物が背後がら現れたら大変な騒ぎになっていました。
一気に囲まれ、他のキャラクターをそっちのグランパス君を撮影している人に対して、可愛くポージングして答えるグランパス君。
グランパスサポーター以上の盛り上がりを見せるフロンターレサポーター!
声をかけて下さった 大会運営者さん曰く「フロンターレサポーターはファミリー会員が多いこともあって、無類の可愛いマスコット好き」だとか、、。
たしかに 川崎市民、ピーカブーも大好きですしね~

マスコットで微笑ましく交流してますオオトリで現れたふろん太君よりも、、グランパス君人気ありました!
しかもグランパスくん本物までもが 「我那覇選手支援募金カンパよろしく!」という紙をもって写真を撮影したり、何故か青い12番の背番号を胸につけてポーズしたりと、積極的にフロンターレサポーターとも交流を深めていました。

何故かフロンターレファンからも「師匠!!」と呼ばれる状態!さすがJ リーグきっての癒し系キャラ!
そして同じ海系マスコットであるフロンタ君も、どちらかというと温厚でお茶目なキャラクター、よいコンビなようで一気に会場を和ませていました。

このあとの撮影会でも、グランパス君とふろん太君のと一緒に撮影できるゾーンだけ整理券が配られるほどの人気でした。

ふろん太君とグランパス君が並んでその間にそれぞれのチームのサポーターが立って記念撮影、あまりない光景ですよね~

何気に両サポーター同士がマスコットの可愛さを語り合い盛り上がり、面白い形での交流が図られていました。こういう形で仲良くなり共に試合を盛り上げようという流れが出来るのもいいことですよね~

ちなみに二人の真ん中にいるのはピーカブー(元日興コーディアル証券 現在求職中でフロンターレの試合には何故か登場する) 後ろにいるのが、左から ミュートン(川崎市)てんけんくん(自動車整備振興会)、人KENまもる君・あゆみちゃん(法務省)そして二人の後方にいるのがフロンティー(富士通フロンティアーズ)です。
フロンティーくん
フロンティー君は、アメフトのマスコットだけあり、楕円な形のものをみると、、ボールと思ってしまうのか、、サポーターから渡されたグランパス君人形をもって走ってタッチダウンしそうになるというパフォーマンスを行い盛り上げていました。
ノルフィン
かわさきノルフィン(川崎市交通局)ちゃんは、フロンターレカラーであることもあり、密かにフロンターレファミリー入りをすることを狙っているそうですが、そんな野心を一切感んじさせない穏やかさでみんなと接していました。
足がバスな所が可愛いです。
後ろに見えているのかレッディ(富士通レッドウェーブ)で女子バレーのキャラクターだけあり、一人女子らしい気遣いある動きをしていて可愛かったです

ピーカブー
ピーカブー、日興コーディアル証券のマスコットとしての使命は6月の終えたのに、未だフロンターレのイベントなどで頑張っています。
この可愛さから、ふろん太君よりも人気があったり、、。

そして、新たにグランパスサポーターの人気もゲットしようと頑張っていました。

試合 何故かグランパス君だけ台車で登場
スタジアムにおいて、試合前次々と紹介されながら登場するマスコットたち。
しかし何故かグランパス君だけ台車にのって登場し、皆を沸かせていました。
アウェイでふろん太君も挨拶
やはり癒し系で温厚マスコットのグランパス君とふろん太君。
ホームからアウェイまでぐるっとグランド一周。双方のサポーター歓迎されていました。
こういう事が出来るのが、ファミリー会員の多いフロンターレサポーターの多い等々力競技場で、相手が癒し系キャラグランパス君だからこそなのでしょうね~。

ヤングマンをグランパス君が踊れるのか?と疑問をお持ちの方
オフシャルサイトで見事なダンス写真があるのでよかったらコチラをご覧になってください。
やはり、、MとCが辛い?
試合終了そういった 両サポーターの暖かい応援と、マスコットと西城秀樹効果があったのか試合は最高に面白かったです。
攻守の切り替えがはやく、守るにしても攻めるにしてもハラハラし通しの試合でした。
内容からいうと、フロンターレの方が若干優勢なだったものの、オオブタコブタが応援していたために、結果はドロー。
どちらも好きなコブタにとっては、、まあよしとする結果なのですが、、グランパス、、首位はなかなか、、届かず、、現在3位(TT)残念!!
我那覇さん がんばってあと 我那覇選手支援募金もちろん参加してきました!

うーん沖縄の風習でお礼の品を渡すということで塩ちんすこう頂きましたが、、私としてはこんなお礼はいいから全額支援でもよかったのに、、(TT)丁寧すぎます!

いい選手をこんなことでゴチャゴチャ揉めて苦しめるような事はやめて欲しいですよね。
フロンターレだとかチームを超えて、サッカーファンみんなで助けていきましょうよ!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/751-d1066af3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。