スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ハプニング(THE HAPPENING)

ハプニング(THE HAPPENING)実はコブタはシャマラン監督好き。
印象の強い謎めいた予告編もあり気になっていたコチラの作品、公開日から一日おくれで鑑賞してきました。

今回はやや、今までの作品と方向性がかわり、個人ではなく世界という大きい括りで物語を描いていた内容になっていたように感じました。



【ストーリー】ある日突然、アメリカ全土からミツバチが消えるという異常現象を皮切りに、世界中の人々が突然死に至る病がまん延し始める。人類滅亡の危機を前に世界はパニックに陥っていた。その地球危機の中で主人公(マーク・ウォールバーグ)は家族を守るために安全な土地を目指し、迫りくる何かに追い込まれながらも、希望を捨てずに原因究明と家族のために逃避行を続けるが……。(シネマトゥディ)



今回はシャマラン監督初のR指定作品ということもあり、かなり衝撃的なシーンも多く、今までで一番恐かったと思います。

オープニングから異変は始まっていることもありホッとする間もなく次々と起こる惨事にハラハラしどうしで、しかも今回主人公が置かれている状況が何が何だか分からない、逃げているものの具体的にどう行動したら助かるのかも見えず観ていて気の休まるところがありません。

ディザスタームービーというと、最近あったミストを思い浮かべるのですが、その恐怖の描き方の違いが面白いです。
ミストはは人間の内面そのものがもっとも恐怖の存在であるのに比べ、コチラは恐怖を与えるべき相手がまったく見えずなすすべのない恐怖。そして監督がそういう状況下で最後に何が残るか、残せるのかという違いが見えているのも面白いように思います

また観る人に震撼させた衝撃のラストに比べ、コチラは良く分からないままに終息を迎える驚異、またミスト同様、主人公が科学の教師であること、友人が数学者であること、植物農園の人物 軍人、不動産業といった登場人物の職業やもっている知識にも意味があるようで意味もなく、そういった人達にたいして無作為におこるハプニング、そこに物足りなさを感じるものの解明なにもされないまま、恐怖は続いていくという
別の意味で恐さがありこれはこれでよかったのかもしれません。

シャマラン監督作品にしては、一番捻りもなく謎も秘密も明かされることがないのでそこはもう少し何かもうひと要素欲しかったかなとは思いますが、まあ充分印象深いシーンと恐怖を味わったので、これはこれで充分なのかも、、。

もう一つシャマラン監督作品の中でもっとも、、最高レベルな部分は、、シャマラン監督の出演シーンを見つける難しさ、、これは分かりません。

私もスタッフスクロールでやっと分かりました!
これ気がついた人は、すごいシャマランマニアです!!

ちなみに今までのシャマラン監督出演シーン発見レベルを紹介しますと(★多いほどシャマラン監督を見つけるのが難しいです)
シックスセンス  ★★★☆☆
アンブレイカブル ★★☆☆☆
サイン      ★☆☆☆☆
ヴィレッジ     ★★★★☆
レディ・イン・ザ・ウォーター ☆☆☆☆☆(逆に最長出演シーンを更新しました!)
ハプニング   ★★★★★

という感じです。
ハプニング意外はシャマラン監督の顔をしってさえいたら分かると思います。
 

【オオブタさんの一言】たしかに、緊迫感のある印象敵なシーンと状況は面白かった。でも何も解明されない、唐突に収束するラストに不満。シャマラン監督作品ならばもう少しなんだかの捻りがほしかった。





ハプニング(THE HAPPENING)


評価 ★★★★☆
監督・脚本・製作: M・ナイト・シャマラン
出演 マーク・ウォールバーグ
ズーイー・デシャネル
ジョン・レグイザモ
スペンサー・ブレスリン
ベティ・バックリー
ヴィクトリア・クラーク
フランク・コリソン
M・ナイト・シャマラン(分かるかな~)

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

この記事に対するコメント

となひょうさんへ はらやんさんへ

となひょうさんへ
けっこうシャマラン監督って狙ってやっているところがあるので、どういう批判や不満がくるのか予めわかってて作ってますよね。
だから、微妙な反応起こしている方の意見も分かることは分かるのですが、やはり楽しんだ人からしてみると悲しいことがありますよね、、

はらやんさんへ
はい、、暑くて実際溶けてました(><)
夏休みはらやんさんもとれないんですね、、でも、、考えようによっては暑い夏よりこもっと気候のいい涼しいときに夏休みとったほうが楽しめそうな感じしませんか(^^)?

はらさんさんの感想みて私も嬉しかったです。
理解できず、答えのないものの怖さ!それがこの作品ですよね!

なのでああいう形でおわって良かったと私も思っています!
実際あんな状態になったら、私たちはどうなってしまうんでしょうね~

【2008/08/11 00:15】URL | コブタです  #-[ 編集]

こんにちは

コブタさん、こんにちは!
もう暑さで溶けちゃいそうです。
夏休みもとれないし・・・。
映画を観て発散するしかありません。

世間ではいろいろ言われてますが、僕もシャマラン監督は好きなんです。
今回はコブタさんが書かれいたように無作為の恐怖だと思うんですよね。
人は何か規則性を見たくなるもので、それはなぜかというと未来が予想できて安心できるからなんですよね。
それが今回の映画ではまったくそのようなことはなくもっともらしい理由がいくつも説明されますが、確証はない。
なんだかわからないものに対したときに人はとてもつよい恐れを感じるものなのだなあと改めて思いました。
この映画、最後にもっともらしい理由をつけられたら、かえってがっかりしていたと思います。

【2008/08/09 06:22】URL | はらやん #-[ 編集]

プチご無沙汰です

こんにちは。
毎日、暑いですが、お元気でしょうか。
そうか、コブタさんはシャマラン監督作品お好きなんですね。
シャマラン監督の出演シーン発見レベルだなんて、とても面白く拝見させて頂きました。
余りにも批評家の意見が辛くて、ちょっと悲しく思っていたところだったので元気が出ました♪
まぁ、シャマラン自身がクヨクヨしている様子もないので安心ですけどね。

【2008/08/07 19:29】URL | となひょう #-[ 編集]

風情♪さんへ  SGA屋伍一さんへ 出人さんへ

風情♪さんへ
これは シアマラン監督にしては珍しくテーマが漠然としていましたから悩むところありますよね~

でも、けっこう楽しめたし好きな感じであることは変わりないのですが(^^)
あと、、
>レディ・イン・ザ・ウォーター ☆☆☆☆☆   
これは作品の評価ではなくて、作品内でシャマラン監督の見つけやすさレベルです(^^)

シャマラン監督作品は大抵★3以上になってます(^^)


SGA屋伍一さんへ 
たしかに 宇宙戦争にも近いものありますよね~
ただ、あちらとちがって敵が見えないというところが困ったところなんですよね~
私は、シックスセンス>サイン>ハプニング>アンブレイカブル>ヴィレッジ>レディーインザウォーターかな?(^^)

出人さんへ
これは いろんな意味で恐かったです~
私は3人が幸せになって良かったというのはありましたが、何故助かったのかが分からないために、再び同じ事がおこったら被害者になるか、もしくはまた同じような恐怖に見舞われるのではという怖さを感じてしまいました。
いろんな意味での曖昧さにまた不安でぞーとしてしまいました。

【2008/08/07 15:33】URL | コブタです  #-[ 編集]

みました。

ごぶさたしてます。

先日やっと見てきました。もう冒頭の青空と白雲が次第にグレーになっていき音楽が変調していくところで、すでに怖くなってました。

少し前ならエボラ熱とかHIVとか、最近では新型インフルエンザとか恐ろしい病気が発生してるわけですが、これだって、あるいみ「自然現象」といえばそうなんですね。次第に原因が解明され、多くの犠牲者が出た後で克服されるというのが、今までの歴史でして、解明前は原因不明の恐ろしい怪奇的な現象ってな匂いもするものです。

「原因そのものがはっきりしないパニック映画」という点では、クローバーフィールドにも近いかと思います。

エンディングはよかったと思います。さんざん怖かったのだから、二人はあれでないと。そして、同時に、あれだけで終わってはいけませんし。

【2008/08/07 10:18】URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集]

おばんです

『ミスト』を思い浮かべる人が多いようですね。わたしは数年前の『宇宙戦争』を思い出しました

インパクトからすれば、確かにあちらのほうがすごいですが、一箇所に閉じこもっている話より、この作品のように遠くへ遠くへ逃げていく話の方が個人的には好きです

ちなみにマイ・シャマランキングは
第六感>>壊せない>村>突発現象>>印>お水の姫君
といった感じです

【2008/08/06 20:43】URL | SGA屋伍一 #TyXokUWg[ 編集]

こんにちは♪

本作に関しての自分の解釈が正しいかは?ですが
シャマラン監督が好きなこともあってかテーマみ
たいなものがスコ~ンと頭に浮かぶんですよ。

レディ・イン・ザ・ウォーター ☆☆☆☆☆
厳しいなぁ~。
この作品、結構好きだったりするんでちょっと寂
しいです♪ (゚▽゚)v

【2008/08/06 14:41】URL | 風情♪ #s8w929I6[ 編集]

swallow tail さんへ

この作品、まさかあの奥さんのストーカーの電話の声なんておこいませんよね~

ここまできたら、あの数学の先生の友人なみに目立って出てほしかったです。
実は本当は、途中で主人公たちを車でひろってくれる男性を演じる予定だったようですが止めたとか、、。
もう遠慮することもないから堂々と出演しても、、いいのにね~

コチラの作品これだけだと??と思わないこともないのですが、いままでのシャマラン監督の流れや ミストなどの他のディザスタームービーとの相違点をみてみたりして観るとけっこう深く楽しめますよね(^^)

【2008/08/03 16:34】URL | コブタです  #-[ 編集]

視点

コブタさん、こんばんは。

この作品では監督は声だけの出演だったんですよね。
それは知っていたのですが、一体どこがシャマランボイスだったのか全くわかりませんでした。
というか、声だけにするんだったら顔出しするか
もうきっぱり諦めて出ないかどっちかにしたら??と思っちゃいました。
シャマランなりのサービスなんでしょうか・・・
単なる出たがりなんでしょうか・・・

>監督がそういう状況下で最後に何が残るか、残せるのかという違いが見えているのも面白いように思います
コブタさんの視点は面白いですね。
確かに、本作と『ミスト』とではかなり視点が異なり、
同じようなテーマでありながら、全く異質なものですよね。
それでも自然の驚異という点に着目したのは監督のセンスかな、と思います。

【2008/07/31 18:34】URL | swallow tail #BkkPsjC.[ 編集]

ノラネコ さんへ

シャマラン監督って毎回、らしさと新しさを上手く出してくる監督さんですよね。
敬虔なクリスチャンなシャマラン監督ならではの優しさが怖さの中にもあったので、最後までドキドキしながらも観ることができた感じがしました。
今年クローバーフィールド、ミスト、そしてコチラのハプニングとディザスタームービーの面白い作品が多いですよね~。

どれも不条理なんですが、その不条理のだしかたと、主人公たちがどう行動したらいいのかが異なっていてその違いが面白かったです。

【2008/07/28 19:42】URL | コブタです  #-[ 編集]

こんばんは

シャマランの悩みが伝わってくるような作品でした。
内容的には「鳥」を連想したのですけど、この不条理さ、怖さの中の滑稽さは、伊藤潤二のホラー漫画に近い様な気もします。
シャマランの映画の中では結構好きな方です。

【2008/07/28 00:45】URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/749-e8dd23d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハプニング

 アメリカ  サスペンス&ミステリー  監督:M・ナイト・シャマラン  出演:マーク・ウォールバーグ      ズーイー・デシャネル      ジョン・レグイザモ      アシュリー・サンチェス 【物語】 ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が?... 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽【2008/08/06 14:35】

ハプニング

「ハプニング」THE HAPPENING/製作:2008年、アメリカ 90分 P 映画通の部屋【2008/08/07 19:20】

「ハプニング」 自然への畏れ

「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督の最新作です。 たぶん彼は「シッ はらやんの映画徒然草【2008/08/09 06:15】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。