スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ホートン 不思議な世界のダレダーレ(HORTON HEARS A WHO!)

ホートンポスターもし、夏休みに子供と観に行く映画をお悩みのお父さんお母さん!!

おすすめの映画があります!!それは これ!!

「ホートン 不思議な世界のダレダーレ」!!これで決まり!

子供は無邪気に、大人にはメタ・ユニバースな世界感楽しめるそんな深いファンタジーアニメです。


【ストーリー】ジャングルに暮らす想像力が豊かな象のホートン(ジム・キャリー)は、ある日突然助けを求める声を聞くが、それはほこりの中にある小さな国“ダレダーレ国”から聞こえてくる声だった。ホートンはそのことを信じないほかの動物から笑われながらも、ダレダーレの国の住人たちを安全な場所へと連れて行くため、冒険の旅に出る。(シネマトゥディ)


1954年に出版されて以来、ファミリー文学の金字塔として名高い同名絵本を、『ファインディング・ニモ』などでアニメーターを務めたジミー・ヘイワードが映像化したという作品!
世界的に人気のある絵本作家の絵本作家ドクター・スースと同志社女子大学英文学科の教授であった中村貢二人が出あってつくられただけあり、異文化で暮らす知的な二人によって生まれただけあり、二つの違う文化がぶつかり融合していくという内容になっています。
ある日空気を漂う埃の中に目にも見えないけれど沢山の生命が住む世界が広がっていることを知ったジャングルの象、自分がいる世界が実は象がもっているレンゲの花の上にとまった埃の中にいるような心もとないか弱い存在であることを知るダレダーレ国の市長の、お互いの姿すらしらない顔を向かい合うことすらできない存在の友情物語。
子供がみたら、目に見えているものが全てではなく見えない所にも素晴らしいものがあり、どんなに小さい生物も一生懸命生きているだというピースフルな物語とみて、大人がみたら世界が自分の常識では計れないメタユニバースな空間を楽しみつつ、自分とは世界とは何なのかといった哲学的な問題まで考えさせてくれるアカデミックな楽しみ方も出来るようになっています。
そういう物語を作り上げている世界が面白いだけでなく、キャラクターが最高!だれもが惚けていてオカシイのですが生き生きとこの世界でいきています。
夢想家で無邪気で純粋で心優しい象ホートンのキャラクター及び表情に動きがキュートでそれだけでも観る人を魅了してしまいます。
不満があるとしたら、この作品の扱いが世間で小さいこと!
もっともっと、大々的に告知してもいいのではないでしょうか?
またこれ字幕版だと、ジム・キャリーやスティーヴ・カレルなどが演んじているんですよね!そのバージョンで観たかったです。
とはいえ、逆に変に配給会社が頑張らなかった分、吹き替え版のキャスト話題よぶためだけの有名人などは一人もおらず、森川智之 小森創介 藤本喜久子 石丸博也などいい声優さんが演じているのでその点が嬉しかったです。プロのしっかりした仕事があるだけに、世界を心地よく作り上げていたと思います。

【オオブタさんの一言】素直に楽しめる作品。
ただ、、レンゲを根こそぎあんなり摘み取っていかなくてもいいのでは(><)




HORTON HEARS A WHO! グラフ評価 ★★★★☆ kobuta

監督 ジミー・ヘイワード
スティーヴ・マーティノ
原作 Dr.スース
出演 ジム・キャリー
スティーヴ・カレル
キャロル・バーネット
ウィル・アーネット
セス・ローゲン
アイラ・フィッシャー
エイミー・ポーラ
ジョシュ・フリッター
ジェシー・マッカートニー




ぞうのホートンひとだすけ (ドクター・スースの絵本)
偕成社
発売日:2008-06
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:13645
おひとよしのオオシカ (ドクター=スースの絵本)
偕成社
発売日:1985-01
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:668348
グリンチ
アーティストハウス
いつじ あけみ(翻訳)
発売日:2000-11
ランキング:565537
おすすめ度:4.0
おすすめ度5 How tne Grinch Stole Christmas
おすすめ度5 素敵な絵本です
おすすめ度3 ジム・キャリー主演の映画“グリンチ”のオリジナル本
おすすめ度1 期待はずれ
おすすめ度5 印象に残る本
ドクター・スースの素顔―世界で愛されるアメリカの絵本作家
彩流社
坂本 季詩雄/平野順雄(翻訳)
発売日:2007-08-12
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:395317
いろいろいろんな日
BL出版
発売日:1998-11
発送時期:通常3~5週間以内に発送
ランキング:156394

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/740-c45292a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。