スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●奇跡のシンフォニー(August Rush)

奇跡のシンフォニーポスター他愛ないお伽噺ではあるのですが、音と同化した映像が面白かったです。
類まれなる嗅覚をもった調香師からみた世界を描いた「パフューム ある人殺しの物語」、画家の目からみた世界を感じさせてくれる「フローズン・タイム」などの通じるとことがあり、コチラは天才音楽家の感性で感んじる世界を描いています。
凡人である自分では感じることのできない感覚的な世界を観ることができるそんな作品でした。



【ストーリー】児院で育ったエヴァン(フレディ・ハイモア)には豊かな音楽の才能が備わっていた。ある晩、エヴァンは不思議な音を追い、施設からマンハッタンへと導かれる。さまざまな出会いにより、エヴァンの音楽の才能は開花。同じころ、離ればなれとなっていた両親も、それぞれの思いを胸にニューヨークへと赴いていた。(シネマトゥディ)


ぶっちゃけた話、コチラの映画予告編みたらもう物語がすべて分かってしまうという内容。
でも見所はソコではないんですよね。あらゆる音が重なり同化していく映像それが面白くもあり、観ていて本当に気持ちいいです。
ジャンルの違う主人公エヴァンの両親の音楽がシンクロし一つの音楽となっているように、町にながれるあらゆる雑音が一つの音楽が生まれていく様子が、お涙頂戴な物語以上に観ている観客をワクワクさせていきます。
エヴァンは最初、世界に溢れる音楽を感じているもののそれを外に表現する術をまったくもっていなかったのですが、「口笛」という楽器を手に入れることで孤児院を飛び出し、「ギター」を手に入れ演奏することを覚えという感じで、新しい音を手に入れるごとに世界が拡がっていき、両親の音の世界と繋がっていき、映画そのものが一つの狂想曲になっていきます。
また主人公が人に出会うことで音楽を学び曲作り上げていくとともに、同時に運命の出会いをしたものの引き裂かれてしまった両親のラブストーリーも進行していきラストそれだが重なりあうという流れがもまたいい感じです
映像をながしそれに合わせて演奏するという形で入れていったというほど音声にこだわったコチラの作品、是非是非音のいい映画館で観ることをお勧めします。

【オオブタさんの一言】正直言うと予告編みたら充分理解できる物語!でも、音楽シーンが面白く観ていて心地よい作品だった。




奇跡のシンフォニー グラフ

評価 ★★★☆☆ kobuta
監督: カーステン・シェリダン
脚本・原案: ニック・キャッスル
出演 フレディ・ハイモア
ケリー・ラッセル
ジョナサン・リス=マイヤーズ
ロビン・ウィリアムズ
テレンス・ハワード
ウィリアム・サドラー

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

この記事に対するコメント

こんにちわ

ちょっと不在にしておりまして。
お邪魔するのが遅くなってすみません。

私もシャーロットさんと同じ!
誰がなんと言おうとこの作品、とっても
好きでございます。

音楽だけでなく、物語も、キャストも
演出も全てがまるでシンフォニーのような
ステキな調和をみせていて。

大変気持ちのよい映画でございました。

ちなみに。
私はずいぶん以前から予告は観なくなりました(笑)。

【2008/07/18 11:42】URL | 睦月 #-[ 編集]

シャーロット さんへ

あらら 色々お怒りで、
私の書き方も悪かったかしら(>< 
すごく映画楽しんだんですよ~(><)困った問題
コチラの作品も予告編みせすぎででしたよね~あれのせいでこの映画がどう展開していくのかという楽しみが全くなくなってしまったように感じました(--;

私はこの物語音楽的部分がすごく心地よく楽しめました!

物語も逆にベタだからこそ、この音楽的部分も生きていたように感じました!

【2008/07/11 22:05】URL | コブタです  #-[ 編集]

音楽

こんばんは。
遅くなりました;
私、最近できるだけ予告編を見ないことにしてます;だいたい、見せすぎてますよ、最近の予告編は;
と、またもや愚痴ってます;
本作は大好きですよ、誰が何と言おうと。感動したし、泣きました。普段、こんなにベタな作品を前にすると絶対にこんな感想は抱かない私なのに。笑
脚本の良し悪しなんて素人の私にはわかりませんが、音楽そのものにはかなりの説得力があったと感じられたのでした。

【2008/07/10 22:21】URL | シャーロット #aXSDNASw[ 編集]

ジグソーさんへ

たしかに、いかにもお涙頂戴な物語なんですが、なんかノリが面白かったですよね~

私は、もう物語そっちのけで音ばかり楽しんでしまいました!

【2008/07/01 22:27】URL | コブタです  #-[ 編集]

どうも!

何か映画全編に感動して下さい臭が漂っていたので、素直に入り込めなかったですね。

役者と音楽はすばらしかったんですが・・・

【2008/06/26 03:30】URL | ジグソー #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/729-6e4f54fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「奇跡のシンフォニー」

「奇跡のシンフォニー」(2007) 《きっと会える。 この音の先に、愛が聞こえるから。》 6/21新宿オデヲンにて観賞 introduction 監督:カーステン・シェリダン cast フレディ・ハイモア 、 ジョナサン・リース=マイヤーズ ... ジグソーのオレデミーアワード日記【2008/06/26 02:59】

奇跡のシンフォニー

August Rush・・・ シャーロットの涙【2008/07/10 22:23】

奇跡のシンフォニー

【映画的カリスマ指数】★★★★☆  運命の『音』たちが奏でる”想い”と”絆”   カリスマ映画論【2008/07/22 23:37】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。