スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛(THE CHRONICLES OF NARNIA:PRINCE CASPIAN)

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛ファンタジー映画は好きなのですが、実は私このシリーズあまり好きではなかったりします。
しかし今回カスピアン王子を演じるベン・バーンズの格好良さに惹かれついつい観に行ってしまいました。
1よりかははるかに面白かったかなと思いました。



【ストーリー】白い魔女に勝利してから1年。現実に戻ったペベンシー4兄妹は、角笛の音に導かれ再びナルニア国へと舞い戻ってきた。しかし、この国の時間ではすでに1300年が経過しており、平和で美しい魔法の国は暴君ミラースに支配されていた。荒れはてたナルニア国を目にした4兄妹は、この国の王位継承者であるカスピアン王子(ベン・バーンズ)と出会う。(シネマトゥディ)


ナルニア国物語はよく出来た物語だとは思うのですが、コブタが好きになれない理由は次の2点
・物語に達成感が無いこと
・思わず引き込まれる程の魅力をもった登場人物が不在なこと(というか主人公に魅力がない?)
主人公の4兄弟が呼ばれるこの異世界において行動はするものの本当の意味で役にたっておらず、いつも解決するのはアスラン。そういう感じで主人公たちはおろかさといった人間らしさを表現しているものの存在意義があまりない、そこに不満があったりします。
とはいえ今回は、続編ということで4兄弟の性格がある程度理解していて付き合いの長さから愛着が出てきたことと、久しぶりにファンタジー世界において正統派王子顔のカスピアン王子の存在、主人公が世界において自分達が何を求められているのかを最初から理解して行動していることから、メリハリがあり1作目よりかは遙かに楽しめました。
ただ、なんか物足りない感覚が残るんですよね~
ということで、、
評価 ★★★☆☆

【オオブタさんの一言】相変わらず、4兄弟ナルニアにおいてさほど必要な人物には感じられなかった。
1よりかは面白かったかな?



ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 グラフ


監督 アンドリュー・アダムソン
原作 C・S・ルイス
出演 ジョージー・ヘンリー
ウィリアム・モーズリー
スキャンダー・ケインズ
アナ・ポップルウェル
ベン・バーンズ
リーアム・ニーソン
ピーター・ディンクレイジ
ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ
セルジオ・カステリット
ワーウィック・デイヴィス

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

この記事に対するコメント

はらやんさんへ

コメントありがとうございます!
なるほど、そういう見方もできるんですね~
私は以前大人になるまで生活していたこともあって、彼らなりにはナルニアは大事な場所だとは思います。
でもどこか、よそ事な所もあるのかもしれませんね。
ただ、そこへの感情が子供じみていて(実際子供なんですが)共感できないんですよね。

【2008/06/09 21:25】URL | コブタです #-[ 編集]

こんにちは

コブタさん、こんにちは!

コブタさんの記事を読んだりして、この作品のもの足りなさというのは、主人公たちがナルニアにとって異邦人であるということではないかという気がしてきました。
どうも主人公たちに命をかけて戦うほどの切実さがあるかどうかがしっくりと入ってこないのです。
子供たちにとっては大人になるための通過儀礼とみることもできますが、そうするとナルニアという世界はおとぎの国のようにいつかは消え去るという運命を最初から持っているような気がします。

【2008/06/07 18:45】URL | はらやん #-[ 編集]

出人さんへ シャーロットさんへ

出人さんへ 
たしかに、子供の成長をメインにしている感じはありますよね。
それあdけに大人お視点でみてるとじれったさを感じてしまいます(--;

でも、そういうモヤモヤとのこしつつもこういうシリーズ物ってついつい観てしまうんえdすよね。

シャーロットさんへ
おひさしぶりです
なんかこのシリーズ、児童文学なこともあり、観ていてもう少し大人な所を求めるのが間違えているのでしょうかね~
アクションも、そうやってめまぐるしいわりには、格好良くないのがアクション好きとしても残念だったり。
でも 同じようにこういうシリーズって続編でたら、またついつい観てしまいそうなコブタです(^^;

【2008/06/06 20:28】URL | コブタです #-[ 編集]

こんばんは☆
むーん、私は原作の方が面白そうだと思ってるんですよね;
ファンタジーという映画は演出が目当てだから見に行くようなものですが、今回は無駄に闘うシーンばかり多くて、ゲンナリ;
まるでスポーツ撮ってるようなハイスピードのカメラワークについていけなくてトホホ・・・
でも何作続くかわからないけど、一度見ちゃったらどうも気になって;多分次ぎも見るかと思いますー笑

【2008/06/05 21:11】URL | シャーロット #gM6YF5sA[ 編集]

同感です

わたしも「1」よりも、はるかにおもしろかったという感想です。

それと、原作読んでないので、あくまで「1」「2」を見た限りの感想なので、あるいは的はずれかもしれませんが、主人公は四人が、ナルニアにそれぞれ試され、それぞれに育つということなんだろうと思っています。今のところ敵対し試練を与えるのが氷の魔女で、助力し育てていくのアスランという形になっています。

シリーズが進むにしたがって、アスランの助力は少しずつ減っていき、コブタさんが不満の「達成感」が逆に増えていくのではないかと思っています。

まだ卒業できない次男と次女を主人公にしたストーリが続いて、しだいにアスランの存在は、外から内へ、つまり、実際的な援助から、精神的な支えへと変わっていくのではないだろうかと、期待しています。

以上はあくまで、わたしの現時点での想像というか期待です。

【2008/06/05 10:21】URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/712-71501e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ファンタジー映画】についてブログや通販での検索結果から見ると…

ファンタジー映画 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると… 気になるワードを詳しく検索!【2008/06/05 19:02】

ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛

ファンタジーなのになぁ・・・ シャーロットの涙【2008/06/05 21:12】

「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛」 喰い足りなさは相変わらず

なんとまた試写会当たりました。 普段は字幕派なのですが、今回は吹き替え版で観賞で はらやんの映画徒然草【2008/06/07 16:55】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。