スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●NEXT

NEXTポスターあまり期待もしていなかったのですが、時間物の映画が好きな事(●時間がテーマの映画記事参照)と、その2分間先だけが見る事の出来るという制限ある能力をどう物語で生かされているのかに興味があり見に行ってきました!
でも、、でも、、二分ルールってほとんど意味なかったですよね!!
しかも、主人公もFBIもテロリストも誰一人活躍すらしてない映画だったような、、。

迷作に久しぶりに立ち会ってしまいました。


【ストーリー】ラスベガスの小さなクラブでマジシャンをしているクリス(ニコラス・ケイジ)は、未来を予知する能力を隠し持っていた。一方、ロサンゼルスのどこかに核爆弾が仕掛けられ、アメリカ全体が2時間以内に壊滅する危機にさらされる。FBIのカリー(ジュリアン・ムーア)はクリスに協力を依頼するが、彼が予見できるのは自分の身の回りに起こるほんの2分先の未来で……。(シネマトゥディ)


多分この映画を観終わった人のほとんどが「なに!!このラスト!!」と思われたのではないでしょうか。
コブタはそう思いつつも、きっとエンドロールの後に何かそれをフォローすべく内容があるのかと待っていたのですが、、それもなし、、、。
ここまで、何もドラマが始まっていないで放り出して終わる映画っというのも珍しい
もともと前提条件だった2分ルール、でもそこに謎の運命の女性というのを作り出す事で何でもありの主人公が万能になった事は、、まだよしとするとしても、この終わり方は何なのでしょうね~(><)
様々な想定される二分間未来のバリエーションの描き方は絵的には面白くそこは楽しめるのですが、とにかくそういうラストの展開の酷さだけでなく、脚本が無茶で滅茶苦茶。
FBIもテロリストもなんか頑張るところなんか間違えていて、クリスをそこまで全力で追う必要はどこにあるのかが分からない。クリスにかまけている時間あるならもっと真面目に核爆弾を追ったほうがいいし、テロリストもクリスを追うあまりFBIに迫りすぎて逆にリスクが生まれるように思うのは私だけではないすよね。
こういう時間物ってヒロインとのラブロマンス要素がうまく入っていることが多いのですが、コチラはクリスの運命の女性リズも、何故彼女がそこまでクリスにとって特別だったのかがまったく描かれていないので、そこにロマンをまったく感じないので観ていて盛り上がらないんですよね。
愛そのものがテーマの「バタフライ・エフェクト」、スライドして生まれていく他次元での記憶をもった事で説得力をもっている「デジャブ」、もともと憧れの女性が相手を救うために奔走する「タイムアクセル」などのように、物語的にだめでもせめてラブロマンス部分は上手く盛り上げて欲しかったかなというのも不満でした。

シネマポイントデーで1300円という割引価格で観たからまだいいですが、、これ、、ちゃんとお金出していったら より大きい脱力を味わっていたのでしょうね~(><)

【オオブタさんの一言】なんじゃこりゃのラストにはある意味驚いた!
しかも、予知能力最初は2分設定だったはずが、その能力に制限なさすぎる!!




NEXTグラフ評価 ★★☆☆☆
oobuta

監督 リー・タマホリ

出演 ニコラス・ケイジ
ジュリアン・ムーア
ジェシカ・ビール
トーマス・クレッチマン
トリー・キトルズ
ピーター・フォーク

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

この記事に対するコメント

とらねこさんへ

まあ時間物たしかに駄作も多いけど 傑作も多いだけに期待してしまったんですよね(--;そしてこれ、、

でも トラネコさん
『タイム・アクセル12:01』をご存じとは!!結構マイナーでるよね存在自体が!
それだけに知っている人が少なかったので嬉しいです!
でも脚本が上手くて面白いですよね!
うちはDVD買ってしまいましたもの(^^)

【2008/05/14 21:51】URL | コブタです #-[ 編集]

コブタさん、こんばんは★
ちょっとお久しぶりです~!

もう、コブタさんのおっしゃる通りです。
確かに『バタフライ・エフェクト』や『デジャブ』と比べてしまうと、評価がグーンと下がりますね。
『バタフライ・エフェクト』今年のお正月にやっていて、思わず夜更かしして観直してしまいました。

>『タイム・アクセル12:01』!
これ大好きなんですよ~!コブタさんの口から出るなんて、感激です♪
これ、本当面白かったですよね!また観たいな。
そう、『バタフライ・エフェクト』を見た時に、『タイム・アクセル』を思い出したのを覚えています。
忘れられない映画ですね。

【2008/05/14 20:44】URL | とらねこ #.zrSBkLk[ 編集]

はらやんさんへ 睦月さんへ

はらやんさんへ 
時間物って 凝ったシナリオが多いだけに、凄い期待してみにってコレとは、、酷すぎますよね!!
2分というルールを自分が持ち出してきて。それは無かったことにして、最終的には全てなかったことにしてしまうとは、、物語としても完結できてないなんて、、と頭きてしまいました。


睦月さんへ
驚愕のラストを通り越して呆然のラストでしたよね(--;
映画中喋らない私も、「なによ!!これ!」とエンドロールあと叫びそうになりましたよ!!
もう笑うしかないのでしょうね~

【2008/05/12 20:03】URL | コブタです #-[ 編集]

こんばんわ

最終的に何でもありになってしまった
あたりには、失笑してしまいました(苦笑)。

起承転結があるならば、この映画って
『起』で終わってしまっているんです
よねー(苦笑)。

でもまあ・・・
こういう構造の物語も、ある意味
とても斬新なのかもしれませんな(笑)。

【2008/05/10 22:15】URL | 睦月 #-[ 編集]

こんにちは

コブタさん、こんにちは!

時間ものっておもしろい作品多いですよね。
トリッキーだったりしますし、あっということがあったりしますし。
なので、僕も予告を観たときはおもしろそうと思ったのですが・・・。
あのラストは時間ものの制約がまったくなくなってしまっていましたね。
あれでは、まるで万能者です・・・。

【2008/05/10 16:31】URL | はらやん #-[ 編集]

メメントさんへ ノラネコさんへ mottiさんへ

メメントさんへ 
あら なんでTB反映されないのでしょうか?(;;)同じFC2同士なのに。。
ここまで ツッコミ所が多いと、笑えなくあきれ果てるか、もう笑うしかない状態ですよね~

ノラネコさんへ 
「少林少女」ノラネコさんのブログであそこまで価格の低いのって珍しいですよね~それだけでもやはり、、と笑ってしまいました。
ニコラス・ケイジ彼女を映画に出せとか色々わがまま言ったそうですが、何故その意見を脚本変更に向けなかったのでしょうかね~。

mottiさんへ
なんとコメントしていいのか、和からマイ所がありますよね。
まあ、あそこまでとんでもなさを貫いてしまったことで逆に笑えてしまい、そういう意味では楽しめました。
あのエンドロールも絶対その後に何かあると思わせますよね!!!w(^_^)ンー?ナニナニ。あのに思わせぶりなだけとは、、ビックリです

【2008/05/02 16:41】URL | コブタです #-[ 編集]

コブタさんこんにちは~

僕もエンドロールのあと何かあるに違いない!と思ったんですがw
いいかげんな懐かしい空気感(具体的には80年代っぽい)をもった映画でしたねw

【2008/05/01 13:22】URL | motti #-[ 編集]

何度からTBしたのですが、反映されないみたいで・・・バトンの記事もそうです・・・

【2008/05/01 01:27】URL | メメント #-[ 編集]

こんばんは

このGW、邦画のダメ映画が「少林少女」だとしたら、洋画のダメ映画は確実にこれですね。
せっかく面白いアイディアを借りてきてるのに、あんなにあっけなくそれを破っちゃ・・・
誰がどう見ても、脚本の問題は明らかだと思うのですけど、何でこれでGOが出たのか一番の謎です。

【2008/05/01 01:04】URL | ノラネコ #xHucOE.I[ 編集]

金返せ~って

いや~ツッコミどころ満載は良いのですが、ここまで度が過ぎると怒ることも笑うこともできませんね。
結局何が描きたかったのでしょうか?素材は良いのにホント残念です。このパターンのネクスト(続編)なら見たくないです・・・

【2008/05/01 00:46】URL | メメント #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/685-4aa51612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEXT-ネクスト-・・・・・評価額900円

超能力物の近未来SFは珍しくないが、これは「二分後の未来」だけが見える中途半端な予知能力を持った男の物語。 フィリップ・K・ディックの短... ノラネコの呑んで観るシネマ【2008/05/01 00:55】

NEXT -ネクスト-

「夢オチかよ!」ならぬ「予知夢オチ!」 ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!【2008/05/01 13:22】

「NEXT -ネクスト-」 制約なしはおもしろくない

フィリップ・K・ディックの「ゴールデン・マン」を原作にした作品。 「ゴールデン・ はらやんの映画徒然草【2008/05/10 07:39】

NEXT-ネクスト-

【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆  『細切れ未来予知図』が見えるぜ   カリスマ映画論【2008/05/12 00:11】

71●NEXT

んもー、タマホリ。 レザボアCATs【2008/05/14 20:10】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。