スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ペネロピ(Penelope)

ペネロピ(Penelope)ポスターコブタが好きな映画のジャンルの一つは『ファンタジー』。そして意外に好きだったりする映画のジャンルの一つが『ブタ』。
この作品『ファンタジー』で『ブタ』ジャンルの作品、これは観たいと!本日鑑賞しにいってきました。(大概 ブタジャンルの作品はファンタジーなのですが、、、)

また 内容も色んな意味でコブタのツボにはまりまくった作品でした。
観て前向きな元気をもらえる映画です。




【ストーリー】クリスティーナ・リッチが豚鼻の少女に扮する奇想天外なロマンティック・コメディ。名家のお嬢様ペネロピは、先祖が魔女にかけられた呪いのせいで、生まれた時から豚のような鼻を持っている。彼女は自分の顔を見ても逃げなかった唯一の青年マックスに恋をするが、実は彼の正体はペネロピを狙う新聞記者が送り込んだスパイだった……。 映画,com



この映画は一見お伽噺チックなぶっ飛んだ内容の映画に見えるのですが、大きなコンプレックスを抱えた少女がそんな自分自身と向き合いながら、ありのままの自分を如何に受け入れていくかという内容。
誰もが共感できてそしてペレロピを見守り応援したくなるそんな物語です。

大きいコンプレックスを抱え自分自身で自分の未来を模索していくペレロピ、現実を嘆き自分自身が描く子供像と幸せを押しつけ必死になる親、自分自身が作り出したどん底の生活をしているのにそれから抜け出すことすらも諦めてしまっていたマックス、親の期待に答えることだけに必死になっているエドワード、といったキャラが物語において生きていて、登場人物の誰かに観客はついつい自分を重ねてしまうのではないでしょうか?
そういった人たちが作り出すドラマをピーター・ディンクレイジ演じるレモンという冷静で全てを見抜く記者な目を加えることで世界を上手く纏めています。

この作品の素晴らしい所はペネロピを幸せにするのが、王子様の愛といった外から与えられるものではなく、ペネロピ自身が彼女を救い、そして愛する人たちをも良い方向へと導いていくという部分。
人の幸せって、まずありのままの自分を受け入れ自分自身を愛することから始まるのであって、人から幸せをもらうのってその次の段階なんですよね。
またどんなに恵まれた環境にいたとしても、その事に喜びを感じなければ人は幸せになれない、だからこそ、ありのままの自分を知り受け入れ愛することが大事だということをこの作品は分かり易く見せています。

様々の出来事によって成長し自分自身を受け入れ愛することで、他者を受け入れられるようになり、世界が広がっていくペネロピの様子を、時には笑いながら時にはホロリとしながら見守っていくことができます。

とにかく脚本もよく、捻りが効いていて、予告編を見たときの期待をいい感じに裏切ってくれます。
作品の中に出てくる言葉も聞いたとの時には気付けないのですが見終わってみると意外に深い意味や意図が隠されていてそう来るのねと思わずニヤリとしてしまう部分があります。

どんな映画にも言えることではあるものの、特にファンタジー映画はテーマがシッカリしていてそれがキチンと表現できている事、観客の世界に通じるリアルな要素を持っている事が重要だと思いますが、この作品その点を見事にクリアーしているのでぶっとんだ設定に関わらず、世界に浮ついた感じはなく深さがあります。
自然に世界が心に入ってきますし素直に感動でできるのもその為なのでしょうね。
予告編みると、ファンタジーの王道で魔法使いの呪いをかけられた悲劇のヒロインが王子様的な人物の愛によって幸せになるだけという物語に思う人も多いかと思いますが、そんな甘く単純な世界ではないです!
是非是非、みんなに観てもらって楽しんでもらいたい映画でした。
ライラの冒険より遙かに面白いですよーー!


ペネロピ(Penelope)グラフ


評価 ★★★★☆
kobutakobutakobutakobuta



監督 マーク・パランスキー

出演 クリスティーナ・リッチ
ジェームズ・マカボイ
リース・ウィザースプーン
キャサリン・オハラ
ピーター・ディンクレイジ
リチャード・E・グラント
サイモン・ウッズ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ




ちなみに 今までコブタが観た ジャンル『ブタ』映画はコチラです

ベイブ (ユニバーサル・セレクション第3弾) 【初回生産限定】
ベイブ (ユニバーサル・セレクション第3弾) 【初回生産限定】ジェームズ・クロムウェル.マグダ・ズバンスキー.クリスティン・キャバノー.ミリアム・マーゴリーズ.ダニー・マン クリス・ヌーナン

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2007-09-13
売り上げランキング : 8477


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


kobuta 他愛ないながらも意外にシュールな世界感が良いです。
またブタのベイブのピュアさがコブタのハートを鷲掴みにしました。


ベイブ/都会へ行く (ユニバーサル・セレクション第3弾) 【初回生産限定】
ベイブ/都会へ行く (ユニバーサル・セレクション第3弾) 【初回生産限定】マグダ・ズバンスキー.ジェームズ・クロムウェル.ミッキー・ルーニー.メアリー・ステイン.E・G・デイリー.タニー・マン.クレン・ベッドリー.スティーブン・ライト.ジェームズ・コスモ.アダム・コールドパーク ジョージ・ミラー

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2007-09-13
売り上げランキング : 35900

おすすめ平均 star
starパートワンとはまったく違うテイスト

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


kobuta ベイブの続編でありながら、さらに変な方向でパワーアップ、、、
前作よりもテーマ性は低く、娯楽性を高くした感じですね~


シャーロットのおくりもの スペシャル・コレクターズ・エディション
シャーロットのおくりもの スペシャル・コレクターズ・エディションダコタ・ファニング ジュリア・ロバーツ ドミニク・スコット・ケイ

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2007-05-25
売り上げランキング : 21766

おすすめ平均 star
star心温まる物語
starウィルバーが可愛い〜♪
starはぁ?

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


kobuta ピュアさでは、ベイブに負けてないウィルパーの物語。
ブタの仕草の可愛さを堪能するにはいい作品です。
自分で努力するベイブの物語に比べるとやや魅力が落ちるかな~
感想はコチラ


トゥー・ピッグス
トゥー・ピッグスダレン・ボイド メーティン・フセイン

トランスフォーマー 2005-06-03
売り上げランキング : 102284

おすすめ平均 star
star双子の子ブタ大冒険

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


kobuta 偶然正月に放映していて見れた作品ですが、コレがなかなか風刺が効いてて面白かったです。
他愛ない物語なのですが、結構コブタは好きです。
感想はコチラ


紅の豚
紅の豚森山周一郎 岡村明美 加藤登紀子

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2002-03-29
売り上げランキング : 873

おすすめ平均 star
star宮崎監督の語る「男の美学」そして「哀愁」
star私は豚です。
starおとこの美学

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


kobuta チョイ悪オヤジが流行る前に、チョイ悪オヤジの格好良さを教えてくれた映画です!

ロッタちゃんと赤いじてんしゃ
ロッタちゃんと赤いじてんしゃグレテ・ハヴネショルド ヨハンナ・ハルド

パイオニアLDC 2000-11-23
売り上げランキング : 11930

おすすめ平均 star
starこういうのは、なかなか話題作にはならないかも知れませんが
star豚のぬいぐるみ
starかわいい!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ロッタちゃん はじめてのおつかい
ロッタちゃん はじめてのおつかいグレテ・ハヴネショルド ヨハンナ・ハルド

パイオニアLDC 2000-11-23
売り上げランキング : 10464

おすすめ平均 star
starこのぬくもり、他にはありません
starほのぼの
star小さな頃の思い出と共に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


kobuta ロッタちゃんの可愛さに加え、、迷脇役のバムセの可愛さにやられてしまいました

とっておきの物語/三匹の子ぶた
とっておきの物語/三匹の子ぶたディズニー

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2004-01-21
売り上げランキング : 7260

おすすめ平均 star
starさんびきのこぶたに続編があるのをしっていますか。
starこわい(?)けど,楽しめます
starなつかし映像

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


kobuta ディズニーの名作の一つですね~

ハンニバル
ハンニバルアンソニー・ホプキンス ジュリアン・ムーア リドリー・スコット

おすすめ平均
stars他はともかく、あのシーンが耐え難く悪趣味
stars前作には遠く及ばず。
starsまれに見る美しい作品
starsシリーズ作ではなく、独立した映画として最高!
stars恐くなかった

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


kobuta (~・ω・~)、、、、、、ある意味大活躍、、、。

   そのほか、 ネットで調べたジャンルブタの作品ではコチラ、、


TVアニメーション はれときどきぶた DVD BOX
TVアニメーション はれときどきぶた DVD BOX南央美 かないみか 梁田清之

SME・ビジュアルワークス 2003-02-05
売り上げランキング : 90681

おすすめ平均 star
star純粋な気持ちで、大人にも子供にも見て欲しい作品。
starI need to know?
star何度でも見たいです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


NHKきょうの料理「塩豚はえらい!焼き麩はえらい!」
NHKきょうの料理「塩豚はえらい!焼き麩はえらい!」高山なおみ 奥薗壽子

レントラックジャパン 2006-01-27
売り上げランキング : 36084


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事に対するコメント

はらやんさんへ

私も自分のコンプレックスにかなり悩んだほうです。
いくら他人が否定しても、自分自身が肯定しないと解決されないんですよね。

逆にそれを乗り越えるからこそ、他者の気持ちも理解できるようになるし人としての成長がその部分にあるように思います。

この作品って、悩んでいる人はその解決に、そしてかつて悩んでいた人はどこか微笑ましくペネロピを見守りとそういった形で誰もが楽しめる作品ですよね!

【2008/10/06 12:23】URL | コブタです  #-[ 編集]

こんにちは

コブタさん、こんにちは!

自分を受け入れるっていうのは、なかなかうまくできないですよね。
自分でも一時期あがいたことがありましたが。
でもいいところも悪いところも含めて受け入れるこtができれば、それなりに豊かに生きられますよね。
たぶんみんな少なからず同じようなことに悩むわけで、だからこそこの作品は共感性が高いのでしょうね。

【2008/10/02 10:30】URL | はらやん #-[ 編集]

SGA屋伍一さんへ

おはようございます!(^^)

魔女の呪いも、確かに中途半端ですが、お前達名家の自尊心なんてこんなものだよ!という本当に不幸にしたいというより、皮肉の意味のほうが強いのでしょうね~

ジャンルブタ、私は紅の豚が意外に一番上かな~。

私のHM、ブタのぬいぐるみや小物を集めるのが趣味なのでこの名前になっています(^^)まあ夫婦そろってバクバク食いしん坊なこともあり、日常ブログでのHMがそのままコチラに持ってきてしまいました。
決して小太りだからというのではないですよ~

【2008/03/26 09:05】URL | コブタです #-[ 編集]

コブタさん、おはよっす

誕生のシーンこそ『ザ・フライ2 二世誕生』のようでした(笑)が、大きくなってからのペネロピはそれなりに愛らしく、「魔女も中途半端な呪いをかけるもんだな」と思ってしまいました。ま、野暮なつっこみでござんす

ブタジャンル映画は『ベイブ』>『ベイブ2』>『紅の豚』の順で好きです
(『シャーロット』は未見)

ところでコブタさんはなぜコブタさんというHNなのでしょう。答えにくかったらスルーしてください(^^;)

【2008/03/26 07:36】URL | SGA屋伍一 #TyXokUWg[ 編集]

とらねこ さんへ

こういうファンタジー好frブタ映画が好きなコブタが逃すわけないコチラの作品!とらねこさんも観られていたんですね~

クリスティーナ・リッチ本当に可愛かったですよね!
彼女って、凄いこだわりをもって役を選びチャレンジしているのがよく分かる女優さんですよね。

派手な所にはこないのですが、面白い映画が多いですよね!
これからも楽しみです。

【2008/03/17 12:46】URL | コブタです #-[ 編集]

こんにちは♪

ブタさん繋がりで、こないだここに来た時に、「記事を書いたら、ココに来よう!」と思っていました♪
ブタ鼻のクリスティーナ・リッチ、本当かわいかったですよね^^
彼女って、ちょっと変わった役をやらせると、本当に素敵!
映画のチョイスが、私好みなんですわw

CGを多用しないファンタジーというのが本当にツボでした。
童話って、物語のエッセンスだなあと思います♪

P.S...念の為、TBが届かない可能性を考えて、記事のURLを入れさせていただきますね。さて、TB反映するかどうか・・・。

【2008/03/15 14:10】URL | とらねこ #.zrSBkLk[ 編集]

swallow tail さんへ 睦月さんへ

swallow tail さんへ 
映像も物語も登場人物も全て素敵でしたよね~
この作品魔法とか呪いとかのお伽噺というより、親に自分を否定されてそだったペネロピが外の世界に触れることで自分自信に向き合い自分を認めていくという、テーマが人間にとって根本的な事が描かれていてソコにありきたりではないものを感じてしまいました。
そういう意味でも深いテーマですよね~

おおおスワロさんもど真ん中派ですか(^^)なんか 本当の意味でど真ん中とれたときとか妙に嬉しかったりするコブタです。


睦月さんへ
確かに女の子が一番共感出来る内容ですが、テーマは人間なら誰もが共感できるものですよね~
確かにいろんな意味でキャスティング最高でしたよね~
マカヴォイ、あの鏡こしで見える目つきとか、、あれは惚れますよね~
凄くペレロピが惚れるというのも納得でくるそんな魅力をもっていました(^^)
マカヴォイ氏は作品毎に違った味を出していて、これからまたどんな役を演じていくのかも楽しみです~

【2008/03/09 01:46】URL | コブタです #-[ 編集]

こんばんわ

素敵な1作でした。
私、こういう女の子要素が強く出ている作品って苦手だったりするのですが、意外に思い切りハマってしまって驚いています。

マカヴォイが予想外に素敵だったのが一番の要因かも(笑)。

呪いを解く王子様が現れて一件落着っていう展開じゃなかったのが素晴らしかった!マックスが結婚を断ったとき、このあとどういう展開になるんだろう?って不思議に思ってましたが・・・ああいうオチに繋げるとは、実にナイスでございます!

【2008/03/09 00:57】URL | 睦月 #-[ 編集]

ぶたー

コブタさん、こんにちは。
今日も暖かいですね~。
春到来!!

この作品、映像も中身もとっても温かくてステキでした。
>この作品の素晴らしい所はペネロピを幸せにするのが、
>王子様の愛といった外から与えられるものではなく、ペネロピ自身が彼女を救い
>そして愛する人たちをも良い方向へと導いていくという部分。
というところ、納得です。
よく「自分を愛せない人は他人も愛せない」というようなことを言いますが、
これって本当ですよね。
やっぱり自分自身を愛して労っている人って傍から見ても輝いていると思うんです。
どことなく懐かしい雰囲気の作品ですごく楽しめました!!

あ、スワロも映画を見るときは真ん中ですよ!
ただ、開始ギリギリにチケットを買った場合は再度ブロック通路側を選びます。
中に入っていくのが大変なので・・・

【2008/03/08 11:51】URL | swallow tail #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/642-3830be04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペネロピ

【映画的カリスマ指数】★★★★☆  ブタ鼻姫直伝!コンプレックス打開法♪   カリスマ映画論【2008/03/07 23:14】

ペネロピ

原題:PENELOPE 製作年度:2006年 製作国:イギリス/アメリカ 上映時間:101分 監督:マーク・バランスキー 原作:―― 脚本:レスリー・ケイ... スワロが映画を見た【2008/03/08 11:52】

「ペネロピ」 呪いを作るのは僕たちの心だ

一族にかけられた呪いによって名家の娘ペネロピ(クリスティーナ・リッチ)は豚の鼻と はらやんの映画徒然草【2008/10/02 09:36】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。