スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●スーパー・サイズ・ミー (Super Size Me)

ご存じの方も多いと思いますが、毎月1日は映画の日!そして 元旦も勿論映画の日だったりします。
今年最初の映画の日に観に行ったのがこの「スーパーサイズ・ミー」だったりします。

正月早々にふさわしいかは おいといて、、、この映画はモーガン・スパーロック監督による 異色ドキュメント映画でサンダンス映画祭においてドキュメント部門で上映されてから、アメリカ中で大反響を呼んだ作品です。

外食文化にどっぷりハマってしまったアメリカ肥満問題を検証するため
モーガン・スパーロック監督 自らが外食産業においてトップクラスであるマクドナルドだけで 一ヶ月間生活するとどうなるかを実験してみたという内容です。


実験前は 医者3人が太鼓判を押すほどの健康体であった監督が最後にはドクターストップの声がかかるほど太りそし肝脂肪で不健康な身体になっていく様子は笑えつつも恐怖を誘っていくものがあります。

一見馬鹿らしい企画映画と思われがちの内容ですが、栄養的に問題だらけの学校給食、利用者のことより企業の利益のみを優先したアメリカの構造とアメリカが抱える 4人に一人が肥満という社会問題をしっかり正面から論じている真面目なドキュメント作品となっています。 

マクドナルドが これは真実を捻じ曲げていると必死で訴えてきたという経由があるというのがわかるくらい、一ヶ月マクドナルドで食べた内容は食事としてはあまりにも摂取した量は過剰すぎでは?何もそこまで食べなくてもと思えなくはないのですが自ら命がけで 取り組んでいることで 監督が伝えたい実態をインパクトたっぷりに見る側へ訴えています。

 この映画の内容 アメリカだけの問題と思われがちですが、アメリカの後をしっかりついていっている日本の国にとっては他人事ではないところがあります。

これをみてマクドナルドを始めて外食を凄く食べたいと思うか、外食は控えて自らしっかり栄養管理しないとーと思うかは観た人しだいかな?



相棒を0.1tにしてしまった 私としては、奮起させてもらった作品でし。
めざせ ヘルシーライフー!


評価 ★★★☆☆

監督・出演: モーガン・スパーロック
撮影: スコット・アンブロジー

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/62-41e99c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スーパー・サイズ・ミー

食生活警告ドキュメンタリースーパー・サイズ・ミー (Super Size Me)http://www.supersizeme.jp/1:実験前に完全に健康で血圧や脂肪率などの数値がすべて平均値であること  を三つの別々の病院で確認する。また、実験中も定期的にチェックを受け続ける。2:30日間、マ arudenteな米【2005/12/27 00:29】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。