スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●陰日向で咲く

陰日向で咲く一ヶ月間フリーパス券で映画観まくるぞキャンペーン第15弾!そしてラストを飾ったのは劇団ひとりのベストセラー小説を映画化したこの作品です。

日本ではあまり見かけない群像劇スタイルの映画となっている本作、思った以上に脚本の出来がよく人と人の繫がり具合も面白く、世界に思わず引き込まれてしまいました。

久しぶりに邦画で良くできた脚本の作品を観た!そんな満足感も得られる作品でした


【ストーリー】 借金を抱え苦しみオレオレ詐欺に手を染めるバス運転手、なんとも空しさを感じるサラリーマン生活に嫌気を感じホームレス生活を始めるサラリーマン、大ホラ吹きのホームレス、売れない芸人コンビと同じ舞台にたっているストリッパー、崖っぷちアイドルとそのアイドルに想いを寄せるオタク青年、母の初恋の人を探す娘、それらのバラバラの物語が台風の日に大きく動いていく、、



原作は連作短編であるものの、一瞬だけすれ違うレベルでそこまでそれぞれの登場人物は触れあってはいなうのですが、映画の中では非情にうまく人間を繋いでいました。
オレオレ詐欺青年とホームレスサラリーマンの関係は比較的すぐ読めるのですが、ホームレスモーゼが意外にいろんな所に絡んでいる所は意外性もありコブタは感心してしまいました。原作とはまた違う繫がりをみせているのも、それはそれで意外性があります
(なので相関図とか劇場に張りだされていたりするのですが、逆にそれはあまり観ないで鑑賞したほうがいいかもしれません、これみると面白さ半減しますので、、)

借金苦のシンヤが感じた人の縁の物語、オタク青年ゆうすけが感じた縁の物語と二つの流れがあり、それぞれの、人の繫がりが見えてくるにつれて、少しづつ登場人物の孤独が癒されていく様子が見事としかいいようがありません。

それぞれがちゃんと独立してキチンと一つの物語となっているだけでなく、シンヤを大きく動かすようにうまく配置していることで全体で大きい一つの物語の流れを作ることで一体感を作り出しています。
そしてシンヤとゆうすけの二つの物語も台風という一つの気象現象がうまく纏めています。

群像劇によくある盛り上げるために使われる、それぞれの登場人物上に共通に降りかかる天災や事故、ショートカッツでは地震、マグノリアだとカエル、そして今回は「台風」となっているのですが、これがなかなかいいチョイスに感じました。
物語の盛り上がりと共に荒れていく天気、そしてクライマックスに暴風雨となり、最後台風一過の空を見上げて終わるという感じで、物語の盛り上がりとベタかもしれませんが、うまくはめ込んで盛り上がり演出しています。
最近ベストセラー小説原作に作品は、微妙なものが多かっただけに、久しぶりに満足のいく邦画にであえて嬉しかったです。

オオブタの一言 
この手の物語、人の繫がりが見事過ぎると、逆に世間が狭く感じてしまうのは仕方がないことだけど、テーマの描き方がよく良くできた脚本で楽しめた。



陰日向に咲くグラフ
評価 ★★★★☆
kobuta


監督 平川雄一朗


脚本 金子ありさ

出演岡田准一
    宮崎あおい
    伊藤淳史
    平山あや
    緒川たまき
    塚本高史
    西田敏行
    三浦友和
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ



この記事に対するコメント

mottiさんへ

mottiさんは コチラ若干退いてしまったんですね~

たしかにベタで泣かせるエピソード満載ですが、私はいい感じにまとまっていたので満足してしまいました。

それに、岡田准一家族の物語は読めたんですが、モーゼの秘密には正直以外で御道路いてしまいました。

【2008/03/12 08:44】URL | コブタです #-[ 編集]

コブタさんこんにちは。
しつこいほど盛り上げようとしてるのがサービス過剰と感じてしまうか、フルコースを堪能できるかw
台風の強風で吹き飛んだ子供の黄色い傘のシーンから怒涛のラストシーンが続くようになる。
映画の後半部分全部、まさに映画の半分くらいがラストシーンだったようなクドさ(笑)
それぞれのエピソードから、さらに掘り下げるように感動エピソードをとりつけるようなサービスっぷりに僕も額面通りに受け取って、満腹になるまで楽しめましたw

【2008/03/11 18:39】URL | motti #-[ 編集]

はらやんさんへ

ありがとうございます!
これからもまったり二人で頑張りたいと思います!

お勧めしただけに、お気に召したようでよかったです。
たしかにベタなところあるにしても、私はこういうノリって結構すきですし。泣いてしまうんですよね~。
手紙の部分 私も泣きました!!
あそこで泣けない人はいませんよね~

【2008/02/15 00:35】URL | コブタです #-[ 編集]

こんばんは

コブタさん、こんばんは!

先日はお疲れさまでした。
半年振りくらいでしたが、お話しできて楽しかったです。
あと、お二人は本日結婚記念日なんですね!
おめでとうございます!!

さてあの翌日、本作観てきました。
コブタさんが、人の繋がりがよく描けているとお話ししていましたが、まさにその通りでした。
それぞれ別の人生が台風の日に収斂していく感じはなかなか見事でしたね。
手紙のところはやはり涙腺刺激されてしまいました。
こういう話に弱いんです。

【2008/02/12 20:48】URL | はらやん #-[ 編集]

やっちんさんへ

コメントありがとうございます!
岡田君てt いい感じに自然な演技がをしますね。

今回の作品でも 情けないダメ男を好感もてる青年として演じていましたよね!

【2008/02/01 00:01】URL | コブタです #-[ 編集]

岡田君

コブタさんこんばんは。
やっちんと申します。
それにしても岡田君
 最近気合入ってますね。
ドラマ「SP」「陰日向・・」
ですもんね。
役作りの為に太ったとか?
彼にはなんとなく好感がもてます。
映画も観てみよう。
ではこれにて

【2008/01/31 19:15】URL | やっちん #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/613-771a9bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「陰日向に咲く」 縁は異なもの

現代は人の関係が薄くなったとよく言われます。 けれど一人がいいと思っている人が増 はらやんの映画徒然草【2008/02/12 20:43】

陰日向に咲く

「パズルのピースが埋まる爽快感を長く楽しむ」という作り。 この手の形態の映画のエクステンデットバージョンだ! ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!【2008/03/11 18:33】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。