スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ビー・ムービー(Bee Movie)

ビー・ムービー一ヶ月間フリーパス券で映画観まくるぞキャンペーン第14弾はシュレック」シリーズのドリームワークス・アニメーションの最新作!

コミカルでシニカルそしてテンポもよく、無邪気に楽しめた映画でした!
会場にいた子供も相当楽しめたようで映画が終わったあと数人の子供が「ハチミツ魂!」と嬉しそうに叫んでいました。


【ストーリー】 一度選んだ仕事は死ぬまで変えられないハチの世界、若きミツバチのバリーは大学を卒業し就職に悩んでいた。そんな時、初めて巣の外の世界に飛び出し、ニューヨークの街を楽しんでいる時人間に潰されそうになった所、花屋の女性バネッサに助けられる。それをきっかけにハリーとバネッサは種族をこえた友情を育む。
しかしハリーはある時、人間がハチミツを盗んでいるのを知り、激怒しバネッサの手を借りて人間相手に訴訟を起こすことにする。



コメディアンであるジェリー・サインフェルドが声の出演だけでなく、脚本も担当しているだけあって、ウィットに富んだ台詞に、社会システムや社会問題を鋭い視点で描いている内容が面白いです。
子供がみたら世の中にいるどんな動物も世界にとって大切な役割があり大事にしなければいけないという、分かり易く自然のあり方と大切さを学ぶことができ、大人がみたらさらに大きい意味での自然と人間の付き合い方、個人と社会の付き合い方とか、何かを行動することの権利とその責任といった死がった視線と要素も楽しむことが出来ます。
そういった要素を取り入れながらも、主人公が大学卒業して社会に不安と疑問を感じ、就職に悩み、よその世界を知ることで視野を広げ成長して、自分の使命、やりたいことを見つけるという主人公とともにこの独自の世界感を感じ考え楽しめ、非情に良く出来た脚本に感じました。
コミカルさ、シニカルさ、シュールさ、やさしさ、感動といったバランスもいい感じで、真面目すぎずギャグもやりすぎ、嫌らしくない程度にシニカルで楽しめました。

またこのチームの主人公の中で、一番登場人物に対してコブタは好感がもてて、魅力的に感じました!
働き者が当たり前の蜂の世界で社会に疑問をもち悩んでプータローへの道を歩みそうになる、現代っ子っぽい主人公も、こうと思ったら真っ直ぐで前向きな行動力をもった男の子で共感もてますし、そんなハリーを暖かく向かい入れてしまうバネッサもけっこう優しいだけでなく可愛いんですよね。

脚本もよく、登場人物もよく、映像や物語のテンポもよくいい感じに気分をハイにさせてくれてコブタは結構気に入ってしまいました。

オオブタの一言 
世界感にちょっとはまれなかったけど、台詞が面白く最後まで飽きずに楽しめた。



ビー・ムービー
評価 ★★★★☆

監督 スティーブ・ヒックナー、サイモン・J・スミス

出演 ジェリー・サインフェルド 
    レニー・ゼルウィガー
    マシュー・ブロデリック
    ジョン・グッドマン
    クリス・ロック
    パトリック・ウォーバートン
    キャシー・ベイツ
    バリー・レビンソン
    ラリー・キング
    レイ・リオッタ
    スティング
    オプラ・ウィンフリー

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

この記事に対するコメント

ジグソーさんへ

コメントありがとうございます~!
これ 素直に楽しめますよね!

いろんな意味で いい感じなんですよね~(^^)
見てて本当に気持ちよかったです(^^)

【2008/01/31 23:55】URL | コブタです #-[ 編集]

どうも!

とにかくテンポが良かったですよね。
これといってギャグも感動もごり押ししてこなくて、サクッと見れるところが好感持てました。

【2008/01/30 03:49】URL | ジグソー #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/612-305376fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ビー・ムービー」

「ビー・ムービー」(2007) 《小さなハチが初めてみつけた世界を変える大きなヒミツ》 11/8丸の内ピカデリー2での完成披露試写会にて観賞 introduction 監督:スティーヴ・ヒックナー、サイモン・J・スミス voicecast ジェリー・.... ジグソーのオレデミーアワード日記【2008/01/30 03:35】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。