スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●迷子の警察音楽隊(THE BAND'S VISIT)

迷子今日はレディースデーということで、コブタは一人でコチラの作品楽しんできました~!
ちょっとほのぼのした暖かい物語を期待していたのですが、なんともホロ切なさにクスリとした笑いをスパイスとして加えた不思議なテイストの作品でした。



隣国同士でありながら、長い間敵対してきたイスラエルとエジプトでしたが平和条約も結ばれやや雪解けムード、とはいえ過去が過去だけに蟠りが残っている状況。
そんな時代に、イスラエルの空港で途方に暮れているアレキサンドラ警察音楽隊メンバー8人。
文化交流のため、イスラエルにやってきたものの、空港には何故かお迎えがなく、自力で目的地を目指すがペタハ・ディクバ(希望の地)に向かうつもりが良く似た名前の街ベイト・ディクバ(希望の家)へと辿りついてしまいます。
しかもその街ベイト・ディクバは一日にバスが一本しかないホテルすらないような田舎街。
彼らはたまたま立ち寄った食堂の店主ディナの好意で、彼女の家、お店の常連の家それぞれに別れて一泊させてもらうことになり、そこでそれぞれがぎこちないながらも交流を深めていき、、という感じの物語です。

文化も言葉も人種も違う彼ら、ヘブライ語アラビア語に英語が入り乱れた状況での交流は、登場人物みんながまた不器用なこともあり辿々しく観ていてやきもきするくらい噛み合わなく状態で、なんともいえない間が多くそれが不思議な空気感とユーモアを作り出しています。

突然アクシデントで出会った人達、それが一晩だけの短い時間で完全に打ち解け、友人となるというわけでもなく、ふとしたきっかけにより触れあいそして離れていく関係というその距離感が絶妙!また交流によってお互いの抱えている問題が解決し双方が幸せになるといった態とらしい演出がまったくなく、交流によって何かそれぞれの登場人物が成長したり学んだりといったこともあまりなく、そこに物足りなさを感じないことはありませんが、素のままのエジブト人とイスラエル人が触れあい互いの存在を感んじるという部分は感動できました。

ただ、、生真面目なメンバーだらけのアレキサンドラ警察音楽隊において祐逸気ままで今時の若者のカーレドとディナの夜での出来事はいらなかったかなと思ってしまいました。
あれによってディナの良さが下がってしまったよう感じたのはコブタだけでしょうか?
そういう意味でない、精神的な繫がりだけでよかったのではないのかな?というのが正直な気持ちです。

その両者がそれまでいい味を出していただけに、ちょっと残念です。

とはいえ登場人物といっしょに、戸惑いながらの珍道中を楽しめる作品でした。

迷子評価 ★★★☆☆

監督 エラン・コリリン

出演 サッソン・ガーベイ
   ロニ・エルカベッツ
   サーレフ・バクリ
   カリファ・ナトゥール


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


この記事に対するコメント

SGA屋伍一さんへ

またまた 来訪ありがとうございます!
確かにその時代から考えると、、恐ろしい年月対立してきていますよね。
それだけに、この作品で描かれる関係のリアルな距離感は素晴らしいですよね。

最後のあの顛末の所為で、隊長がディナとの関係が名前を呼び合っていたのに「マダム」に戻って離れてしまったというのも解せなかったんですよね。
なんでそういう風に距離に話してしまったのでしょうね。

【2008/01/25 10:08】URL | こんばんは #-[ 編集]

コメントありがとうございました

またお邪魔します

>隣国同士でありながら、長い間敵対してきたイスラエルとエジプト

『十戒』のころから考えるとするなら紀元前ウン千年からの因縁ですもんね(笑)

>カーレドとディナの夜での出来事

わたしも否定派ですけど、作り手としては、「どうしても一線を越えられない」ためにトンビに油揚げをさらわれてしまう、隊長の悲しみみたいなものが描きたかったのかな、と思いました

あとカーレドから恋愛指南を受けるボクの顔のクドさはけっこうなインパクトでした(笑)。向こうではああいう顔がもてるんでしょうか?

【2008/01/21 09:10】URL | SGA屋伍一 #TyXokUWg[ 編集]

風情♪さんへ となひょうさんへ はらやんさんへ

風情♪さんへ
コメントありがとうございます!
あのラストの出来事、風情♪さんもそう思われました!?
あのシーンにかなりがっかりしてしまったんですよね~(><)
そういう交流は求めてないですよね~観客は、、


となひょうさんへ 
コブタは、、川崎チッタで昼間観賞しました、、
となひょうさん、川崎まではいらしてないですよね??(・・)同じ会場でみれたのでしたら嬉しかったのですが(*><*)
全体のあのなんともいえないズレたムードがよかったですよね~それだけにあのラストの展開は残念でした(--;

はらやんさんへ
カーレドってなかなかいいキャラクターでしたよね!
生真面目な警察音楽隊の中でただ一人現代っ子というか、今時の若者はと言われそうな自由さをもっていて。
その自由さが、人種なんて関係なく目の前にあるなんとも拙い恋愛模様を見かねて手を出してしまうあのあたりが最高でした。

【2008/01/20 15:42】URL | 謎の大物 #-[ 編集]

こんばんは

コブタさん、こんばんは!

僕もカーレドの恋愛至難のシーンが好きでした。
なんだこいついいヤツじゃん!みたいな感じで。
たどたどしい言葉で、なんとかお互いコミュニケーションしようとしている時の間がなんともおかしかったです。
どこの国の人でも感じることは同じ、それさえわかっていればコミュニケーションできるんですよね。

【2008/01/19 20:34】URL | はらやん #-[ 編集]

ひょっとして・・・

コブタさん、TB&コメントありがとうございました。
1/9(水)に観たのね?最後の夜の回ですか?だとしたら、ニアミスしてるんだけどぉぉぉぉぉ。してたら楽しい・・・喜

何ともホッコリと癒される作品でしたねー
ディナがカーレドと・・・って展開は唐突だったようにも思えますよねん。
気持ちはわかると書いている人も結構見かけたけれど。気持ちがわかるかわからないかは別としても、何でそんな展開?と私も少し思いました。
まぁ全体的には、安定した癒しムービーという感じだったので楽しめましたが。

【2008/01/18 19:43】URL | となひょう #-[ 編集]

こんにちは♪

>カーレドとディナの夜での出来事はいらなかった
ボクもこれはいらいと思えたし、何よりもディナの
人間性を貶めてましたよね。
男と女がいて、そこにベッドがあればパンツを脱ぐと
言うのはハリウッド系だけで、十分かなと思えますし♪
(゚▽゚)v

【2008/01/18 09:43】URL | 風情♪ #s8w929I6[ 編集]

シャーロットさんへ

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいします!

そうなんですよね~なれ合えることはないけど確実に少しは近づいたという距離がリアルでいい感じでしたよね!

登場人物もいい年した大人ばかりにかかわらず不器用で、この可愛さってなんなのでしょうね~

【2008/01/11 10:57】URL | コブタです #-[ 編集]

こんばんは。

こぶたさん
あけましておめでとうございます♪今年もどうぞよろしくお願いします。
おおー、ご覧になられましたですねー。レディースディともあればちょっと混んでいましたでしょうか…。
そうそう、距離感が絶妙によいですよね。なんとなく「かもめ食堂」の距離感も思い出しつつ…。
なんとも素敵な一夜に思えましたです。

【2008/01/09 23:24】URL | シャーロット #gM6YF5sA[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/593-dd0c77dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

迷子の警察音楽隊

一目惚れしてサクラグランプリ~♪ シャーロットの涙【2008/01/09 23:25】

迷子の警察音楽隊

 イスラエル&フランス  コメディ&ドラマ  監督:エラン・コリリン  出演:サッソン・ガーベイ      ロニ・エルカベッツ      サーレフ・バクリ      サーレフ・バクリ 【物語】 ちょっと昔の話。イスラエルに新しくできたアラブ文化センター... 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽【2008/01/18 09:39】

迷子の警察音楽隊

「迷子の警察音楽隊」Bikur Hatizmoret / THE BAND\'S 映画通の部屋【2008/01/18 19:38】

「迷子の警察音楽隊」 「理解」を越え「共感」へ

人間は概念(モデル)化して思考する生きものです。 概念化し思考できる能力により、 はらやんの映画徒然草【2008/01/19 20:04】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。