スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●16ブロック(16 BLOCKS)

16ブロックすっごく観たかったのに関わらず、公開時タイミングが微妙に合わずみれなかったコチラの作品、DVDを購入してやっと鑑賞することができました!

なかなか良くできたリアルタイムサスペンスでした。



酒浸り刑事ジャックは夜勤明け8時に命じられた仕事は、10時までに16ブロック先の裁判所まである事件の証人護送をすること、簡単な任務だったはすだが、、途中証人のエディーが何者かに襲われジャックはエディーを守りながら近くのバーに逃げ込んで本部に救援を求めるが、ジャックはやってきた同僚刑事によりエディーが刑事の不法行為を目撃した証人であることを知る。
エディーを抹殺しようとする同僚刑事がら守り10時に裁判所で証言台に立たせるために、警察全体を敵にまわしながらの孤独な戦いが始まる、、という物語。

面白いことに映画の中のジャックが過ごす8時から10時までの2時間の時間、をほぼリアルタイムで観客も観ることができます。

刑事としてのやる気も失い人生を捨てている主人公ジャック、それとは対照的に出世しているの元相棒フランク、犯罪を犯したものの再生を信じ夢を抱いている証人エディの関係をとおして、その二時間の物語だけでなく、ジャックとフランクの過去とエディが描く夢しっかり浮かび上がっていくところが上手いです。

また、ブルース・ウィルスはダイ・ハード等どちらかというと熱い正義もった人物が多いのですが、今回はやる気もなく常に乾いた視点で物事をみていて枯れた雰囲気、これがまたいい味でした。
2時間の中で、ブルースウィルス演じるジャックが、エディと触れあい、元相棒と対峙していくうちに何故敏腕刑事だった彼がそこまで仕事に対する熱意を失ってしまったのかという過去が浮かび上がっていき、本来の刑事としての自分を取り戻して覚悟を決めながら行動していく様子を上手かったです。

ただ、、ブルース・ウィルスが主演の刑事サスペンスというと、派手なアクションを期待してしまうのですが、この映画そういう意味では地味!華やかさとか派手さを期待するとややガッカリするかもしれません。

あと、脚本は良くできているのですが、かなり素直な展開で作られているので、もう一つ捻りがあったらさらに最高に面白かったのでしょうね~。

まあそれは望みすぎかしら、、。
16 BLOCKS グラフ

評価 ★★★★☆

監督 リチャード・ドナー

出演 ブルース・ウィリス
モス・デフ
   デヴィッド・モース
ジェナ・スターン
   ケイシー・サンダー
シルク・コザート
デヴィッド・ザヤス
コンラッド・プラ

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ




16ブロック
16ブロックブルース・ウィリス; モス・デフ; デヴィッド・モース リチャード・ドナー

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-11-07
売り上げランキング : 4873

おすすめ平均 star
star非常に興味深い映画
star結局は人を思いやる気持ち
starクライム・サスペンスの傑作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/587-7b4a7829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。