FC2ブログ

●十億分の1の男 (INTACTO)

タイトルのインパクトから興味を覚えて観にいってしまったスペインの作品です。
あの「オープンユアアイズ」「アザース」のプロディーサーが仕掛けた進化感覚サスペンス映画です。

飛行機事故でたった一人だけ生き残った主人公はその強運を見込まれ、自分の運だけが頼りな簡単なゲームに挑むことになる、という物語で、「運」という目に見えないものを面白い形で描いた作品でした。


この物語では強運の持ち主は 身近な人たちの運を吸い取ってしまう体質という考え方で、強運の持ち主は 身近な人間の不運の上に存在している設定なので 強運=幸せではないというところも。皮肉がきいてて面白いところです。

次から次へとゲームがテンポよく続いていないこともあって、やや途中ダレるところもりましたが、発想の面白さと映像も美しさで、最後まで楽しむことが出来ました。

脚本にやや不満がるものの、見終わったあと、「幸運と不運について、 また運と幸福について」などを 色々語りたくなる内容です。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

この映画のコピーが洒落ています。

ポーカーでロイヤル・ストレート・フラッシュが揃う確立 649,739分の1

落雷に合う確立 10,000,000分の1

飛行機事故に合う確立 1,000,000分の1

宝くじの一等が当たる確立 23,000,000分の1

交通事故にあう確立 7,000分の1

カジノで億万長者になる確率 600,000分の1

このゲームで勝ち残る確立…10億分の1

”運”を奪って、生き残れ。

なんかソソられますよね。

ちなみに我が家は、「1000分の1の夫婦」で、、夫婦で3回飛行機にのるような旅行して、エコノミー料金で乗っているのに関わらず、往復どちらががビジネスシートやエグゼクティブシートに変更になっています。
いつまでこの運は続くかな~

評価 ★★★☆☆

監督・脚本: ファン・カルロス・フレスナディージョ
共同脚本: アンドレス・M.コッペル
出演: レオナルド・スバラグリア
   ユウセビオ・ポンセラ
   モニカ・ロペス
   アントニオ・デチェント
   マックス・フォン・シドー

ランキングオンライン

この記事に対するコメント

ai さんへ

テーマとかアイデアは面白いのですが いまいち全体的に派手さはありませんでしたよね!
ハリウッドでリメイクが決まっているんですか?
寧ろそのほうが 派手になって 見応えとかでてくれるといいですよね~

【2006/07/08 01:09】URL | コブタです #-[ 編集]

インパクトは弱いけど

意外に楽しめた作品でした。
発想勝ちといった所かもしれませんね。
ハリウッドでリメイクが決まっていますね。
ちょっと有名どころが主演を張ったら結構話題作になり、いい線いくのではと思えるので、オリジナルとして楽しんでおくのもいいかもしれません。

http://kmaiai.blog6.fc2.com/blog-entry-52.html

【2006/07/07 15:48】URL | ai #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/56-05078709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)