FC2ブログ

●シベリア超特急5~義経の怨霊、超特急に舞う~

シベリア超特急5~義経の怨霊、超特急に舞う~大セットを作りそこで行われる驚異の12分間長まわし映像で始まり、電車の下電車の上での戦い!アクションに次ぐアクション、初のCGを駆使した万里の長城大階段落ち、そして最後にはあっと驚く大どんでん返し!人間愛の素晴らしさを描いた映画で、惜しくも岡田真澄さんの遺作となった作品!

と、、、、この作品を作った監督が嬉しそうに映画が始まる前に解説していた。
そして鑑賞して納得する、たしかにその通りの内容で、多分監督が意図したものとは別の意味で凄い作品だったと。


「シベ超」の愛称で親しまれているシリーズ。第5弾となるコチラは、シリーズ進むごとに薄れつつあった「シベ超」ならではの味わいを見事に復活させつつ、さらにいろんな意味でパワーアップさせた内容になっていた。

今回はシベリア超特急内で義経の財宝伝説を追いかけている若き冒険家二人が巻き込まれた殺人事件を、いつものように山下奉文陸軍大将と部下の佐伯大尉が凄まじい活躍と推理で解決するという物語。

どちらの方面に走っているかまったく分からず、いかにもセットです!という安っぽさのあるシベリア超特急。また走行中にかかわらず妙に人の出入りが自由な車両。ハッキリいって何の意味もないオープニングの映画館のシーン。長回しであることすら気付かないくらい緊迫感も意味もないモスクワ駅のシーン。思わず笑ってしまうほどスローで緊迫感のまったくないアクションシーン。唖然としてしまうCGを駆使したという大階段落ちシーン。すべてが大笑いしてしまう、映画の出来としては最低の部類にはいる作品。
このシリーズは全体的に言えることだが セット及び映像があり得ないくらいチープ、突っ込みきれないくらい無茶な脚本、山下奉文陸軍大将演じる水野晴郎の演技は素晴らしいほど棒読み!それに引きずられるように演技が壊れている名優達、ミステリーとすら言えなくなるレベルまで達した超絶推理、とかなりの問題だらけの作品なのですが、このシリーズファンも多くの人にも愛されている。実際コブタも笑いながら観ていていても何故か暖かい気持ちになり、楽しくてたまらなくなってくる。そしてオオブタさんとこの映画の話題で鑑賞して3日たった今でも語って盛り上がれる。

何故そんな問題だらけの作品がここまで愛されているのか?
全編に充ち満ちたMIKE MIZNO監督の人柄の為としか言いようがない。
映画全編に、映画に対する愛情と、人間愛と反戦の平和的精神が満ちていて、本当に好きで楽しんでこの作品を撮っているんだというのがヒシヒシと伝わってくる。

『映画に対する愛情と熱意がなければ映画は撮れない。しかし愛情と熱意だけでは良い映画撮れない』という証明ともいうべき映画であるのに、とんでもない素人くささが許されてしまうというの水野晴郎さんのキャラクターの良さであり、人徳だと思う。
コチラのシリーズそれぞれみてて、映画自身にみせられるというのではなく、水野晴郎という人間そのものを好きにさせてしまうそんな不思議な魅力をもった作品。


シベリア超特急5また映画評論家として映画を愛している人だけに劇中「望郷」が上映された映画館から物語は始まり、さりげないどころか露骨にそ分かる『脱出』『郵便配達は二度ベルを鳴らす』『嘆きの天使』『アンナ・クリスティ』などをオマージュしたシーンなども多く、そういったマニア心をくすぐってしまっている所も憎い演出な気がする。
マニアが作ったからこそ マニアが反応してしまうそういう所があるので、映画をあまり観てない人は呆然とするだけなので、他の映画をみて楽しんだほうがいいかな

評価 ★★☆☆☆ kobutakobuta

監督 MIKE MIZNO


出演 西田和昭
片岡愛之助[6代目]
片岡進之介
西條三恵
中野良子
岡田眞澄

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ




シベリア超特急5~義経の怨霊、超特急に舞う~
シベリア超特急5~義経の怨霊、超特急に舞う~水野晴郎 岡田真澄 ガッツ石松

おすすめ平均
starsシベ超神話の終焉・・・。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事に対するコメント

mottiさんへ

本当に凄いですよね!水野さん!!

第一回監督作品だけで終わることの多い著名人監督の作品!
それを7まで作ってしまうことだけでも凄いですよね!

>まぁ、本気でこの映画に怒ったりするのはお門違い...。

そうですよね!
この作品みて怒ったり、悪評を真面目に書くべきものでもないですよね!
観て 水野さんの作り上げた世界をひたすら楽しむ!それに限ります!

もうこの映画 観て怒るとか呆れるといったレベルを突き抜けてしまっているだけに、並の映画じゃないという感じです。

この作品観て 水野さんが堪らなく好きになってしまったコブタです

【2007/10/11 13:30】URL | コブタです~ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/547-10aea420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)