スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序1995年からテレビで放映され、社会現象にまでなった「新世紀エヴァンゲリオン」は良い意味でも悪い意味でも観る人に衝撃を与えた作品で、再放送での鑑賞でしたがコブタ自身もかなり衝撃をうけたものです。



鑑賞した人も多くコブタがここで語るまでもないのですが「新世紀エヴァンゲリオン」色んな意味で型破り、謎めいた敵、同じく謎めいて生物的でどこか肉々しいロボット、主人公碇シンジは従来のヒーローからほど遠く内向的で自虐的。登場人物もみな心に傷を抱えどこか病んでいる。そして物語は謎めいたまま登場人物たちの精神世界を巻き込んで混沌とした内容のアニメ。
しかもTV版では伝説ともなったアニメ史上ありえないアニメの常識までも覆したラストを迎えます。
その後、劇場版で正式なラストをみせるのですが、そのラストも抽象的で謎を解くというより謎を深めるもので、色々物議を醸し出しファンの間でその解釈をめぐって熱い論議が行われたものです。

何がこの作品がそこまで人々を夢中にさせたかというと、この作品が描いたのはロボットや登場人物たちの格好良さとか活躍ではなく、人間としての内面、しかも苦悩葛藤しそして負ともいえる感情をさらけ出していく、そこに観ている人は自分を投影して世界に引きずりこまれてしまいます。

またTV版ラストはハッキリ言って破綻していて、その正式なラストとされた劇場版思いもしない方向にいって謎を残したまま終わることで、その作品中に鏤められた物を組み合わせて作品で描こうとした意図を読み取って自分なりの「新世紀エヴァンゲリオン」の世界をそれぞれの中にもつことができるのもこの作品の魅力だと思います。

それが 12年たった今、リニューアルでもリメイクでも続編でもない新しい物語となって蘇ることになりました。
四部作としての予定で今回はその一部「序」。名前のとおり序章となる内容でTV版でいうところの「ヤシマ作戦」までを描いた作品で、主人公碇シンジがエヴァンゲリオンのパイロットとして自覚をもつまでが描かれていて、ほぼTV版と変わらなず逆に端折った形で進行していきます。

この「序」は劇場版ということで、映像が格段に美しくまた迫力ある映像も素晴らしく見応えのあるものになっていました。またキャラクターデザインをされている貞本義行さんのキャラももつやさしい味わいも上手く出ていてそういう意味では感動できました。

ただ、今回の序はTV同じ内容でしかもかかなりすっ飛ばした形で、軽く物語進めた感じで、登場人物の内面にあまり踏み込んでおらず、まったくTVを観ないでみた人にはやや解り辛い内容でした。
まあ劇場版においてもTVにしても、エヴァらしさってこの後の展開から出てくるのは分かりますが、エヴァらしいインパクトは薄かったです。

おそらく四部作で、大きなテーマといったものをがあるのかと思うのですが、この「序」のみではテーマ性といったものが見えてきませんでした。

でも映画の終わりの、予告編みた感んじ、次の「破」はかなり荒れた展開で新しい方向が見えてきそうな雰囲気!
次から期待なのでしょうね。

まあこういうシリーズ物って全作みてから判断すべきなのでしょうね。
でもこの「序」のみには 私はあまり魅力は感じられませんでした。

パンフレットを見て一つ気になった文章、、

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 スタッフ募集中」

本当にこの作品 ちゃんと完結するのでしょうか、、、
劇場で絵コンテの映像、また映像なしでサウンドオンリーなんてことになりませんよね!!
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序


評価 ★★☆☆☆




監督 摩砂雪
鶴巻和哉

出演 緒方恵美
林原めぐみ
三石琴乃
山口由里子
立木文彦
清川元夢

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


この記事に対するコメント

ちゃどさんへ

たしかにそれは言えてますよね!
この作品の何処に惹かれ、今回の作品に何を求めていたかで評価はかなり割れてしまうようすよね!

もっともっとそれぞれの登場人物の内面に入り込んでいくような物が欲しかったのですが、しの部分は意外に今回はあっさりだったかなと感じてしまいました。

でもでも これからどうなっていくのでしょうか楽しみなようで恐いような、。(><)

【2007/10/11 13:33】URL | コブタです~ #-[ 編集]

どもでーす。
僕も絶賛派…(笑)ですが
こういった皆さんのまちまちの反応はむしろ私たち一人一人が「エヴァンゲリオン」に何を求めているのかという違いなのかも?などと一人で考えてしまったりします。

もしかしたらこれからの展開が進むにつれ、お互いの評価が入れ変わってしまうなんて恐れも…とてもあります(笑)
僕にとってはこれ以上,評価が上がりようがない気がするので…。

【2007/10/09 22:31】URL | ちゃど #9CzqwTwc[ 編集]

にしこーさんへ  出人さんへ はらやんさんへ ぴょん吉さんへ  睦月さんへ

にしこーさんへ
その問題の文章は、裏表紙の内側に書いてあったのですが、、それみて驚いてしまいました。
もう、「破」はほぼ出来いてさらに先の作業を進めているとばかりに思っていらだけに衝撃でした。
来年公開されますよね、、?  

出人さんへ
そうですね~これから 破に向けて色々その沁みていたものが、あぶり出されてくっきりみえてきそうですよね!

はらやんさんへ 
そうなんですよね、、まだ物語が始まったばかりという感じで、これだけで評価というのは難しいなと思いました。
なるほど、スタッフ募集ってそういう意図があるとしたら、そちらの方の意味も深いのかもしれませんね!

ぴょん吉さんへ 
前向きといったら 前向きなのでしょうね、私は逆に悩みが見えてない分深さを感じられないように感じました。
これから物語が暴れていって色々見えてくれるのでしょうね。
「破」って今どの程度出来ているのでしょうね~(いろんな意味で不安です)


睦月さんへ
睦月さんは、大絶賛していたので こんな記事TBしていいのかしらと思ってしまいました。
私はディープさに嵌ったので、その部分がやや薄いこともあり、入り込めませんでした。
でも、これは全部みて一つの作品だと思っているので、これからの展開すっごく楽しみにしています。

【2007/09/10 20:49】URL | コブタです~ #-[ 編集]

こんばんわ

私は『序』絶賛派です(苦笑)。

もともとTV版も、「何これ?意味分かんねー!」から多くの人を惹きつけてしまっているので、この『序』の訳分からなさにハマる新規ファンってのも多いんではないかと思ったりします。

まあ・・あの頃のディープな世界観よりかはかなり分かりやすく作られているなあという印象も受けましたけれどね(笑)。

それにしてもあの『スタッフ募集』には私もびっくりしました。
むしろ、「応募しようかなあ」なんて思ってしまったりして(笑)。

【2007/09/09 02:28】URL | 睦月 #-[ 編集]

違和感

初めまして。
ぴょん吉と言います。
自分はシンジとミサトの性格が少し変わっていた事に違和感を覚えました。
前向きなエヴァを作るという事で、
キャラの多少の性格変更も仕方ない事なのかもしれませんが・・・。
評価の内容は全然違いますが、自分も評価点数は低めです・・・。
確かに全作観ないと評価しにくいというのもありますが。
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 スタッフ募集中」>
「破」ってこれから作るんですか!?
自分はてっきりもう3作目ぐらいを制作中だと思っていましたが・・・。
すごい不安です・・・。

【2007/09/08 22:35】URL | ぴょん吉 #-[ 編集]

こんばんは

コブタさん、こんばんは!

映像はグレードアップしていて、なかなか見応えありました。
>こういうシリーズ物って全作みてから判断すべきなのでしょうね。
そんな感じでしたね。
予告で流れた「破」は物語が大きく動きそうなので期待しちゃいます。
パンフレットのスタッフ募集は僕も気になりました。
庵野監督はまだ無名の頃、ナウシカの製作の際に自ら売り込んで巨神兵のシーンを描いたようなので、若い人を育てたいのかもしれません。

【2007/09/08 22:07】URL | はらやん #-[ 編集]

みましたよ~

むふふ 沁みるような話でしたよ~。

【2007/09/07 22:54】URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集]

みました!

こんばんは。記事拝見させていただきました。なかでもあの表面白かったです。次回作は大分違うところがあるみたいですけどどうなるんでしょうね。パンフにそんな言葉(募集中)があるとは・・・σ(^◇^;)。。。

【2007/09/07 03:44】URL | にしこー #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/533-864d05f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画:「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」~新劇場で

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版;序」を見てきました。「新劇場版」ということなんで、ほんじゃ新劇場で見たろまい(なぜか名古屋弁「見てやろうじゃないか~」)ということで、この間できたばかりの(といっても7月のこと David the smart ass【2007/09/07 22:50】

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

【映画的カリスマ指数】★★★★★ ここから始まる、神性・神聖・新生ヱヴァンゲリヲン カリスマ映画論【2007/09/11 18:50】

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

【映画的カリスマ指数】★★★★★ ここから始まる、神性・神聖・新生ヱヴァンゲリヲン カリスマ映画論【2007/09/11 18:50】

ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序

9月24日 名古屋109シネマズ総監督:庵野秀明声の出演:緒方恵美,林原めぐみ,三石琴乃エヴァンゲリオンがテレビで放送されたのは,僕が高校1年生くらいの頃です。で,友達がビデオを貸してくれたのがその1年後くら Space Monkey【2007/10/09 22:32】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。