スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(HARRY POTTER AND THE ORDER OF THE PHOENIX)

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団このシリーズも早いもので第5弾、シリーズを通して成長していく子供たちの姿に本当に驚かされますよね~。
一部、 想定外に身長が伸びてしまったりでイメージとズレてきていても、それでも頑張っている姿は、映画の内容以上に感動を感じてしまっているコブタだったりします。



前作で復活したヴォルデモート卿、しかし魔法使いの世界では話題にすらなっておらず、魔法省の陰謀によってヴォルデモート卿復活はダンブルドアとハリーによる狂言とされていた。
ダンブルドアに対して被害暴走に取り憑かれた長官の陰謀によって 学校にお目付役として新しく防衛術を教える教師を送り込んでくるが、その教師は学内での魔法を禁じ、次々と学校の自由と奪っていく。ハリーは、きたるヴォルデモート卿との戦いの為に、集った仲間とともに“ダンブルドア軍団”を結成し密かに戦うための訓練と準備を始めが、、という内容で、いよいよ宿敵ヴォルデモート卿と本格的な戦いが始まるという物語だけに今回の作品は一番盛り上がりがあり、楽しめた内容のように感じました。

今回何が一番上手かったかというと、、原作を内容をうまく2時間の映画の内容に纏めたという脚本。原作の内容を非常に上手くカットしており、スッキリと物語が纏められていることと、カットお陰でコブタやオオブタが不満に感じはじめているハリーのウジウジさ意地の悪さ部分も薄れ、原作よりもハリーがよい子になっておりその点も物語を面白くしていたように感じました。

原作ぶっち切って強引に作りましたという感じの前作に比べ、遙かにコチラのほうが素直に楽しめます。

また今回ある意味一番活躍するアンブリッジ先生のキャスティングがまた素晴らしくなんともいえない雰囲気で見事に物語を盛り上げていました。

世界的に人気の児童文学であるものの、大人役のキャスティングが何気に豪華でいい人を使っているのも見れる映画になっている要因なのでしょうね!

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団円グラフ

評価 ★★★☆☆

監督 デヴィッド・イェーツ

出演 ダニエル・ラドクリフ
ルパート・グリント
エマ・ワトソン
ヘレナ・ボナム=カーター
ロビー・コルトレーン
レイフ・ファインズ
マイケル・ガンボン
ロバート・ハーディ
イメルダ・スタウントン
ケイティ・ルング
ゲイリー・オールドマン
デヴィッド・シューリス
アラン・リックマン
イヴァナ・リンチ
リチャード・グリフィス
ジェイソン・アイザックス
フィオナ・ショウ
マギー・スミス
エマ・トンプソン
ジュリー・ウォルターズ

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


この記事に対するコメント

となひょうさんへ

おお コチラにも来てくださって有り難うございます!

シリウスブラックもっと出来る子だと思っていたのに、、ここで退場とは残念でした。

これから本格的に盛り上がっていく物語の展開楽しみですよね!


でも、、でもコブタはね、、だんだんハリーの性格が悪くなってくるのが気になるんですよね、、(--;

【2007/09/18 22:25】URL | コブタです~ #-[ 編集]

こちらにもー

私は、ここから原作を読んでいなくって。間に合わなかったので、これから原作を読みにあたり、予告として鑑賞しました。だもんで、端折っているのは気にならなかったです。気になった方もいたようですけど、すっかりダークなムードになった本作、なかなか楽しめましたよね。

ハリー達の頑張りも見どころですが。ダンブルドア校長がヴォルデモードと魔法対決するシーンも嬉しくてワクワクしましたよぉ
シリウス・ブラック・・・・・
でも、ヘレナ・ボナム=カーターは短い場面ながらに見事な存在感を発揮していましたよね。
次も楽しみです。

【2007/09/16 11:28】URL | となひょう #-[ 編集]

はらやんさんへ

いままで陰だけしか出てこなかった敵の姿が見えはじめ、物語も盛り上がってきましたよね!

前作はどうしても、、え、なんか原作かっ飛ばし!という感じが強かったのに比べ、今回はなるほどこう映画をつくったのかと感心してしまいました。

今後は主演の子供たちの成長とともにどう物語が進んでいくのか楽しみですよね!

【2007/08/12 21:01】URL | コブタです~ #-[ 編集]

う~む

見ました。

シリーズで続きを見たいから見てるってだけかな。ハリーというかラドクリフ輝いてました? わたしにはちょっと~。ひょっとして、時間の都合で「吹き替え」に入ってしまったせいかな。

・トラバしたけど、送られてないみたい~。

【2007/07/25 08:35】URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集]

やっぱり前作と監督が違うのも本作の良い部分を引き出した一つだと思います。今でなかった盛り上がり感は十分感じました。

いいとこ取りって感じも無きにしも有らずですが、俳優たちの熟成が段々作品を良いものにしているのは確かですね。

【2007/07/23 21:01】URL | 二純 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/514-6f4503d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団・・・・・評価額1450円

少年時代の終わり・・・このシリーズ、毎回思うのだけど、子供の成長って本当に早い。第一作の「賢者の石」なんて、ついこの間の事のように思っていたが、主人公たちはもう別人の様だ。ハリーやロンはすっかり逞しい若者 ノラネコの呑んで観るシネマ【2007/07/22 23:10】

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ~劇場にて~

  ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団・・・評価  4   5→かなり面白いっ  4→面白いっ  3→ふつーかな  2→まぁまぁ  1→イマイチ■STORY■ホグワーツ魔法魔術学校の5年生になったハリー 三日月のしっぽ。【2007/07/30 19:39】

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 ボリュームある原作をまとめるだけで精一杯

「ハリー・ポッター」、小説も映画もだんだん惰性で追っかけているようになってきまし はらやんの映画徒然草【2007/08/13 06:48】

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 HARRY POTTER AND THE 映画通の部屋【2007/09/16 11:23】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。