fc2ブログ

●ラッキー・ユー(LUCKY YOU)

ラッキー・ユー(LUCKY YOU)コブタオオブタ共に大好きな映画「L.A.コンフィデンシャル」を作成したカーティス・ハンソン監督の新作ということで観に行ってきました。



今回は、クールで攻撃的な天才ポーカープレーヤーハックは人の感情を見抜くことに長けていて、恋もポーカーも駆け引きがすべて、そして家族を捨てた伝説的プレイヤーとなった父に対して複雑な感情を抱いていた。そんなハックが純粋で真っ直ぐで駆け引きが一切通じないシンガービリーと出会うことで、成長し自分を見つめ直し、ポーカー世界大会において父との新しい関係を築いていこうとするという物語。

ストーリーは、ラストはやや意外ではありましたが、スポーツ物などでもよくある設定と流れで進んでいきそういった意味でも、見やすいすい映画といったら映画でした。

また ポーカー世界大会及びポーカーシーンも、主人公と共に相手のカードが何なのかと読みながら進んでいくゲームの様子は面白く最後まで楽しくみることはできます。

ただ、、登場人物の魅力がイマイチで、、父親演じるロバート・デュヴァルが非常に魅力的なチョイ悪親父を演じているのですが、それに対するエリック・バナ演じる主人公ハックが、脚本の所為もあって、そこまで天才的才能をもっているようにも、また魅力ある人物とは思えず、後先考えないダメ男にしか見えない所が残念な部分なように感じました。

もう少し、、何故憎んでいる父と同じ職業を選択したのかというものがあまり良く分からず、またあれほど怒っていた父の所行と似たようなことを自分でも平気で行ってしまっている所が、主人公の父親への怒りが説明つかないような感じがしてしまいました。

父子としては、内面が大変似ていているとうのはよく表現されているのですが、主人公の行動の数々がなんか腑に落ちなかったんですよね。

ドリュー・バリモアは天真爛漫で真っ直ぐな性格の女性ということで彼女の持ち味を生かせる役だったのですが、エリック・バナはそのあまりにも中途半端な男のため演技力がなんか生かせないもったいない結果になっていたように見えました。

LUCKY YOU




評価 ★★★☆☆

監督 カーティス・ハンソン
出演 エリック・バナ
ドリュー・バリモア
ロバート・デュヴァル
デブラ・メッシング
ホレイショ・サンズ
チャールズ・マーティン・スミス

にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

この記事に対するコメント

二純 さんへ

たしかに このタイトルの上手いですよね~上手く物語を能わしていますよね!

もう少し主人公二人を魅力的に描けていたらもっと面白くなったのになんか勿体ないですよね

【2007/07/09 20:23】URL | コブタです~ #-[ 編集]

ラッキー・ユーというのは友達が宝くじに当たったみたいな時に投げかける言葉で、良かったねの意味の言外に多少「妬み」が入っているようなニュアンスらしいですね。うまいタイトルをつけましたね。コブタの言う通りポーカーの息詰まるゲームを、憎んでも憎みきれない父親との葛藤も巧みに織り込んで見事にみせてくれてますね。恋に不器用な男が運命の女性に出会って、それ自体ありがちですが、ポーカーの世界とうまく絡めた分最後まで見れましたね。個人的には主演2人よりロバート・デュバルのいぶし銀の演技に魅了されました。

【2007/07/05 23:08】URL | 二純 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/507-7a8d8c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)