スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい(SMOKIN' ACES THE HIT GOES DOWN)

●スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい(SMOKIN’ ACES THE HIT GOES DOWN)「パルプ・フィクション」「」キル・ビル」「スナッチ」を超えた 新感覚ハイテンション・バイオレンスムービーの名前で紹介されたこの作品 ちょっと気になっていたので見てきました。
監督は「ナーク」を手がけたジョー・カーナハンではあるものの、やはり、こういう感んじのコピーをもってくる作品、、って引き合いに出された映画を超えている例はないというのが、コブタの映画の法則、、その法則にまさに当てはまってしまっていた作品です。


ラスベガスで人気のマジシャン、エースは裏社会のギャングと付き合ううちに自分も悪いことに手を染めていく。しかし彼の行動は犯罪においては素人仕事のために警察に目をつけられることになり、逆に懇意にしていたギャングらに迷惑をかけまくる結果となっていた。
そして逮捕されたエースは、終身刑を逃れるだめに、司法取引をし裁判において証言をすることを引き替えに罪から逃れようとしていた。そんなエースにマフィアのボスから100万ドルの報奨金がかけられることを察知したFBI。
エースが宿泊しているホテルに、彼を保護するために動く元警察の保護観察員とFBI、そして報奨金目当てに集まる暗殺者たち、、、さてエースはどうなるのか、、という物語。

ホテルの屋上にいる一人のターゲットを巡り7人の暗殺者と、FBI (元)警察が様々な思惑で動いていく、と設定はいかにもよさげ、要所要所にはいる個性的すぎる登場人物によるギャグやアクションシーンは楽しめるものの、全体とての纏まりに欠けた、散漫とした印象の作品になってしまいました。登場人物が多いために その登場人物の説明シーンがやたら長かったりと、途中、中だるみする所があるのも、なんかスッキリしないところなのかもしれません。

また 誰が主人公かハッキリせず、いきなり後半あたりから一人が出しゃばってくるという感んじでそこにも違和感を感じてしまいました。


もっとタランティーノちっくに、勢いでもっていって最後全てが大集合して、度派手に打ち合って、誰か一人が高笑い、という展開でも良かったと思うのですが、ラストに発覚する事実により、事態が覆るという部分は面白いのですが、、その事で妙にシリアスな展開になりそのまま終わってしまい、音楽的には激しく盛り上がって終わるわりに 内容が尻すぼみな感んじがしました。
もう一つひねりが欲しかったかなという感んじです。

しかも、、アンディ・ガルシア、ベン・アフレック、 レイ・リオッタ、ライアン・レイノルズと意外にいい俳優さんも揃っているのにそれがまったく生かされてない感じでした。

評価 ★★☆☆☆

監督 ジョー・カーナハン
出演 ベン・アフレック
アンディ・ガルシア
アリシア・キーズ
レイ・リオッタ
ジェレミー・ピヴェン
ライアン・レイノルズ

スモーキン・エース
にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへにほんブログ村 映画ブログへランキングオンライン



この記事に対するコメント

ジグソーさんへ

こちら 楽しめたことは楽しめたのですよ!

そのエレベーターの銃撃といい 部分的にもいいシーンが多かっただけに、、もっともっと面白くもなったのでは??という気もして、、なんかもったいない感んじがしてしまいました。

登場人物 結構個性的な人多いのに、、全員が味を出し切れなかったという感じもありますよね、、

【2007/05/16 22:10】URL | コブタです~ #-[ 編集]

どうも!

僕は結構楽しめましたね。
でも説明がややこしくて、登場人物がうまい事把握できませんでした。
そこが一番残念でした。

エレベーターの中の緊迫感ある銃撃戦とかはすごく好きでした。

【2007/05/13 22:55】URL | ジグソー #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/478-385f5bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」

「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」(2007)《ターゲットは1人――報酬100万ドル 殺るのは誰だ!?》5/11新宿オデオンにて前夜祭オールナイトにて観賞introduction監督・脚本:ジョー・カーナハンcastベン・アフレック 、 アンディ・ガルシア 、 ア... ジグソーのオレデミーアワード日記【2007/05/13 22:31】

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  エースを狙え!守れ!ヤッちまえ!  カリスマ映画論【2007/05/23 01:44】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。