スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ラブソングができるまで(MUSIC AND LYRICS)

ラブソングができるまで今日はオオブタさんコブタ共に今日は会社をお休みで 平日デート!
ということでデートらしく コチラの恋愛映画をみてきました!

すっかり人気のなくなった80年代のポップスター、アレックス(ヒュー・グラント)は、人気絶頂の歌姫からデュエット曲の作曲と収録のオファーが舞い込む。彼はふとしたことで出会った悲しい失恋により文章を書くことができなくなった作家志望の女性ソフィーとともに、依頼の「愛に戻る道」という曲を作り上げることになる、、という物語。



恋愛をしたくなるというより、自分のやりたかったことを一生懸命またやってみたくなる、そんな元気のでるサプリメントムービーでした。コブタのツボにもちょっと嵌った映画です。

アレックスとソフィーとにも幸せの絶頂から信じていた人の裏切りによる転落といった悲しい過去をもっており、アレックスは曲をつくれなくなり元人気物という立場に甘んじてて、しがない巡業せいかつをつづけている状況、ソフィーはあまりにも悲しく辛い失恋によりいっさい物がかけなくなり、その呪縛にはまっている状態、その二人がお違いの才能をみとめつつ、時には叱咤しながら成長していくという感じで 恋愛映画であるおのの、主人公たちが自分の夢や本当にやりたかったことを取り戻していく様子を描いているので、大人がみても、また恋愛映画はチョットという男性がみても楽しめる作品だと思います。(実際男性のオオブタさんも大満足していたようです。)

0からヒット曲が出来て発表されていくまでの経過も面白く、二人の愛の進行とともに出来上がっていく曲、そして二人の愛の結晶というべき曲をそのあとそれぞれがどう見守っていくかということでまた物語をうまく盛り上げ、そしてラストホロリとさせられる展開は上手いとしか言いようがないです。

もう最初のヒュー・グラント扮する主人公の 人気絶頂のポップスター時代のプロモーションビデオシーンから大笑いして物語に引きこまれてしまいました!

ヒュー・グラントの演じる主人公が物語の中でどうしようもなく時代がズレている感んじが絶妙で、格好よさよ面白さを同時に自然に出せる凄い俳優さんですよね。


また、主人公二人はもちろん、アレックスのマネージャー、ソフィーの姉家族、人気絶頂の歌姫コーラなど 脇を固める役者たちもいい味をだしていて、なんとも暖かくハートフルに物語を盛り上げていました。

まあ この作品 色々屁理屈こねて感想をアーダーコーダ論じて伝えるよりも、、「すっごい楽しかった!いいよなんか元気ですから!」の一言で充分な感じですね。

脚本よく、俳優よし、音楽よし!で色々お得に楽しめる作品です。

ただ、、、あの字幕なんとかしてください><

白い背景にある白文字、、読めるわけないじゃないですかーーー!
単館系の作品ならまだしも、、こんなメジャー作品で、ここまで気をつかってない字幕があるとは、、そこに驚いてしまいました。


ラブソングができるまで評価 ★★★★☆ kobuta

監督 マーク・ローレンス

出演 ヒュー・グラント
    ドリュー・バリモア
    ブラッド・ギャレット
    クリステン・ジョンストン
    キャンベル・スコット
    ヘイリー・ベネット

にほんブログ村 映画ブログへ
映画レビュー
にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ




この記事に対するコメント

二純さんへ

私も オープニングのビデオ見るだけで大爆笑してしまいました!
あの味わいをしっかり再現しているところが流石ですよね!
また ヒロインもけっこうブッとんだキャラクターなのに それを笑わせながら魅力的に演じるドリューもいいですよね!

【2007/05/21 00:02】URL | コブタです~ #-[ 編集]

冒頭の音楽ビデオが抱腹絶倒!80年代風味でヒュー・グラントが歌って踊る。恋愛劇も面白かったですがです後もう一捻りほしかったなと思いました。でもラブコメ女王ドリューはさすがでした。

【2007/05/19 22:47】URL | 二純 #-[ 編集]

睦月さんへ

実は 昔はヒューってあまり好きな俳優さんではなかったのですが、、最近なんだか良さが分かってくるようになりました。

彼が、文芸作品に出演している俳優だけが評価されるけど、コメディー映画に出演している俳優さんももっと 賞とかで評価されてもしかるべきだ。
とコメントしているのを見ましたが、こうやって自然な演技で人を幸せにする映画に出演しているって結構素敵なことですよね(^^)
こういう 何にも考えずに楽しく笑える映画っていいですよね!

【2007/05/13 01:02】URL | コブタです~ #-[ 編集]

こんばんわ!

TB&コメントありがとうございました!

ヒューのダサかっこいい感じが最高でしたよねえ♪あのPVだけなら、満点をあげたいほどの面白さでした♪

何も考えずにとりあえず楽しめる・・・それがラブコメのいいところですね!

【2007/05/12 23:55】URL | 睦月 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/477-306e5286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラブソングができるまで(試写会)

 【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 80’sテイストに笑い泣き  カリスマ映画論【2007/05/13 21:29】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。