スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●スパイダーマン3(SPIDER-MAN 3)

スパイダーマン3公開日はUSJで、スパイダーマンのアトラクションを3回と期間限定のスパイダーマン3のアトラクションを楽しむという、正しいのか正しくないのか分からない過ごし方をしたコブタとオオブタ、、二日遅れでようやく鑑賞することができました。

スパイダーマンはコブタがアメコミ原作の映画の中で一番好きなヒーロシリーズ、それだけに期待も高く観に行ったのですが、、その期待を裏切らない出来映えでした!



ヒーローとしてスパイダーマンも民衆から支持され愛されるようになり、ずっと想い続けた女性MJとも結ばれ、公私共に幸せなピーターだったが、そんな彼を苦しめる出来事が次々と起こってくる。
親友のハリーが、父親の仇をとるためにニューゴブリンとしてスパイダーマンの前に現れ、かつで尊敬する叔父を殺したフリント・マルコ(トーマス・ヘイデン・チャーチ)が刑務所から脱獄、しかもマルコは逃亡中の事故によりサンドマンとなり彼の前に立ちはだかる、そういった出来事がピーターの中に悲しみと怒りを生み出していき、、そのマイナスの感情が未知の寄生生命体ベノムが増長し、スパイダーマンを黒く染め上げていく、、という物語。

ヒーローの強さではなく人間としての苦悩や感情を描くというこのシリーズの特徴、、今回の物語は一番それが強く表れた内容になっていたように感じます。

今までの敵は、尊敬する相手が別感情に支配されてしまったという状況で、相手への愛があったのに比べ 今回は愛する叔父を殺した男が敵となり、今まで敵を倒すのではなく救ってきたスパイダーマンにとって、大きい試練となる今作品。
敵も スパイダーマンを父親の仇として復讐心を燃やす親友であるハリーのニューゴブリン、叔父を殺したことでピーターが復讐心を燃やすサンドマン、スパイダーマンの怒りや憎しみを増幅させ、エディーのピーターへの憎しみの気持ちを増幅させる寄生生命体ベノムと敵も多く纏まりつけられるのか!?という不安もあったのですが、さすがサム・ライミ監督、上手く纏めていました。

しかも、今回は善良で行動する勇気を教えた愛する叔父を死に追いやった相手への憎しみに捕らわれるピーター、成功に有頂天になり自分を見てくれないピータと上手くいかない自分の仕事への不安を抱えるMJ、父親の仇とMJへの愛と親友への友情の間で揺れるハリーに、愛する娘のために悪の間違えた道に走ってしまったサンドマン、好きな女性のため成功のみを追い続け間違えた道を進んでいくカメラマンエディーといった二人の視点も加わり、より複雑になった要素をよくこの時間に纏めたなと思います。

また 三部作のラストとして相応しい、1~3までで 大きい一つの物語を作り出し、1で大いなる力を身につけその能力と向き合い、2でヒーローとしての自分のあり方を悩み葛藤し、 3で周りの人や敵を愛する事と、ヒーローとして戦う意味と覚え、確実に成長していく主人公の姿を通して見守れるところで このシリーズの魅力をさらに深めた感じがしました。

しかし 今回描くべき要素が多かったためか、前作よりもバトルシーンがと飛空感のあるシーンが前作に比べてやや少なく、盛り込んだものが多い分やや強引につないだ展開な部分もありましたが、コブタは大満足の内容でした!

また このシリーズ独特のユーモア部分も楽しく、フレンチレストランでのエピソード、ダークサイドに陥ったピーターの行動などにクスリと笑わせながらも伝えたい物をキチンと伝えてスパイディーな世界に引き込んでいくセンスは流石だなと思いました。

ただ アクションシーンに関しては、前作の方が好きだったかな~
でも 前半のニューゴブリンとの戦いシーンは格好良かったです! お父さんのゴブリンゴブリンした趣味の悪さが一切なくなり、全シリーズの中で一番格好いい怪人に仕上がってしましたよね!

スパイダーマン3
評価 ★★★★☆ kobutakobuta


にほんブログ村 映画ブログへランキングオンライン

にほんブログ村 お笑いブログへにほんブログ村 ネットブログ 画像動画へにほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ




この記事に対するコメント

ri さんへ

遊びに来てくださって嬉しいです!
そのような 暖かい言葉かけてもらうと、、、喜んでしまってコブタも調子こいて 木に登ってしまいますよ~(*><*)

riさんが満足いただけるような 動画を作り続けられるように頑張りますね!

これからも よろしくお願いします!

スパイダーマンのアトラクション 気持ちいいですよね(^^)
ついつい 3回も遊んでしまいました! なので 今回のUSJは雨でも大満足でした。(^^)。

【2007/05/13 00:43】URL | コブタです~ #-[ 編集]

はじめまして!

はじめまして!riと申します。

睦月さんところで、いつも拝見してました。
前回の海賊といい、今回のスパイダーマンといい、
コブタさんの動画は、キュートで楽しくて、最高です!

また、新しい海賊も作成中とか。
楽しみにしていますね!
これからも、よろしくお願いします。

あっ、それから、
私も、USJのスパイダーマンのアトラクション、大好きです。

【2007/05/12 01:34】URL | ri #-[ 編集]

どもー

コブタさん、訪問ありがとうございました。
詰め込み過ぎという意見もわかりますけど、その割にはメッセージがストレートで明確だったと私は思います。シリーズものって、ある意味難しいのかもしれない気もしますよね。

ハリーは、父親ほどに悪に染まりきれないところが良かったですね。後半の展開もツッコミを入れる人もいましょうが、私はハリーの取った行動には素直に感動しました。ハリーの最期の表情も、何だかスッキリとして晴れやかで素敵な笑顔だっただけに悲しかったですね。
それにしても、肖像画と鏡に映った姿と笑い声だけでも、ウィレム・デフォーの存在感は凄かったですね。褒め言葉としてですが、とても気持ち悪かったです。

【2007/05/08 21:48】URL | 隣の評論家 #-[ 編集]

mottiさんへ

USJ 多少の雨が幸いして、いつもより人出の少ないパークを楽しめました。
このシリーズ個々でもそれなりの出来なのですが、おっしゃる通り三部作としても良いできあがりになりましたよね!
三作通して見て、スパイダーマンの確実な成長と、彼の周りにいる人との関係の進行と大きい流れも楽しめますよね!
それだけにコチラをみる時は 前2作みてから行きたいものですね~

【2007/05/04 12:25】URL | コブタです~ #-[ 編集]

ジグソーさんへ 睦月さんへ 出人さんへ

ジグソーさんへ 
はい♪USJのアトラクションは楽しかったです♪ あまりにも楽しくて 3回も遊んでしまいました!

今回の作品 三部作のラストを飾る内容だけに、それまでの物語を引き継ぐ意味もあって、出演者総出演でそこも嬉しかったですよね~
まあ ウォレム・デフォーは二作目では出演する予定はなかったのですが、たまたま現場を遊びにきていたこともあってカメオしてくれていたそうですね~その気さくさが彼の良さなのでしょうね(^^)

睦月さんへ 
たしかに 詰め込みすぎて 話の流れは悪かったですが、、こういったヒーロー物中でもテーマ性がしっかりしていて、また独特なユーモアセンスもなんともオカシクついつい見てしまいました。(^^)
オオブタさんはその強引な展開に加えバトルシーンが前作よりも燃えれなかったとややそこに不満を感じていたみたいですね~

出人さんへ
トラバまでありがとうございます(^^~
サンドマンって 結局再生することで弱点はないですよね~
まあこの作品の中でも爆弾や火炎で一瞬砕けても また再生していましたしね~
あとベノムって元々感情がなく善悪もなくただ寄生するだけ内なるものを増幅させるだけの生物だから、、弱点を金属音だけということにしたのでしょうね~ダークな精神だから教会の鐘に弱いというストレートな表現のほうが映画的には分かり易くていいような気もしますよね~

【2007/05/04 12:15】URL | コブタです~ #-[ 編集]

コブタさん、USJ楽しまれたようで良かったですね♪

1がよかったとか2が良かったとか僕はどうでも好くって、総じて傑作シリーズですもんね!
アクションエンターテイメントとして文句のつけどころなく楽しめます!

コメディタッチがサム・ライミ監督作らしいところもうれしい作品でした

【2007/05/04 12:10】URL | motti #-[ 編集]

見ましたよ

3人の敵、どの敵もすばらしいですね。わたしは、巨大サンドマンがよかったです。ちょっと専門的(?)に言えば、サンドマンは砂(土)属性のはずですから、火属性の攻撃などにやられていてはいけないんだぞ!と思って見てました~。

それに対してヴェノムが音(金属音?)にやられてしまうというところが非常に興味深かったです。教会の鐘のような聖なる音響に良心が覚醒するのかと思っていたら、ただの金属パイプの共鳴でもあれだったのには、ちょっとがっかりでしたけど~。

たのしめました。トラバおくりました。

【2007/05/04 09:19】URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集]

こんばんわ!

TB&コメントありがとうございます!

今回、テーマとしては過去作品の中でもかなり重要な位置を占めるものになってたと思うのですが・・・個人的には詰め込みな感が否めなかったです。あちこちでアラが目立っていて、思わず苦笑いな展開もありましたが・・・でもなんだかんだ言っても結局楽しめちゃうんですよねえ(笑)。

コブリンJr、カッコよかったです。
スタイリッシュでしたね♪

【2007/05/04 00:47】URL | 睦月 #-[ 編集]

どうも!

スパイディのアトラクション面白いですよね!
でも『スパイダーマン3』もまるでアトラクションのような映画で好きです。

僕もニュー・ゴブリン大好きです。
もう1回観て彼のスケボーの能力とか確認します!
ウィレム・デフォーもそうですが、伯父さん、強盗犯と今回はほとんどの人が出てるのには笑いました!

【2007/05/03 23:03】URL | ジグソー #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/473-fe6941d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「スパイダーマン3」

「スパイダーマン3」(2007)《もう一人の敵、それは『自分』。》5/1新宿バルト9・スクリーン9にて観賞introduction監督・脚本・ストーリー:サム・ライミcastトビー・マグワイア、... ジグソーのオレデミーアワード日記【2007/05/03 22:49】

映画:「スパイダーマン3」~コロナで

世界最速で公開になった「スパイダーマン3」を、ちょっと遅れて見てきました。スパイダーマン 3 (3)posted with amazlet on 07.05.03ピーター・デイヴィッド 富永 和子 角川書店 (2007/04)売り上げランキング: 4244Am David the smart ass【2007/05/04 12:34】

スパイダーマン3

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ミセる、見せる、魅せるぜ!スパイディ!!  カリスマ映画論【2007/05/07 01:27】

スパイダーマン3

「スパイダーマン3」 SPIDER-MAN 3/製作:2007年、アメリカ 13 映画通の部屋【2007/05/08 21:44】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。