fc2ブログ

●ユニバーサルジャパン(USJ)で満足に遊ぶには!

ユニバーサルスタジオジャパン先日の記事にも書きましたが 大阪旅行に行って今夜戻ってきました!
5月1日ユニバーサルスタジオジャパンに遊びにいったのですが、コブタなりに感じた、ユニバーサルスタジオジャパンの楽しみ方を簡単にご紹介したいと思います(今夜流石に疲れてて、、落ち着いたらもうすこし真面目に取り組みますがGW中にUSJ行かれる方にもお役にたてれればと、、早めにアップします)

流石 今GW中ということもあってかなり混んでいるようです。



コブタがついた4月30日は天気が良かったためか、宿泊したオフシャルホテルのロビーでアトラクション情報を夕方確認した段階でも、

ハリウッドドリームライドが160分で スパイダーマンで90分、その他のアトラクションでも60分前後待ち時間となっていました。

コブタが遊んだのは5月1日は午前中雨で天気は登り坂という状況。その為、雨が降り続いている状況だとハリウッドドリームライドは午前中休止していました。 
雨ではあるものの、それなりに人はいました!
だいたい ハリウッドドリームライドは60分から120分待ち、スパイダーマン等の人気のアトラクションは30分から60分待ちとなっていました。
しかし朝かなり天候が悪かったこともあり 人が通常に比べて明らかに少なくアトラクションによっては15分待ちというのもけっこうあり、そういった物を楽しみつつ、ウィケットやシュレックオズなどのショーを楽しむことができました。

雨に降られたのは悲しいものの、それによって、楽しみたいものが全て遊べたのはラッキーだったと思います。

ハリウッドドリームライドは2回(一回はブックレットで、二回目は夫婦でシングルライダー利用で)スパイダーマンは3回も楽しみ、湖上で行われるラストのピーターパンのショーまで鑑賞したので充分といったら充分なのかもしれませんが、、これは天候にある意味助けられた結果、、やはり普通の祝祭日USJを満喫するには ややテクニックが必要なようです。

特典の多いゴールドチケット(年間パスポート)などをもっている方はともかく、普通にいくとただただ並ぶだけという状況になりそうです。


1ブックレット、もしくはユニバーサル・エクスプレス™・パスを手に入れる。
こちらは、このパスをもっていると 人気アトラクションでも種類や回数など制限内で、専用入り口から入る事が出来ます。

始めてUSJで遊ぶ方はブックレット7(2,700円~5,200円) 2回目行こうならブックレット4(2,200円~3,400円)で充分かと思います。また ショーも含めてを楽しむにはユニバーサル・エクスプレス™・パス(16,900円子供は15,000円とやや高め)ための似たようなチケットもあるそうです。
ピーターパンのネバーランドをよりいい席で観るためのチケットもついたものをあるようなので、どう遊びたいのかというのでチケットを購入するといいと思います。

しかしパークでは8時半とかにはもう売り切れてしまうという話なので、現地で手に入れるなら、早めにパークを訪れるてチケットを手にいれれるかで、効率よく遊べるかどうかが決まります。

WEBであらかじめ手にいれるか、早めに行って購入しましょう。

とにかくお金で楽さを買う!これが USJで遊ぶためのコツなようです。

またオフシャルホテルに泊まると、ホテルでもコチラを優先的に購入できます。またパーク近くのホテルを利用すると朝一での行動もしやすくまた帰り時間を気にせず遊べることも素敵です。

2早めにいく
とにかく早め、オープンと同時に飛びこむつもりで行きましょう。
オープン直後、愛想を振りまき歓迎しているウッドペッカーを無視して、目的のアトラクションにとにかく急ぐべき!

3シングルライダーを活用する
コチラは 奇数人数がアトラクションに入ったときに、その隙間に優先的に乗せてもらうというもので、通常の待ち時間の1/3くらいの時間で乗ることができます。カップルばかりだと、なかなか乗ることができないという運の要素もありますが、普通に並ぶよりかは明らかに早めにアトラクションを楽しむ事が出来ます。
コブタとオオブタも、これで他の方が60分以上まっているハリウッドドリームライドを15分ほどで乗ることができました。
ただ、あまりにもペアだらけで シングルライダーが進まなくなるなどの状況になると、こちらのサービスを行わなくなることもありますので、度々様子をみて確認してください。

4アトラクション内で撮影される写真、もしポーズを決めて格好良く写りたいなら、スパイダーマンを狙え!
アトラクション終わった時に、出来ている写真、、たいていは 落ちている瞬間などですので、凄い顔になっていることが多いです。
しかし、、スパイダーマンだけはコワイシーンでの撮影ではないので、比較的好きなポーズを決めて撮影に挑む事が出来ます。
ただし 注意点は、、コチラのアトラクション、3D眼鏡をつかっているために、その状態での顔になること、、また撮影されるタイミングがラストスパイダーマンがチーズといって写真を構えるシーンに撮られると勘違いする人が多いですが、、実は、、撮影スポットはもっと手前、、人間エレクトロがコンセントをスクープに突き刺した瞬間に撮影されるようです。なんか怪人が電気コードもってきたな~と思ったら眼鏡を外し準備してください。
レクトロがコードを振りかぶったらポーズを決めて突き刺した瞬間に撮影されます。そしたら 格好良い(?)写真が作れます。

4 映画ファンには悲しいけど、、期間限定のスパイダーマン3のアトラクションは イマイチなので あまり観る価値はない
悲しいですが、、こちらは実際に映画で使われたという小道具を観れるのはいいですが、、ひたすら1~3の予告編を見せられ、ラスト特典映像として、俳優や監督によるプロモーション風景の映像だけが見れるだけで、、長時間並んでまで観る価値はないです。


にほんブログ村 映画ブログへ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/472-fd9dc4d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)