スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


● ハンニバル・ライジング (HANNIBAL RISING)

HANNIBAL RISING今日は夫婦の日ということで、オオブタさんと二人で2000円という素敵な日でした。
夫婦の日に相応しく?、「ハンニバル・ライジング」を鑑賞!

コチラの作品 、説明するまでもないベストセラー作家トマス・ハリスの生み出した“世界で最もインテリジェントなシリアルキラー”ハンニバル・レクターの誕生を描いた物語です。



1944年のリトアニア。名門貴族の家系に生まれたハンニバルは両親を戦争で亡くし、妹のミーシャは脱走兵によって惨殺されてしまう。青年になったハンニバルはパリにいる日本人の叔母ムラサキの元に身を寄せる。そこで彼は過去の痛みを癒していくようにも見えたが、彼の中の復讐心は消えることなく年月とともに増幅していったという物語なのですが、、なんというか、、よくいえば普通で物足りない、悪くいえばいろんな意味で不満だらけのサスペンス映画でした。

ハンニバル・レクターといったら、映画史上でも1.2を競うサイコキラーで アンソニー・ホプキンスがレクター役として出演し「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッドドラゴン」と三作品が映画化が製作され、、その名を一躍有名にしたキャラクターでもあります。
(「ハンニバル」は映画としては微妙ですが、、)

今回 その青年時代というとで、ギャスパー・ウリエルがハンニバル・レクターを演じることになったのですが、ギャスパー自身は整った美しい表情に、上手く異常性を載せ好演していたとは思いますが、、脚本の関係もあって、単なるサイコキラーでしかない人物になっていました。
というのは、、この物語のハンニバル・レクター、サイコではあるものの、敵の奇襲をうけたり裏をかかれたりということが多すぎて、あまり賢い感じがせず、彼のインテリジェンスな部分がまったく感んじられないことがその原因だとは思います。

栴檀は双葉より芳しく 蛇は寸よりその気を表す、、若くても彼らしく、優雅で蘊蓄たれでそして裏の裏をよみ敵を翻弄し精神的にも追いつめていく形で復讐をしていくような物語にしてもらいたかったです。

また、よくある外国映画の中の日本なシチュエーション、、そこにかなり違和感を感じまくる方も多いのではないでしょうか、、。

それに この時代に既に、警察関係から疑われていて目つけられいる状況、、レッドドラゴン後に続く物語とも整合性が微妙にとれていないように感んじるのは?と思うコブタでした。

いろんな意味で かなりの不満を感じた作品となってしまいました。

また、、
レストランで、鉄板の上に拳銃をおいたレクター、、敵が安心させた後、熱で銃が暴発して死亡というのを狙っているのかと思ったら、、ただ置いただけなのですね、、、。(--;

ハンニバル・ライジング
評価 ★★☆☆☆ oobuta

監督 ピーター・ウェーバー
出演 ギャスパー・ウリエル
    コン・リー
    リス・エヴァンス
    ケヴィン・マクキッド
    スティーヴン・ウォーターズ
    リチャード・ブレイク


にほんブログ村 映画ブログへランキングオンライン





羊たちの沈黙(特別編)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ジョディ・フォスター(アーティスト)ジョナサン・デミ(監督)アンソニー・ホプキンス(出演・声の出演)スコット・グレン(出演・声の出演)テッド・レビン(出演・声の出演)テッド・タリー(その他)
発売日:2007-01-26
発送時期:通常1~2週間以内に発送
ランキング:406
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 サイコ・サスペンスの名作
おすすめ度5 視線の映画
おすすめ度5 羊たちの沈黙
おすすめ度5 名優の競演と確かな演出。
おすすめ度5 完成度の高い作品
ハンニバル
東宝
アンソニー・ホプキンス(アーティスト)トマス・ハリス(その他)リドリー・スコット(監督)ジュリアン・ムーア(出演・声の出演)
発売日:2007-04-06
発送時期:通常1~2週間以内に発送
ランキング:65
おすすめ度:4.0
おすすめ度3 「記憶の宮殿」が無いのはちょっと
おすすめ度5 主演・レクター博士の世界を堪能。フィレンツェの映像が美しい。
おすすめ度4 ハンニバル
レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙 [MGMライオン・キャンペーン]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ウィリアム・L・ピーターセン(アーティスト)トマス・ハリス(その他)マイケル・マン(監督)ブライアン・コックス(出演・声の出演)トム・ヌーナン(出演・声の出演)ジョーン・アレン(出演・声の出演)デニス・ファリナ(出演・声の出演)
発売日:2007-01-19
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:319
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 正統派ハンニバル・レクターシリーズとはひと味違うが、マイケル・マンの作家性が窺える快作。
おすすめ度5 重厚かつ繊細
羊たちの沈黙
新潮社
菊池 光(翻訳)トマス ハリス(著)
発売日:1989-09
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:15684
おすすめ度:4.0
おすすめ度3 他の翻訳だと・・?
おすすめ度3 なんか腑に落ちない…。
おすすめ度4 ドラゴンから羊へ
おすすめ度5 大ヒット!
おすすめ度5 清潔なタオルをくれたレクター博士
ハンニバル〈上〉
新潮社
トマス ハリス(著)Thomas Harris(原著)高見 浩(翻訳)
発売日:2000-04
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:7059
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 見逃せない。
おすすめ度4 読み物としては最高に面白いけど
おすすめ度4 大ピンチに陥るレクター博士とスターリングの運命は!?
おすすめ度5 レクター博士のための本
おすすめ度3 本書の核
ハンニバル〈下〉
新潮社
トマス ハリス(著)Thomas Harris(原著)高見 浩(翻訳)
発売日:2000-04
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:7087
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 見逃せない。
おすすめ度4 読み物としては最高に面白いけど
おすすめ度4 大ピンチに陥るレクター博士とスターリングの運命は!?
おすすめ度5 レクター博士のための本
おすすめ度3 本書の核
ハンニバル・ライジング 上巻 (1)
新潮社
トマス・ハリス(著)高見 浩(翻訳)
発売日:2007-03
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:182
おすすめ度:4.0
おすすめ度5 退行するハリス
おすすめ度3 あれ〜?;;
おすすめ度5 時代の逆行
おすすめ度3 おもしろいが・・・
おすすめ度5 映画観ました。
ハンニバル・ライジング 下巻 (3)
新潮社
トマス・ハリス(著)高見 浩(翻訳)
発売日:2007-03
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:195
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 復讐、復讐、又復讐
おすすめ度4 少年ハンニバルはクラリスです
おすすめ度5 怪物の誕生に立ち会おう
レッド・ドラゴン 決定版〈上〉
早川書房
トマス ハリス(著)Thomas Harris(原著)小倉 多加志(翻訳)
発売日:2002-09
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:2368
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 衝撃度No.1の作品
おすすめ度5 すごい作家だと思った
おすすめ度4 ハンニバルの初期作品
おすすめ度5 寡作の作家
おすすめ度5 寡作の作家
レッド・ドラゴン 決定版〈下〉
早川書房
トマス ハリス(著)Thomas Harris(原著)小倉 多加志(翻訳)
発売日:2002-09
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:2335
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 衝撃度No.1の作品
おすすめ度5 すごい作家だと思った
おすすめ度4 ハンニバルの初期作品
おすすめ度5 寡作の作家
おすすめ度5 寡作の作家






この記事に対するコメント

出人さんへ

これは、、ハンニバル・レクターではないですよね、、。
しかも日本人には、あの妙な日本の描き方に引っかかってしまいますよね、、。

【2007/10/19 21:26】URL | コブタです~ #-[ 編集]

やっとみました。

トラバしておきますね。

ほぼ同感。単なるサイコキラーというか、単なる復讐鬼です。

【2007/10/14 12:05】URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集]

mottiさんへ

TBコメントありがとうございます!

そうなんですよね シリーズのファンとしては ハンニバル・レクターは普通のサイコキラーだけでは満足できませんよね。

他の方のコメントでも書きましたが、、子供時代に、あの兵士を喰らって妹と悠然と生き残るくらいの 凄さを欲しかったですよね、、(、、

【2007/04/28 23:28】URL | コブタです~ #-[ 編集]

コブタさん、僕もかなーり期待してたのに...って感じです。
レクター誕生ものとしてはトラウマ物語が弱いんだもん。
もっと異常なエピソードないとw
たとえば両親の死体を小屋に入れて一緒に過ごしたりするとか
それから8年…』とかじゃなくてむしろそこの間に何かあった方がおもしろいのに...とか、あのあと、そもそも名門の出なのだから施設とか貧乏くさいこといわないで超お金持ちの父方親戚とかに引き取られて納得いくような英才教育とか受けつつ厳格で歪んだ人格形成でその後なんらかのエピソードであの悪夢が蘇り復讐劇になっていくとか。
どうでもいいんだけどシリーズのファンだけにそんなこと考えてしまいましたw
TB、コメントありがとうございました♪

【2007/04/28 10:30】URL | motti #-[ 編集]

流行通信さんへ ジグソーさんへ 睦月さんへ girudoさんへ

流行通信さんへ
初めまして、このようなスットコドッコイなサイトを紹介してくださってありがとうございます(^^)

ジグソーさんへ 
ですよね~(><)
ハンニバル・レクターはサイコなだけでなく紳士で優雅で教養も高いというよ所が彼らしさなんですが、サイコな部分のみでしたからね~こうなると別人としか言いようがありません
(--;


睦月さんへ
遊びに来ていただいてありがとうございます!(^^)
ギャスパー・ウリエル自身がこの役に挑んだというのは上手いキャスティングで美しく優雅な所作などは良かったとは思うのですが、、ハンニバルの名前を騙るには物足りなかったですよね。(これはギャスパー・ウリエルの所為ではなく、脚本に問題ですが)
なんかもったないないですよね、、

girudoさんへ
初めまして。来ていただいて嬉しいです!
ご覧の通りコブタの好みで好き勝手書いているブログですが、少しでもgirudoさんの映画鑑賞の参考になれば嬉しいです!(^^)
これからもよろしくお願いします!

【2007/04/23 11:38】URL | コブタです~ #-[ 編集]

初です。

こんにちは!
にほんブログ村から参りました。
私も今日ハンニバルライジングを
鑑賞してきました。
映画批評が役立ちそうなので、
今後もこのサイトに来ますね(^^)
よろしくです。

【2007/04/23 00:55】URL | girudo #EGzluE3Y[ 編集]

こんばんわ

TB&コメントありがとうございました。

ハンニバル・レクターと同姓同名のサイコ・キラー物語・・・納得です。
完全に別物ですよ・・・とくに『羊たち~』とは絶対に比較してはいけませんね。

単品として、品のよいサイコスリラーものと言う目線で観れば別に駄作とは思わないのですが・・・ハンニバルの名を語るには欠陥が多すぎる1作だったと思います。

精神的に追い詰められるような演出もないし、芸術的な側面もやはり弱い。脚本も中途半端だし、結局日本ってあんなもんかい!って感じ(笑)。

【2007/04/23 00:10】URL | 睦月 #-[ 編集]

どうも!

何だかイマイチでしたよね。

正にこの円グラフの通りだと思います!
もっとハンニバルは根本的に普通じゃないやつでいて欲しかったです。
後、日本を意味も無く出すのはねぇ・・

>敵が安心させた後、熱で銃が暴発して死亡というのを狙っているのかと思ったら、、ただ置いただけなのですね

そうそう!僕もあのシーンは『なんかあるぞぉ!』と思ったのに・・・

【2007/04/22 23:20】URL | ジグソー #-[ 編集]

はじめまして^^

私の芸能サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://rukanews0002.blog96.fc2.com/blog-entry-345.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

【2007/04/22 22:27】URL | 流行通信 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/465-182e053a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ハンニバル・ライジング」

「ハンニバル・ライジング」(2007)《ついにレクター『誕生』の謎が明らかになる―》4/21新宿プラザにて鑑賞introduction監督:ピーター・ウェーバーCastギャスパー・ウリエル、コン・リー、リス・エヴァンズ Story1944年リ.... ジグソーのオレデミーアワード日記【2007/04/22 23:13】

ハンニバル・ライジング

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 悲しき過去が生んだ・・・美しき人食い  カリスマ映画論【2007/04/24 09:14】

ハンニバル・ライジング

「不二家レクター(違)」は「ペコちゃんのほっぺ」も好きだったりして...w ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!【2007/04/28 10:17】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。