スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●茶の味

「鮫肌男と桃尻女」「PARTY7」の石井克人監督の「茶の味」の紹介です。
独特の笑いを含んだ世界観が特徴の石井監督ですが 前作までの都会的なイメージから一新して今回の作品はとっても田舎くさい日本的なホームドラマです。
2004年のカンヌ映画祭でオープニング上映でもあった作品です。

「みんな夕焼けみてた 宇宙の端っこで」っというなんともいい感じのコピーなんだがピッタリの映画です。
描かれているのは たくらぶ町という田舎町の物語ですが 内に秘めてるものが奥深く 実は凄いスケールの大きい作品なんですよね〜


それぞれ心のなかでモヤモヤした悩みを抱えている春野一家は、そのモヤモヤをもちつつもお茶をすすりながら 毎日を少しずつ季節の移り変わる日常を生きていくという物語なのですが。。 
日本的なホームドラマとはいっても あの石井監督ですから普通のドラマであるはずもなく、のどか〜で美しい田舎の風景の中で淡々と進んでいく物語は どこか滑稽で恍けた味わいがあり、何故か穏やかな気持ちにさせてくれます。そして最後にはポロリとさせられて、なんとも暖かい気持ちにさせてくれました。

会話があるわけでもないのに 家族で また部活の仲間でなどただお茶を啜るというシーンがなんともいい感じで、日本茶のごくごく日常的なんとも落ち着く暖かいお茶の間の味 がそのまま映画という形になったと思わせる作品でした。
ちょっとオカシイものもすべて包み込んでしまう 包容力ある田舎な情景が最高にいいんです。

怒涛の感動 とか衝撃的(けっこうそういうシチェーションもあるのに何故かのどかにみえてしまいます)という言葉はあまり似合わない作品ですが すっごい いい映画みたな〜とのんびり思える映画です。

大画面でなければ駄目という内容ではありませんが なんともまったりとした暖かい気持ちになりたい方は 是非ごらんになってみてください


また 浅野忠信 我衆院達也に加え 寺島進と 石井監督の常連メンバーはしっかり揃っていますので そのへんでも楽しめます。

また中島朋子 庵野秀明 武田真二 和久井映見 田中星児さん 樹木希林 草薙剛 といった豪華なメンバーがさりげなくちょい役で出ていますので その点も楽しめますよ

評価 ★★★★☆

監督 石井克人
出演 佐藤貴広
  坂野真弥
  浅野忠信
  手塚理美
  我修院達也
  土屋アンナ
  中嶋朋子(特別出演)
  三浦友和
  轟木一騎
  樹木希林
  庵野秀明
   寺島進 
   武田真治
   和久井映見

また、我が家には この作品の中で 強烈なインパクトを放っていた楽曲「山よ」のDVDがでています。
監督石井克人、我修院達也、轟木一騎が共同で制作して、我修院達也、轟木一騎、櫻井映子さんが異様な踊りを披露するこのDVDもお奨めです。
なんと!このDVDにはその振り付け指導までついていて、映画の中では説明しきれていなかった その振りの一つ一つの意味が解明します!
ただ、このDVDみてしまうと しばらく「山よ~山よ~♪ 山よ~山よ~♪山は生きて~いる♪」の音が頭から離れなくなってしまいますが...
それはそれで 素敵な時間かと、、 (^▼^; 



映画のあとの一服に如何ですか?
無農薬緑茶100%使用で無添加です!職人が自家焙煎した緑茶だから香りが違う!
お湯やお水を注ぐだけ♪
パウダーグリーンティー



ランキングオンライン
  

この記事に対するコメント

mottiさんへ

おおお TBは新しい発見ですね!
ならば こんどから 私から TBしていくようにしますね(^^)

いえ 「山よ」名曲といっているのではないですよ、、ついノリで買ってしまいました(^^;
でも コレが頭の中に残るんですよね(--;
おじいさんの スケッチブックですが、実はDVDのおまけについてくるんですよね!
いい感じですよ

【2006/11/15 15:56】URL | コブタです #-[ 編集]

NoTitle

TB、コメントありがとうございました。
我修院じいさんのヘアスタイルも良かった!
「山よ」はあんまり理解できませんでしたが。

コブタさんのところに、なぜかTBできなくなってしまってから久しいのですが、コブタさんがウチにTBしてくれたあと返すのはできるみたいです。

【2006/11/14 13:53】URL | motti #-[ 編集]

みう さんこんにちは~

あんなにぶっ飛んでいて ほのぼのした映画って他にないですよね~

DVDの特典に 爺のスケッチブックついていたんですが それみながら さらにほのぼのしているコブタです。

【2005/12/08 21:33】URL | コブタ #-[ 編集]

茶の味

コブタさんおひさしぶりです!

オイラも「茶の味」すきです(・∀・)モエッ
みんなの暴走した妄想が、ピースフルな映像とあいまってほのぼの笑え、そして懐かしくもなります。
演技派な俳優陣の変な演技も笑えましたよね。

またお邪魔しまっす( ´∀`)/~~

【2005/12/07 00:09】URL | みう #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/45-1778e187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DVD「茶の味」

なんともいえず、ほんわかとしたストーリーの流れが良かったです!日常的なことと、非日常的なことの組み合わせがちょうどいい感じでした。我修院達也が出ているので、おふざけ感があるかと思いきや他の俳優さんたちの好演がまた良くて見入ってしまいます。何気ない... ☆ 163の映画の感想 ☆【2005/12/05 17:10】

茶の味

茶の味 いやあ、いいですね。 なんともいい具合で時間が流れていくって感じでナイス。 なかでも大きな自分に見つめられるという女の子の話は面白かった。 それが逆上がりが出来るようになることで解消する。 世界と自己の距離感がつかめず、乖離していたのが 逆上が カフェビショップ【2005/12/05 23:11】

茶の味

みんな夕焼けみてた、宇宙のはじっこで。オススメ度 ★★☆☆☆他の映画の作品紹介を見て、ずーっと気になってました、ようやく観ることにしました。作品紹介では少年はじめ(佐藤貴広)の頭に電車が出現したり、少女幸子(坂野真弥)の巨大な姿が学校に現れたり、、劇中の 映画語るドットコム【2005/12/06 04:41】

茶の味

かなり前にケーブルテレビで観たけれど、またDVDを借りてきて観た。面白い。ほのぼの・まったり・・・っていう言葉がぴったり。かなりの豪華キャストだけれど、それぞれがほんわかといい味出してる。素っ頓狂な空想のようなシーンもこの柔らかい空気の中だから、突出し... お家をEnjoy!【2005/12/11 10:07】

茶の味

2004年カンヌ国際映画祭のオープニング作品は栃木県茂木町で撮影だったのか!「山よ山よ♪山よ山よ♪山は生きている♪」....。もはや僕にはわからないセンス。茶の味 グッドテイスト・エディションposted with amazlet ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!【2006/11/14 13:44】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。