スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●デジャブ(DEJA VU) <二回目>

デジャヴデ・ジャブ、今度は前売チケット利用して、再び観てきました!(一回目の感想はコチラ
全てを知っての鑑賞ということで、こんどは細かい所をじっくり観てやるぞ!という意図で鑑賞したのですが、、
一見整合性のとれていたと思われた物語が、、ある一部分においてつじつまが合わないことに気がついてしまいました。

これって 一回観て 「おぉぉお」と感心して、深く考えないで楽しんで観るべき作品ですね。
あまり、細かく検証して観ないで、デジャブに導かれ、別の時間の流れで出会う女性クレアを救うために戦う愛の物語を純粋に楽しむことをお勧めします。

映像も素晴らしいし、物語も面白い!!という映画であることは間違いないですので!
これで つまらない映画なんだとは思わないで下さい。

ここから下は、その気になった点について書かせていただきます。
ネタバレ100%の内容なので、未見の方は絶対に読まないようにしてください。


コブタが気になった点、、それはダグが最初にいた時間において クレアってどのタイミングで殺されたの?という事と、何故犯人はダグの過去とは違う行動をとったの?という事でした。

物語が始まるタグがいた時間の流れにおいて、クレアはフェリー爆発の1時間前に少年に発見されます。
その時の様子は 赤の小花のワンピースで 身体の1/3は焼け爛れ 右手の指先が消失した状態。
そしてクレアの住居は、血のついた衣類やガーゼがあり、部屋中ダグの指紋だらけ、留守電には友達からの電話に応えた声とダグからのメッセージがあり、マグネットが「U CAN SAVE HER」となっている状況。

その上で、過去に戻ったダグがクレアと過ごしたフェリー爆破の当日の行動の流れを追っていきたいと思います。

1 ダグ病院で意識を取り戻し、救急車を乗っ取りアジトに乗り込む
2 ダグの出現によってクレアの指を切る直前で逃亡する犯人
3 クレアを間一髪で救出したもののアジトは爆破
4 クレアの車でフェリー乗り場に直行する犯人
5 犯人の車でクレアの家に立ち寄る二人(爆破1時間40分前)
6 ダグの怪我を治療
7 クレアはシャワーを浴び 赤の小花ワンピースに着替える(ダグに青いワンピースに着替えるように指示されますが結局そのまま)
8 マグネットが「U CAN SAVE HER」と並び替えるダグ
9 状況が変わってないことに気がつき、クレアと供にフェリー乗り場にいくダグ
10 爆弾を止めるだめにフェリーに乗り込むダグ
11 フェリーから立ち去る直前に、自分の車が駐車場にあることに気づき再びフェリーに戻る犯人
12 犯人の行動に気が付きフェリーの飛び乗るクレア
13 犯人に捕まり爆弾の仕掛けられた車に閉じこめられるクレア
14 ダグとクレアの力により犯人を倒し、車を爆発直前に海へと落とす二人


これを観ると8までは ダグは過去に介入したきたダグとまったく同じ行動をとっていることになります。
またフェリー出航直前まで、犯人は変更前と同じ行動をしています。
となると、、変更前の時間、クレアは犯人がどこのタイミングで殺害したというのでしょうか?
ダグがクレアのお家を去った直後に、誘拐して殺害したことになるはずですが、犯人はその時間にはクレアとダグの生存に気がついていません。
青いワンピースに着替えていたということは、シャワーも浴びたあとということで、指を切断される理由もなくなってしまってます。
そして そのあとクレアと供に行動したということではなく、犯人は自分の車がフェリー乗り場にあることに気がつき行動を変更しているのですが、変更した行動によって停車位置が変わったとも思えないのに、犯人は違う行動をとります。

犯人が寸前に行動を変えたのは、好意的に判断すれば犯人が何だかのデジャブを感じ取り気がついたともいえるのですが、、クレアの死の状況が辻褄あわなくなってくるんですよね。

これは 撮影しながら脚本に変更を加えていった結果、こうなってしまったのでしょうか?
それとも、、戸田さんの翻訳ミスで、クレアの死亡時間を間違えて表示したのでしょうか??

どなたか このあたり うまくコブタに説明してくださる方がいらっしゃいましたら 解説してください(><)

にほんブログ村 映画ブログへランキングオンライン


デジャヴ
デジャヴデンゼル・ワシントン. ポーラ・パットン. ヴァル・キルマー. ジム・カヴィーゼル. アダム・ゴールドバーグ トニー・スコット

おすすめ平均
starsアメリカ人はタイムトリップ好き ??
stars映画らしい映像を堪能出来ます!
stars内容よりも
stars例えば徳川家康はどんな暮らし、食べ物、洋服してたんだろう。
stars良作

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事に対するコメント

出人さんへ

ありがとうございます たおしておきました(^^)

おっしゃるとおり これってそういう細かいところ気にしないで、変化していく時間を楽しむべき映画ですよね!

ダグは 2回目といってましたけど、幾度も繰り返してあの結末になったのではないかなと想像できるだけに、その経緯を考えても壮大さを感じますよね(^^)

【2007/04/17 20:32】URL | コブタです~ #-[ 編集]

うん

たぶん、わたしの考えでは「どこまで変えられるか」ってことを、そうだなぁ、いわば「運命と勝負する」ってことだと思うんですね。そのハラハラを見ていたというか。

「アジトで救った」「指切断をまぬがれた」しかし「ワンピースは着替えさせられなかった」「U CAN ~と書いてしまった」……。これはいくつか変えられて、いくつか変えられないってことを意味しているのだと思うのですね。そして、ワンピースを着替えなかったってことは、まだ運命側の逆転(クレアの死)も待ってる可能性がある(この場合は死亡時間は変わってしまうでしょうけど)ということだと思うのです。

もし、クレアの部屋でそこに気づかずに、あのままフェリー乗り場にいかなかったら、「クレアは救えたが、フェリーは爆発した」という結果が待っていたということになるんじゃないかと思うんですね。

<追伸>
「デ・ジャブ」ってのはちょっとあれ~。

【2007/04/16 09:33】URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集]

出人さんへ

ありがとうございます!
丁寧なご返答を、、それで 私の記事の中の間違いに気がつきました。
クレアは赤い花柄のワンピースで死体になって、赤いワンピースに着替えたクレアをみて「青いワンピースに着替えてくれ」とお願いすすけどそのままジャケットを羽織ってでかけていました、
結局状況は変わらないんですがね(^^;

【2007/04/15 21:07】URL | コブタです~ #-[ 編集]

なるほど

ダグがクレアを助けてクレアの部屋に行き、傷の手当てをし血のついたシャツをシンクに置き、「U CAN~」などとマグネットで書くのですね。そして、クレアがAFTに電話をする。だから、過去でもクレアはこの時点では生きてたはずですよね。このあとで死んだはずなんです。

だからつじつまを合わせるには、アジトの小屋で指が切断されていた方が整合性はありますねここ撮影編集段階で変えた可能性もありますね。ちと残酷だし)。

で、わたしの最近非常に怪しくなってる記憶ではクレアは青のワンピースに着替えてなかったと思いますし、シャワーも浴びなかったと思います(シャワーあびて着替えるはずの時間を、ダグと格闘して、電話したりして使ってしまったと思います)。

ここから、爆発の1時間前に殺されないとならないのですよね、指を切られて。なかなか苦しいですね。フェリー乗り場で犯人がクレアを見つけた時点では爆発1時間前をとっくに過ぎていたと思います。

だから、時間の点に眼をつぶると、フェリー乗り場の駐車場で犯人が自分の車を見つけ、そこにいるクレアを見つけて、そのままクルマとともに拉致して逃げて殺す。ダグは爆発ストップに失敗。

という流れだと思うのですが、そうだとしても、もう犯人が自供の中で「爆発の被害者に見せかけるために銃を使わずに殺した」みたいなことを言っていて、どうみても、アジトで焼き殺したような感じでしたので、まさにつじつまあわせをしているだけですね。

くどいですが、シャワーをあびたかどうかは微妙ですが、青のワンピースに着替えることなく、花柄のやつのままで、上に革ジャンを着て、フェリー乗り場に向かったと思いますけどね。ラストでも青いワンピースではなかったと思いますよ。

【2007/04/14 09:22】URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集]

隣の評論家さんへ

どもども、どうもこういった作品って 好きなタイプの作品だけに検証したくなるんですよね~

二度みるつもりはなかったのですが、、つい前売りもっていながら、前売りつかえない先行で見てしまったので、チケット余らすわけにもいかない!ということで二度見してしまいました。

でも こちらは物語の内容のわりに、作りがシンプルだったもので 比較的分かり易く一回で理解できる内容ではありますよね(^^)

この記事で書いた おおざっぱさが、ブラッカイマーなのかなと思ってしまいました!

【2007/04/08 21:18】URL | コブタです #-[ 編集]

おおおおお!

コブタさん、2回ご覧になったのですねぇ。しかも、丁寧によくまとめていらっしゃる~ 素晴らすぃーーー

私も、DVD出たら、もう1回見てみたいです。

混乱するけど、コレはコレで面白いですね!『隠された記憶』みたいだぁー

【2007/04/08 12:12】URL | 隣の評論家 #-[ 編集]

アキオさんへ

いえ これは、、ハリウッド映画らしく 勢いで作ってしまって辻褄が合わなくなってしまったようにも感んじるのですよね、、。

どう考えても、、つじつま合わないの、、
まあ 映画自身は楽しめるのでよしよしますか(^^)

【2007/04/08 01:15】URL | コブタです #-[ 編集]

コメント&トラバありがとうございます!  
 コブタさんの解説を読みながら思い出してみたのですが、全くどうだったかわかりません!力になれなくてすいません!『マルホランドドライブ』の時みたいに心優しき方が解説サイトなどを作ってくれるのを待つしかなさそうですね(^o^;

【2007/04/06 20:31】URL | アキオ #-[ 編集]

ジグソーさんへ

はい、、前売り残っていたもので(^▼^;

でも、また新しい発見もあり楽しかったです。
それにラストって 不思議と二回目のほうが泣けるんですね~やはり初回以上に思い入れをこめてみてしまうのもあるのでしょうか!

この映画そういった、符号となる部分のアイテムが生きていますよね!

【2007/04/04 00:44】URL | コブタです #-[ 編集]

どうも!

また観られたんですね♪

確かにこれは観るごとに発見が多いでしょうね。
僕もDVDが出たらジックリみたいです。

『U CAN SAVE HER』
これが誰がやったのかわかったときは痺れました!

【2007/04/04 00:34】URL | ジグソー #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/448-84b90cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ホリデイ」

「ホリデイ」(2006)《人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある》2/19有楽町朝日ホールでの試写会にて観賞introduction監督・製作・脚本:ナンシー・メイヤーズcastキャメロン・ディアス、ケイト・ウインスレット、ジュード.... ジグソーのオレデミーアワード日記【2007/04/04 00:53】

デジャヴ

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ デジャヴりながら過去に追いつけ!  カリスマ映画論【2007/04/06 08:46】

デジャヴ

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ デジャヴりながら過去に追いつけ!  カリスマ映画論【2007/04/06 08:46】

デジャヴ

「デジャヴ」DEJA VU/製作:2006年、アメリカ 127分 監督:トニー・ 映画通の部屋【2007/04/08 12:10】

映画:「バタフライ・エフェクト」~DVDで

ブログの巡回先でけっこう評判いいので、期待して見ました。見てからの評価はいいと思いました。Amazonのレビューの評価どおりの好評価です。ただ、見る前はタイトル自体が何をいってるのかさっぱりわからなかったのと、ジ David the smart ass【2007/04/20 10:01】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。