スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ゴーストライダー(GHOST RIDER)

ゴーストライダーチネチッタが4年連続観客動員数日本1を記念として「パヒューム」とともに1000円でみてきた映画です。
パヒュームをみて そのなんとも言えない感情がさめやらぬまま、劇場一旦でてそのまま受付でチケットをちぎってもらいこの劇場に、、なかなかハードなスケジュールでした。もう少し 一旦余韻を楽しむ時間が欲しかったですね~(--;

こちらは オオブタさん愛するニコラス・ケイジが念願のアメコミヒーロを演じられたという記念すべき作品ということで、それなりの楽しみに観に行ってきたのですが、、、


マーク・スティーブン・ジョンソン監督ってコブタの好みに合わないみたいで、、凄い下らなくてつまらなかったという感覚だけが残りました。

スタント・ライダーのジョニー・ブライズ(ニコラス・ケイジ)は幼きとき父親を救うために、悪魔王メフィスト(ピーター・フォンダ)は、魂の契約をしてしまう。
ジョニーはそのことを悔やみ苦悩その恐怖から逃げるために危険なスタントに次から次へと挑戦していく。
亡き父の夢だった、ヘリコプター超えを成功させたとき、ジョニーはかつての恋人ロクサーヌ(エヴァ・メンデス)と再会する。
ジョニーはその二つの出来事を福音ととり、彼女とやり直そうとするが、その頃、メフィストの息子ブラックハートとヒドゥンたちは人間界支配を目論み行動を開始していた。ジョニーはメフィストはにブラックハートを捕らえる任務を与えられ、ゴーストライダーとしてのジョニーが誕生するといった物語。

悪魔の使いとして誕生するダークヒーロー ドクロの顔をもち かなり格好いいメタルなバイクにのったゴーストライダー自身は格好いいのはいいのですが、、脚本がかなり微妙で、、人物描写がかなり甘く、キャラクターに魅力というものがまったく感じられませんでした。

ニコラス・ケイジは、念願だったアメコミヒーローということで、筋肉を作り込み、かなり楽しそうに演んじているのは分かるのですが、、脚本の所為で、その苦悩とか悲しみ痛みといったものがイマイチ伝わらず、馬鹿っぽい人物となっていました。
ニコラス・ケイジという名優をつかってしても、深みを出せないこの軽すぎて馬鹿な脚本はなんとかならなかったのでしょうか、、。
デアデビルの時もそうでしたが、、同じような脚本に問題があるようで、、マーク・スティーブン・ジョンソン監督、、こんどアメコミヒーロー物つくるときは、脚本は他の人にお願いしたほうがいいのではないでしょうか??

この監督の作品ってなんか観ても熱くなれれず、驚きも興奮も感じられないのはコブタだけでしょうか?

また、アメコミヒーローを演じるには、ニコラス・ケイジやや年をとりすぎていたかなという感覚は否めませんでした。
冒頭に出てきた、青年役を演じた男性がそのまま演じていてもよかったのではとすら思ってしまいました。

映像的にはそれなりには面白いのですが、登場人物それぞれの目的がいまいち分からないのが全体をぼやけさせており それに加えゴーストライダーが強すぎるのか敵が弱すぎるのかは分かりませんが、激しく戦っている!感覚がなかったことと、、作中でゴーストライダーは ブラックハート一派以外の悪者も倒したというのも少なく、しかもジョニーの意思というよりゴーストライダーの本能のむくままという感じで、ヒーローとしての存在感が感じられない。
この映画に行ったということは、道路破壊、マンション破壊といった器物破損による一般市民に対する迷惑だけ。
ゴーストライダー メフィストにとっては勝手な行動をする、ブラックハートにしてみたらやや邪魔、人間にとっては迷惑、、この映画世界の中ので ゴーストライダーとしての存在価値っていったい、、(--;

評価 ★★☆☆☆ oobutaoobuta
 
監督・映画版原案・脚本:マーク・スティーヴン・ジョンソン

出演 ニコラス・ケイジ
    エヴァ・メンデス 
    ウェス・ベントリー
    ピーター・フォンダ
にほんブログ村 映画ブログへランキングオンライン

この記事に対するコメント

隣の評論家さんへ

ううう 意外と周りも楽しめたという評価が多いのに、私だけ辛口になってしまい、、どうしたものか、、と内心思っています(--;

なんか続編も出そうな終わり方なんですが、、どうなるのでしょうかね、、

【2007/03/18 22:15】URL | コブタです #-[ 編集]

微妙でしたかねぇ

コブタさん、こんにちわ。TB&コメントありがとうございました。
なかなか辛口のようですが(笑)、まぁでもコレ、何とも軽い仕上がりでしたよねん。全米ではフィーバーしているようですけど、日本では閑古鳥状態。日比谷スカラ座のレディースデイの夜だから混むと思ったんですけど、ガラガラのスッカスカでした。席に着く前にズッコケそうになりましたよ(苦笑)。

【2007/03/18 18:03】URL | 隣の評論家 #-[ 編集]

ai さんへ

ai さん おめでとうございます!
よかったですね~!
でも、、その一作目がこの作品だったとは、、ちょっとガッカリされたのではないですか?(;;)

相手、、たしかに弱いというか、、馬鹿でしたね(^^;
まあ 世界の危機を覚悟していくわりに、、対策まったく立てないで向かう主人公も主人公ですが(^^;

【2007/03/11 14:56】URL | コブタです #-[ 編集]

観てきました

娘の外出許可が出たので2人で観てきましたよ~♪
感想は「コブタさんに同じ!」
ニコラス・ケイジ、売り込んでまで取った役の割には今ひとつ盛り上がりの無いヒーローでしたね。
変化したバイクはかっこ良かったんだけどな~(笑)
相手弱すぎ(アホ過ぎ?)

【2007/03/11 10:54】URL | ai #-[ 編集]

ジグソーさんへ 睦月さんへ

ジグソーさんへ 
はい(^^; 流石に世界違いすぎて、、食べ合わせは悪かったかなと思っています。

あんな はた迷惑な登場するのなら、、来てもらわないほうがいいのでは?と思ってしまいました(--;


睦月さんへ
そうなんですよね ヒーローものなので、哀愁にせよ 情熱にせよ 見てヒーローの格好良さ
、強さに燃えたいですが、なんか見てワクワクするものがなかったんですよね、、。

『デアデビル』って 人物の描き方が微妙にヘタな感じがするのは私だけなのでしょうか?

【2007/03/08 13:42】URL | コブタです #-[ 編集]

こんにちわ!

この監督って、アメコミの『デアデビル』も手がけた人でしたよね?たしか・・・。
デアデビルもイマイチ、盛り上がらないというか、どこか哀愁に満ちていて、ヒーロー映画の盛り上がりに欠けていたという印象がありますが・・・一転して、コチラの方は、おっしゃるようにちょっと下らなくて、B級テイストでしたよね(苦笑)。

もう少し、興奮させてくれるようなテイストがほしかったなあと私も思います。
ニコちゃん・・・カツラ被って頑張ったのにねえ(苦笑)

【2007/03/06 08:41】URL | 睦月 #-[ 編集]

パフュームの後に・・・

おお!あの【匂いフェチ変態映画】の後にこれとは・・・・中々すごい組み合わせですね(笑)

まさに正反対でこっちはわ~きゃ~言いながら見る映画ですもんね。

言われてみると派手な戦いは無かったなぁ~
でもバイクのぶっ飛ばしっぷりでまるで派手に戦ったような感覚になってました(笑)
にしてもあのバイクの飛ばしっぷりは・・・なんて迷惑なヒーローだ(笑)

【2007/03/06 01:27】URL | ジグソー #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/425-6c1465b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ゴーストライダー」

「ゴーストライダー」(2007)《拳《フィスト》に鎖《チェーン》、魂《ソウル》に正義《ジャスティス》。》3/3新宿バルト9・シアター9にて観賞introduction監督・映画版原案・脚本:マーク・スティーヴン・ジョンソン c... ジグソーのオレデミーアワード日記【2007/03/05 22:36】

ゴーストライダー(試写会)

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 炎を散らす闇夜の暴走者  カリスマ映画論【2007/03/09 19:48】

ゴーストライダー

「ゴーストライダー」GHOST RIDER/製作:2007年、アメリカ 110分 映画通の部屋【2007/03/18 18:00】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。