fc2ブログ

●ザスーラ(Zathura)

ザスーラHD整理の一環として こちらの作品を鑑賞しました。
『ジュマンジ』などで知られるクリス・ヴァン・オールスバーグの小説が原作のこの作品、今度は幼い兄弟が宇宙ボードゲームで遊んだ所本当に宇宙冒険に出ることになるという物語。


kobuta土曜日の昼下がり大好きなお父さん(ティム・ロビンス)は仕事で出かけてしまい、6歳のダニー(ジョナ・ボボ)は地下室で見つけたボードゲームで遊ぼうと、10歳の兄ウォルター(ジョシュ・ハッチャーソン)を誘う。そのゲームは指令カードに書かれたことが本当に起こってしまうというとんでもないゲームで、彼らはお家ごと宇宙空間を旅することになる。
元の世界に戻るにはゴールまでコマを動かさないとダメなのだか、、コマが動きマスに止まる度に二人にとんでもない事態が降りかかっていく。
あまりの異常事態に、日頃の恨みや鬱憤もあり二人の仲は険悪となっていく。しかも訳のわからない宇宙肉食トカゲに狙われたり、謎の宇宙飛行士まで乱入し、、事態はますますオカシイ方向へと進んでいく。
二人は無事ゲームを進めて元の世界に戻ることができるのか??という内容で、、古い家に残って体ボードゲームで遊んだ子供二人がとんでもない世界へ連れて行かれてしまうという設定は『ジュマンジ』とほぼ同じ。

『ジュマンジ』がそのゲームで遊ぶことにより元の世界の、悲しい事態を根底から買えてしまっていたのに比べ、こちらが兄弟愛にテーマが絞られ、このゲームによって絆を深める兄と弟の物語になっています。

無茶苦茶な物語にみえて、なかなか脚本と人物設定が良くできていて、兄のジレンマ 弟のジレンマといったものが非常に上手くそしてリアルに描かれているので、指令カードの内容とおり思いもよらないことが起こるというとんでもない展開に加え、その二人の子供らしい行動や感情も見ていて楽しむ事が出来ます。

二人は基本的によい子なのですが、兄の狡さ 弟の要領のよさといったものをもっていて、兄弟のいる人はとくに、そういった二人の関係が身近に感じられ楽しめるのではないでしょうか?

アメリカの映画って こういう子供向けの作品でも、しっかりテーマをもち、そして細かい所の作りがけっこううまく大人でもそれなりに楽しめる作品が多いですよね。


評価 ★★★☆☆ kobuta

監督 ジョン・ファヴロー

出演 ジョシュ・ハッチャーソン
    ジョナ・ボボ
    ダックス・シェパード
    クリステン・スチュワート
    ティム・ロビンス

にほんブログ村 映画ブログへランキングオンライン



ザスーラ
ザスーラジョシュ・ハッチャーソン ジョン・ファブロー ジョナ・ボボ

おすすめ平均
stars家族でみるべき
starsおとぎ話だからこそCGが生きる
stars兄弟(姉妹)を大切にしよう(笑)
stars最後まではらはらどきどき
stars子供と一緒に楽しめるジュマンジ第2弾の宇宙冒険娯楽映画

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/415-c826ffc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)