スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●Le vertige du papillon 蝶のめまい

蝶のめまいCLUB CITTAで面白そうなイベントをやっていたので 観てきました!
ベルギーのコンテンボラリー・サーカス「フェリア・ミュジカ」が初来日し、「Le vertige du papillon 蝶のめまい」という舞台、シネチッタに置いてあった葉書をもっていくと、入場料6800円のところ5000円に割り引きされるということで、勢いで観に行ったのですが、、なかなか素敵な公演でした。



さほど大きくない空間、背後に大きいスクリーン前面にスローブ、そして台の上には 奥に3つ前面に1本あるチャイニーズポールに、そして上部にアクロバットバー、舞台の中心に観客席から見えないですがトランポリンを仕込んだというコンパクトながらシンプルに纏めた舞台の上で行われるパフォーマンスは美しいの一言。

どんなときでも 舞台全体で一つの絵になるように計算された構図で繰り広げられるパフォーマンスは、幻想的な世界を作り上げていました。

空中シフォンやジャグリング、空中アクロバット、ダンスに加えジャズ演者のまでが舞台のうえで演技をし、シルエットを効果的につかった壮大なアート世界をつくりあげていました。

狭い会場だけに間近で行われるアクロバットの迫力も加わり、素敵な75分を過ごすことができました。

思い切ってこちらの舞台を観に行って良かった!と満足感の大きい公演でした。

評価 ★★★★☆

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/403-1e0caaff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。