スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●ラッキー・ナンバー・7(LUCKY NUMBER SLEVIN)

LUCKY NUMBER SLEVIN予告編から なんともコブタ好みな香りがプンプンしていたこの作品、ようやく公開されましたので行ってきました。
ジュシュ・ハーネット、ブルース・ウィルス ルーシー・リュー モーガン・フリーマン ベン・キングズレーら豪華役者陣競演の、軽快な展開、思わずニヤリとさせるおしゃれな台詞が楽しめる クライムサスペンスでした。



こちらは職を失い、家は立ち退き、恋人には浮気され別れ、ニューヨークの友人ニックを頼ってきた道中強盗にあいと不幸続きのスレイブン(ジュシュ・ハーネット)、、しかし不幸はそれだけではなくニックのアパートを訪ねたところ鍵は開いているもののニックの姿はなく、仕方が無くシャワー浴びているところをお向かいに住む女性リンジー(ルーシー・リュー)に全裸姿を見られ、彼女が出て行ったあとニューヨーク内で敵対するそれぞれのマフィアにニックと勘違いされ拉致られ トップ ボス(モーガン・フリーマン)とラビ(ベン・キングズレー)それぞれから多額の借金の返済を求められる。そして謎の殺し屋グット・キャットがボス、ラビ双方に接触し何かを企んでいる様子の中、ボスからスレイブンはラビの息子殺害を借金の減額を条件に命じられ,
双方のマフィアに出入りしているということで警察にも目をつけられ、、スレイブンの運命は、、という物語です。

最初から オープニングそして立て続けに殺害される人たち、「!?」と思っている間に、主人公スレイブンどんどん大変な事態に陥っていき、気がついたら物語に引きこまれていきます。

とにかくテンポがよく、考えてみたら非道な事が数々行われいるのに関わらずクスクスわらって観てしまいます。
映画ネタも満載でいろんな意味で観客を楽しませ、楽しく騙してくれる物語でした。
また こちらはネタバレしてしまったら面白さ半減というタイプのどんでん返しのある映画なんですが、一見複雑そうにみえてシンプルな構造なところが、そのどんでん返しを鮮やかに見せているのでしょうね。
まあ オチはこういった作品を見慣れた人には読めるレベルなのですが、ノリがいいのでそれだけでも楽しんでみることができます。

一見典型的な巻き込まれ型主人公であるものの、危機的状況にあるもののどこか飄々としたスレイブンのキャラクター、身近で起こった事件への興味とスレイブンへの好意から嬉々として調査に乗り出すチャーミングなリンジー、またそれぞれのマフィアのトップであるボスとラビのいい感じのカリスマと存在感、そして何を企んでいるか謎の男グットキャット、そしてスレイブンの行動を別の方向からかき乱すブリコウスキー刑事、とメインになる登場人物が6人だけに絞ってあり、それぞれがいい味を出していて魅力的です。
だからこそ、それぞれがどういう行動を起こし、どういう運命を辿っていくのかが気になりハラハラして見守ってしまいます。

演技でいうと、ほとんどの役者さんは持ち味を生かしたキャラクターであるために、らしい魅力を存分に発揮し、楽しく演じている様子でしたが、ジュシュ・ハーネット演じるスレイブンは、やさしい純粋な所と激しい部分相反するものを秘めているということで、難しい役所だったのですが、強かさ、逞しさ、無邪気さのある主人公を非常に自然に演じていたように思いました。

ただ、、ブルース・ウィルス演じる殺し屋の行動は分かるのですが、脚本的問題でその動機が観客にみえてこない所に引っかかりを覚えてしまいました。
グットキャットとボス、ラビの間に何か家族に関するトラブルがあったといったようなワンエピソードでもいれてくれればもっとしっくりした映画になったのに、ややもったいないと思いました。

評価 ★★★★☆ kobutakobuta


監督 ポール・マクギガン
出演 ジョシュ・ハートネット
モーガン・フリーマン
ベン・キングズレー
ルーシー・リュー
スタンリー・トゥッチ
ブルース・ウィリス
ピーター・アウターブリッジ

ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組)
ラッキーナンバー7 DTSコレクターズ・エディション(2枚組)ジョシュ・ハートネット ポール・マクギガン ブルース・ウィリス

ハピネット・ピクチャーズ 2007-06-22
売り上げランキング : 130

おすすめ平均 star
starこれぞ映画の醍醐味
star思わずつぶやく「なるほどね…!」
starもう本当に面白い作品!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 映画ブログへランキングオンライン

この記事に対するコメント

ジグソーさんへ

これ 本当に面白いですよね!!
最初の怒濤の展開から一気に世界に引きこまれてしまいました。

最初たしかに分け分からないのですが、小粋な台詞などもあり笑ってしまうんですよね。

やはりジグゾーさんも グットキャットのこと引っかかりましたか、、
一言 もしくは 1シーン入れるだけでよかったのにね、、惜しいです!

【2007/01/22 19:49】URL | コブタです  #-[ 編集]

どうも!

まったく期待せずに観に行ったんですが、めちゃ面白かったです!
前半は何をしてるかわかんなくて退屈になりましたが、その全てが複線になっていてラストは「おお!」っとうなりたくなる出来でした!

>脚本的問題でその動機が観客にみえてこない所に引っかかりを覚えてしまいました。
グットキャットとボス、ラビの間に何か家族に関するトラブルがあったといったようなワンエピソードでもいれてくれればもっとしっくりした映画になったのに、ややもったいないと思いました。
非常に共感します!
僕もここが唯一のしっくりこない所でした。
ここさえしっかりしてくれれば、満点でしたよ!

【2007/01/21 03:02】URL | ジグソー #-[ 編集]

NoTitle

睦月さん こんにちは!
これは 本当に面白いですよね!!
とにかくセンスがいいですよね!

しかし 相変わらず、、ブルースウィルスって、、長髪似合わないですよね(^^;

【2007/01/19 13:44】URL | コブタです #-[ 編集]

こんばんわ

私も観てきました。
メチャクチャに面白かったです。

何と言っても脚本がよく出来ていましたね。
キャストもホントに素晴らしかった!!

ただ、コブタさんもおっしゃるように、グットキャットの行動を裏付けるような補足エピソードがほしかったかなあと思いました。

邦題の付け方も上手い!!

【2007/01/16 23:19】URL | 睦月 #-[ 編集]

aiさんへ

おおおお これ aiさんも目つけられていたんですね!
楽しかったですよ!コレ!

このタイトル、、邦題にありがちな、分かり易い単語に変えてしまうというのですが、、スレイブンはみて分かると思いますが、主人公の名前なんdすよね。
しかし、、何故この物語で、、ラッキー ナンバーなんて言葉が前についてくるのは、、秘密です。

7という数字も同じところからきているのですが、このままだと、、オーシャンズ11みたいに 7人の人間の物語みたいですよね、、

【2007/01/16 18:41】URL | コブタです #-[ 編集]

必ず観に行きます!

あたしも押さえてるこの作品でしたが、コブタさんは早々に観に行かれたんですね~(^-^)
大好きな俳優さんモーガン・フリーマンが出演しているだけでも要チェックなんですが

>予告編から なんともコブタ好みな香りがプンプンしていたこの作品、
あたしも同じでした。

原題が「ラッキーナンバースレブン」って気付きましたか?
セブンじゃないんですよね。
このセブンとスレブンに引っ掛けた所がなにかオチに関係あるのかな~って観る前の想像をしています。
今月は訳あって映画を観にいけませんが
来月早々には必ず映画館に足を運びます!

【2007/01/16 17:53】URL | ai #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/397-e5e3cc4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラッキー・ナンバー・7

【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ゛7゛が生んだ愛と絆と正と悪  カリスマ映画論【2007/01/17 03:59】

ラッキーナンバー7

大作と期待して観るとガッカリしちゃうので小粋な小品として観ましょう♪隣人がリンジーという名前はオヤジギャグだ...とか思うのはオヤジだからか。 ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!【2007/01/19 14:54】

「ラッキー・ナンバー・7」

「ラッキー・ナンバー・7」(2005)《すべては〈幸運のナンバー7〉から始まる》1/20新宿ジョイシネマ2にて観賞introduction監督:ポール・マクギガンcastジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス、ルーシー・リュウ、モーガン・フリ.... ジグソーのオレデミーアワード日記【2007/01/21 02:37】

「ラッキー・ナンバー・7」

「ラッキー・ナンバー・7」(2005)《すべては〈幸運のナンバー7〉から始まる》1/20新宿ジョイシネマ2にて観賞introduction監督:ポール・マクギガンcastジョシュ・ハートネット、ブルース・ウィリス、ルーシー・リュウ、モーガン・フ.... ジグソーのオレデミーアワード日記【2007/01/21 02:39】

ラッキーナンバー7 ~DVDにて~

  ラッキーナンバー7・・・評価  3   5→かなり面白いっ  4→面白いっ  3→ふつーかな  2→まぁまぁ  1→イマイチ■STORY■ニューヨークにやって来たスレヴンは友人に間違えられ、 三日月のしっぽ。【2007/11/01 20:44】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。