スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●サイレントヒル(Silent Hill )

サイレントヒル大ヒットゲーム「サイレントヒル」をクリストフ・ガンズ監督が映画化したものなのですが、、ゲーム世界に惚れ込んだスタッフがコナミにテスト映像を売り込んで作っただけに、なかなかいい雰囲気にできている作品です。
夢遊病の娘のシャノン、うなされるながら口にする「サイレントヒル」の言葉、里親であるローズはその町が実在することを知りシャノンを連れてサイレントヒルを訪問することにする。
サイレントヒルは30年前に大火災が発生し閉鎖された町だった。サイレントヒルに入ったときローズは事故を起こし意識を失う、、そして、目覚めたときはシャノンの姿が消えていた。ローズは灰の霧で覆われたサイレントヒルの中を娘を求めて彷徨うことになるが、、という物語で映画的にはほぼ1をなぞった形で主人公を男性から女性に変えた内容になっています。


まずこの映画をみて一番感んじるのは、ゲーム世界を見事に映像化している事への驚きなのではないでしょうか?灰が降りしきる白い霧につつまれたちょっと先すら謎に包まれた幻想的でありながら恐ろしい風景と 血のような赤い錆に覆われ建造物 などを美しさすら感じられるくらい見事に再現しています。
ゲームが異形のモノを戦闘によって進めていく内容だったのに対して、こちらはかつて何がこの町で起こったのか、そしてこのような異常な事態が起こっているのかというミステリー的要素が強い物語になっています。
また映画では妻と娘を追いサイレントヒルへと向かったローズの夫という存在もつくり、サイレントヒルの謎に二つの視点でみつめていくという形式をとっています。

クリストフ・ガンズ監督ってものすごく美学をもった映像を撮る方です
いつも脚本的には微妙なんですが、、独自の美しさをもった映像で印象深い作品が多いように感じます。ジェヴォーダンの獣の時もそうでしたが、登場人物を生かした美しい映像世界を作るのが得意なようで、、脚本がそこまでよくなくても、魅せる映画を作ってるように感じます。。
この映画も怖いといったら怖いのですが、、綺麗!と思わせるところが強く、ホラー苦手の私でも何故かまじまじと映像を見ることができました。
今回もクリストフ・ガンズ監督らしさが出ているようで、、脚本が微妙でした。
一応ストーリー的には破綻はしていないのですが 出てくる異形のモノたちが何者なのかといった説明はまったくなく、色々受け止め方のありそうな謎のラストを迎えることでアレッサが最終的に何をしたいのかというのが分からないといった気になる点がいくつかありました。
しかし、この映像を楽しむだけでも観る価値はあるのかなと思います。

評価 ★★★☆☆☆ kobutakobuta

監督 クリストフ・ガンズ

出演 ラダ・ミッチェル
    ショーン・ビーン
    ローリー・ホールデン
    デボラ・カーラ・アンガー
    ジョデル・フェルランド

にほんブログ村 映画ブログへランキングオンライン


サイレントヒル
サイレントヒルラダ・ミッチェル クリストフ・ガンズ ローリー・ホールデン

ポニーキャニオン 2006-11-22
売り上げランキング : 73

おすすめ平均 star
starすばらしい!完成度の高い、異形の悪夢の物語
starムムム・・・
star衝撃のラストって・・・ホント衝撃だよ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事に対するコメント

出人さんへ

そうなんですよね 同じ監督さんなんですよ。

おっしゃりとおり この監督さんって 映像ば素晴らしいのですが、脚本がやや微妙なのが困ったものなんですよね、、。
でも、、映像の素晴らしさは、そんな問題を些細なことと思わせるだけの映像を作り出すところは凄いですよね!

【2007/03/18 22:18】URL | コブタです #-[ 編集]

ああ

「ジェヴォーダンの獣」の監督でしたか~。あれもあれで、映像は確かに印象に残っています。今回の「サイレントヒル」も映像はいいと思いました。

しかし、なんだろ、今ひとつなんですよね。親切な日本の作品を見すぎているせいなのでしょうか。

【2007/03/18 19:34】URL | 出人 #X.Av9vec[ 編集]

睦月さんへ

えぇぇえ 睦月さんでも、ダメだったくらい怖いんですね(><)

続編 あったら 私も絶対観に行きそうです!
こういう 怖さなら 大歓迎なコブタです!

【2006/12/08 20:45】URL | コブタです #-[ 編集]

TB&コメントありがとうございます!

こんにちわ。

私、このゲームやったことあります。すんげえ怖くて途中でやめちゃったけれど(笑)。たしかに見事にゲームの世界の映像化がされていたなあ・・・しかもキレイだなあと感心しました。

たぶん、続編ありますよね。
きっと観ちゃうなあ(苦笑)。

【2006/12/05 17:41】URL | 睦月 #-[ 編集]

ジグソーさんへ  motti さんへ 隣の評論家さんへ

ジグソーさんへ
コブタもこのゲーム 敵を倒すことできなくて挫折して全部はみてないんですが!!おお見事なほどゲームそのものと感動しました!
クリーチャーにはダンサーを起用したということで、魅せる動きをしていましたよね!

motti さんへ 
ジェヴォーダンの獣は、、脚本がかなり微妙でしたからね~コブタも映画はつまらなかったと思ったのですが、、映像がとても印象強くて心に残っているんですよね、、
たしかにこちらのほうが いろんな意味ですっきりはしますよね(^^)


隣の評論家さんへ
お久しぶりです なんかバタバタしてしまっていて、自分のブログ更新するのが精一杯で皆さんのところまで回れていませんでした(;;)
クリストフ・ガンズ監督の映像は好きですし、、やはり嫌い苦手というだけで そのジャンルの映画を観ずにいるのもどうかと思い、最近ではまず観て評価することにしています。
しかしこれはそういう意味では観て正解だったので嬉しいです!

【2006/12/04 13:35】URL | コブタです #-[ 編集]

TBどうもですーん

ちょっと、ご無沙汰しています。
コブタさん、実は私もさっきまで『サイレントヒル』DVD見てましたー!
いやー、私もこの作品の映像、意外にも魅入られてしまってー。グロイようでいて、どこか芸術的な感じがしてしまってしょうがないんです。
ナース集団なんか、ダンスショーみたいな雰囲気もあって好きなんですよね。

コブタさんは苦手な作品かと思ったけど。大丈夫だったようで何よりですー。

【2006/12/03 21:07】URL | 隣の評論家 #-[ 編集]

NoTitle

これ、僕もみました!
コブタさんのおっしゃる通り、見ごたえのある映像でしたね。
ジェヴォーダンの獣は僕としてはイマイチだったのですが、ちゃんとカテゴリー的に開き直ったビジュアルホラーものとしての今作は、グイグイ引きこまれて見てしまいました。
で、けっきょく内容はやっぱり微妙な線なんですがw

【2006/12/03 16:25】URL | motti #-[ 編集]

どうも!

ゲームはやった事ないんですが、やっていない僕でさえまさにゲームのまんまって思いました。
アングル、アイテム、映像がゲームそのものでした。

でも本当に映像は目を見張るものがありました。

後、ナースの動きはちょっと面白かった(笑)

【2006/12/02 02:34】URL | ジグソー #-[ 編集]

ai さんへ

はい この映画は ホラー映画苦手な私でもみれました!!
映像が綺麗ですよね!!
しかし 実写でよく あのゲームの世界再現しましたよね!!
うーん しかし 続編となると さらに世界を進化させないといけないので 悩み所も多そうですね(^^) 観てみたいですが!

【2006/12/01 18:28】URL | コブタです #-[ 編集]

貼っていきます

相変わらずTBできないので

http://kmaiai.blog6.fc2.com/blog-entry-229.html

【2006/12/01 17:12】URL | ai #-[ 編集]

コブタさんが映画館で観れなかった作品

DVDでとうとう観ちゃいましたね(^-^)
でもホラーとは言え、怖くなかったでしょ?
そうなんです。質感がとても素晴らしくゲームの世界に近くてあの映像は印象的ですね。

ホラーゲームって実は内容がとても深かったりするんですよね。
人間の業とか、深い悲しみとか結構唸るストーリーが多いんです。
そこがあたしがホラーゲームを好きな所以だったりもします。
ゲームを映画にしてこんなに観る者が納得でき成功した作品は数少ないです。

「サイレント・ヒル」シリーズは4までありますから(作品としては1作品ずつ完結した別物)是非2以降も観たいですね!

【2006/12/01 17:08】URL | ai #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/363-8a3bf750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイレントヒル

「サイレントヒル」 SILENT HILL/製作:2006年、アメリカ 126分 映画通の部屋【2006/12/03 21:03】

サイレントヒル

【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 凄まじい・・・サイレントヒルズ族   カリスマ映画論【2006/12/05 00:16】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。