スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●シャークボーイ&マグマガール/3ーD (3D THE ADVENTURES OF SHARKBOY AND LAVAGIRL IN 3-D)

シャークボーイ&マグマガール 3-D (初回限定生産)先日購入した シャークボーイ&マグマガールを鑑賞しました!
ロバート・ロドゲリス監督の「スパイキッズ」に続くファミリー映画で、ロドゲリス監督の7歳の息子原案という作品です。

主人公マックスは夢見がちの10歳の少年、彼は心の友達は、よだれ惑星に住む鮫に育てられエラ ヒレ 牙を持つ皮肉屋のシャークボーイと、マグマから生まれマグマを自在に操れるマグマガール。その二人のいる世界が詰まった彼の夢手帳が意地悪なクラスメイトに盗られ、悪戯書きをされてしまう。
そんな時に、教室に、シャークボーイとマグマガールが現れて、よだれ惑星が危機に晒されていることを伝え、マックスをよだれ惑星に連れて行く。
マックスとシャークボーイズとマグマガールズはよだれ惑星を救うことができるのか?
と、、夢見がちの少年と 現実化するその想像上の世界とそこでの冒険を描いた ファンタジーにありがちな他愛ない物語なのですが、子供が素直に楽しめる作品になっていると思います。


ロドゲリス監督ってこういう作品も作るの上手いですよね!
大人が大人の視点で子供作品を作るのではなくて、特典映像みて分かるように子供を対等な仕事仲間として引き入れ子供の気持ちを大事にして映画を作っていることもあり、単なる子供だましの作品ではなくなっているんですよね。

大人がみて楽しめるレベルかというと、かなり幼いテーマに物語で、他愛ない世界をまったり楽しむだけのものになってしまいますが、本当に子供に楽しんで貰おうという子供のために作ったという監督の意図がよく伝わっています。

それに 日本の子供向け作品とはちがって、SFXなどにも手抜かず、ウケを狙った意味のない有名人カメオなど姑息なこともせず、変な商業的意図をいれす、シンプルにテーマを描きまとめていることも素直に楽しめる作品になっている要因な感じもします。

ただ、、3-D ということで この作品 3ーDめがねをかけて鑑賞するのですが、、眼鏡の左右の赤と青のバランスが若干あってない感じで赤がきつく、全部見終わったあとかなり目が疲れます。

そういう意味では 元気な時に鑑賞することをお勧めします。

評価 ★★★☆☆

監督 ロバート・ロドゲリス

出演 テイラー・ロートナー
   テイラー・ドゥーリー
   ケイデン・ボイド
   ジョージ・ロペス


シャークボーイ&マグマガール 3-D (初回限定生産)
シャークボーイ&マグマガール 3-D (初回限定生産)ロバート・ロドリゲス テイラー・ロートナー テイラー・ドゥーリー

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-07-12
売り上げランキング : 24601

おすすめ平均 star
star夢見術?それともイメージワーク?
star単なる子供好きなのか?単に子供なのか?
starう・・・ん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 映画ブログへランキングオンライン



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/351-9968cd31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。