FC2ブログ

●飛行機内映画のもう一つの楽しみ方

明日から 沖縄旅行!
久しぶりの飛行機にのっての旅行とっても楽しみです。
今回は国内線で 飛行機での時間も短く、そういうサービスを行っていませんが。海外旅行になると 映画サービスなどあって 映画好きには別の楽しみがあります!


夫婦で海外旅行に行ったら、何故か片道が(エコノミー料金で)ビジネスシートやエグゼブティブクラスだということがありました。
やはり貧乏席エコノミーと違って、映画は自分のタイミングで見れて最高の環境!嬉しくて、眠る間も惜しんで映画を見まくったものです。
ちなみに機内で観た映画は、メラニーは行く!タキシード、シモーヌ、T.R.Y.、 イルマーレ、トランスポーター、THE RING、 ウーマン・ザ・トップ(ペネロペ・クルスの可愛さにノックアウトされました。)ビューティフル・チャーリーズ・エンジェルバガーバンスの伝説シックス・ディです。
その際、やっぱりチャーリーズ・エンジェルがなんと機内バージョンになっていました。
その違いは、冒頭の飛行機シーンとラスト近くのヘリ落下シーンがカットされていることなんです。
飛行中の旅客機の扉をいきなりあけて、外に飛び出すなんてシーンやはり飛行機会社的にNGだったようです。
やはり、飛行機の中で見る映画だけに、飛行機が大変なことになる映像はカット・・もしくは差し替えになります。
スピード1でも、実際の映画では、バスが飛行機に突っ込んで爆発するシーンが、飛行機の中ではトラックに突っ込むシーンになっていたりと、飛行機会社も乗客の不安を煽らないように色々気を使っている。なので、ハイジャックものや戦闘機が落ちまくる戦争映画なんて、上映すらされることは絶対ないようです。もちろんステルスなんて駄目です!(^^:

また、航空会社によって、聞きなれない言語の吹き替えがあったりして、それはそれで楽しめます。ドイツ語しゃべるトム・クルーズとか、北京語しゃべるブラット・ピットを観ることができることもあります。
皆さんもいつもと違った映画の楽しみ方をしてみては如何でしょうか?





フットレストハンガー

エコノミー症候群防止に如何ですか?

ランキングオンライン

この記事に対するコメント

ただいまです^^

やっと帰ってきました!

私もスペイン語のドラエモン観たことあります~
「ノビータ」っていうと 不思議とあちらの名前にも聞こえるのが面白かったです!

【2005/11/24 00:49】URL | コブタ #-[ 編集]

コブタさん、気をつけていってらっしゃい。少しの間ブログもお休みですね?トムにブラピ、共に日本語だったら気にしないけど、北京語・ハングル語だったら???と感じそうですね。
私が海外旅行先のTVで遭遇したビックリ。それはフランス語・スペイン語等でしゃべる「ドラえもん」と「クレしん」です。ドラゴン・ボールならまだ良かったんだけど、「ドラ&しん」には相当な違和感を覚えて笑ってしまいました。

【2005/11/19 18:25】URL | 隣の評論家 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/35-f5f7fc4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)