スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●プラトーン(PLATOON)

プラトーン アルティメット・コレクションプラトーン アルティメット・コレクションを鑑賞しました!

実はコブタが苦手な映画 スプラッター 凹む映画に加え、戦争映画がというのがあるんですよね。
小学校の時、見せられた映画が戦闘シーンがあまりにも衝撃的すぎて加え悲惨で救いのなさすぎる内容、、すっかりトラウマになってしまってていました。(多分小学生に見せるくらいですから、そこまでハードな内容だったとは思えないのですが、、幼かった私にはきつかったみたいです。)
こちらは デップ出演作品だとは分かっていたのですが戦争映画ということで、、ついつい手出せずにいたんですよね、、それをやっと観ることができました。


67年には志願して米軍の歩兵となり実際ベトナム戦争に参加したオリバー・ストーン監督の経験を下敷きに作られたこの作品、ベトナム戦争のみならず戦争というものがいったいどういうものなのかを世に知らしめた素晴らしい作品だったんだろいうことがよく分かりました。

ベトナム戦争下の最前線の戦闘小隊に配属されたクリス・テイラー(チャーリー・シーン)は使命感に燃えて ベトナムの地に降り立ちます。
しかしそこにあったのは 彼が求めていた正義とはかけ離れた世界が広っていた、そして意欲と目的を失い我をも失っていく兵士たちの中でテイラーが観て何を感じたかが描かれています。
そこでは二人のタイプの違う、バーンズ軍曹(トム・レンジャー)とエリアス(ウィレム・デフォー)と二人の上官が出てくるのですが、容赦なく闘うこと敵を倒すことに固執するバーンズ軍曹は一見、戦地での悪の象徴バーンズ軍曹 善の象徴エリアス軍曹と描いているように見えるのですが、結局善悪 闘うべき敵それらすべてが他者ではなく、それぞれの心の中に存在しているという描いている所が、この脚本の凄い所だと思います。
ベトナム戦争を始める当初のアメリカをバーンズ軍曹、戦争を始める以前のアメリカの良心を象徴したエリアス軍曹、その二つの間で揺れるアメリカが戦争を建前として正義を象徴した新兵クリスという構図が見事なんですよね。

また、どちらかというとヒーロー的な役の多いトム・レンジャーが容赦ない戦場でしか生きられない男を、アクが強く悪人役の多いウォレム・デフォーが良心で行動する上官を演じている所も面白く、またそれぞれの演技が見事なんですよね。
戦闘シーンよりも、私は役者たちが演じる兵士のリアルすぎる姿や行動に魅入ってしまいました。

あと この作品 私の愛するジョニー・デップが演技の世界に飛びこんだきっかけとなった記念すべき作品でもあるのです。

今回ラーナーという兵士役のジョニー・デップ、この映画の中で台詞はなく出番も多いとはいえないのですが、いい味を出していたように感じました。
アルティメット・コレクションにおいては カットされてしまったデップの台詞があるシーンや、この作品を撮影中の思い出を語る現在のデップの姿を見ることができます。
若き頃のデップをかいま見るだけでなく、この作品に参加し実際軍事訓練を経験しリアルな兵士の姿を求められた経験がその後の俳優としの才能を深いものにしたにちがいないと思える特典でした。
そういう意味では デップファンは手元にもっておきたいDVDかもしれません。

評価 ★★★★☆

監督・脚本 オリヴァー・ストーン
脚本 チャーリー・シーン
   トム・ベレンジャー
   ウィレム・デフォー
   ケヴィン・ディロン
   フォレスト・ウィッテカー
   フランチェスコ・クイン
   ジョニー・デップ

にほんブログ村 映画ブログへランキングオンライン


プラトーン アルティメット・コレクション
プラトーン アルティメット・コレクションアーノルド・コペルソン オリヴァー・ストーン チャーリー・シーン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-07-26
売り上げランキング : 7373

おすすめ平均 star
starどうせなら
starDTS音声化だが
star遂に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この記事に対するコメント

piaaさんへ

チャーリー・シーンその後 コメディーの印象のほうが強いですよね~(--;
まあ どんな役でも全力でするのが彼のいいところなのですが、、
はいジョニーデップ出ているんですよね、、
オープニングにも名前でてきます!
ヘルメットに当時の恋人の名前を書いたりと、役作りをやって挑んでいるのですが、ほとんど台詞のない役(台詞のあるシーンカットされてて)なんですよね、、。
目立つシーンではカンボジアの子供をだっこして移動するシーンでアップになり、あと主人公が待ち伏せした敵兵によって負傷した兵士を抱えて助けるシーンがあるのですがその、助けられる兵士がデップです、、覚えているでしょうか?(^^;そこもアップになるのですが、、顔は泥だらけです、、

【2006/11/06 18:59】URL | コブタです #-[ 編集]

マーティン・シーン

後日彼は「HOT SHOT」だったかランボーのパロディ映画で主演してましたよね。
あれを観ちゃったあとではこの映画を観ることができなくなりました。
つい、いつボケるのかと思っちゃうんですよね。
ジョニー・デップが出てたのは知らなかった。

【2006/11/06 18:22】URL | piaa #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/346-cd2c7aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。