スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


●DEATH NOTE the Last name

デスノートDEATH NOTE the Last name 本日から公開だったのですが、、流石初日とあって凄い混雑ぶりでした!

前回、キラという謎の制裁者によって犯罪者が謎の死を遂げる世界の中で、前半で接触をもったキラである天才青年八神月と 天才的頭脳をもった探偵L、その二人の対決を描いた後編、、脚本がなかなか良くできていて思っていた以上に面白かったです。



コブタは実は原作のラストって微妙に納得いってなかったんですが、原作をいろんなシーンを上手くつなぎ合わせなかなかいい展開にしてありました。ラストも ほう!こうきたのね!と感心してしまいました。
原作よりこ こちらのラストのほうが好きですね!

出演者の妙に力のはいりすぎた演技が引っかかる部分もありましたが、、物語的に力を入れざるうえない台詞が多いので仕方がないところなのかもしれませんね。
主演の藤原竜也さんは 舞台の仕事が多かったこともまり、舞台的な演技癖がついてしまっているのを感じました。
またL役難しいこともあるのでしょうが、松山ケンイチさんは頑張っているとは思うのですが、随所随所で違和感を覚えてしまうのはコブタだけでしょうか??(^^;

でも全体として 満足いく内容でした!

!(しかしこういうタイプの映画に5歳くらいの子供連れてくるのはやめてほしいです、、途中叫んだり泣いたり、、(--; もっと子供が喜ぶような映画みにいきましょう、、

評価 ★★★★☆

監督 金子修二
出席 藤原竜也
   松山ケンイチ
   戸田恵梨香
   片瀬那奈
   マギー
   上原さくら
   藤村俊二
   満島ひかり
   青山草太
   五大路子

グルメ全般 - 料理・グルメ



DEATH NOTE デスノート / DEATH NOTE デスノート the Last name complete set
バップ
藤原竜也(アーティスト)大場つぐみ(その他)小畑健(その他)金子修介(監督)松山ケンイチ(出演・声の出演)戸田恵梨香(出演・声の出演)中村獅童(出演・声の出演)鹿賀丈史(出演・声の出演)大石哲也(その他)
発売日:2007-03-14
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:10
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 漫画好きにもお薦め!!!最高!!!
おすすめ度5 ある意味で原作を超えた作品
おすすめ度5 絶妙なキャスティング
おすすめ度5 ストレートに面白い
おすすめ度5 2006年の代表作!
DEATH NOTE デスノート the Last name
バップ
藤原竜也(アーティスト)大場つぐみ(その他)小畑健(その他)金子修介(監督)松山ケンイチ(出演・声の出演)戸田恵梨香(出演・声の出演)片瀬那奈(出演・声の出演)中村獅童(出演・声の出演)鹿賀丈史(出演・声の出演)大石哲也(その他)
発売日:2007-03-14
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:158
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 火花散る探り合いと騙し合い
おすすめ度5 原作を遥かに超える大傑作。
おすすめ度4 頭脳戦を堪能できる作品
おすすめ度5 見入ってしまった!!
おすすめ度5 原作と比べたら…
DEATH NOTE デスノート
バップ
藤原竜也(アーティスト)大場つぐみ(その他)小畑健(その他)金子修介(監督)松山ケンイチ(出演・声の出演)瀬戸朝香(出演・声の出演)戸田恵梨香(出演・声の出演)中村獅童(出演・声の出演)鹿賀丈史(出演・声の出演)大石哲也(その他)
発売日:2007-03-14
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:707
おすすめ度:3.5
おすすめ度4 どうしても後編が見たくなる
おすすめ度1 Lの「バーン」に笑いの壺が「バーン」
おすすめ度2 駄作
おすすめ度1 あまりにも・・・
おすすめ度4 退屈な日常に捧げる。

この記事に対するコメント

ジグソーさんへ piaaさんへ

ジグソーさんへ 
コブタは オオブタさんがジャンプを購読しているので、それで全部読みました。
7巻というと どこまでなのしょうか??
人気が出すぎてダラダラしてしまった原作に比べ、コンパクトにまとめた映画に満足してしまいました。
ただ、日本ってさりげない演技って下手ですよね、、とくに規模が大きい映画になればなるほどそういうわざとらしさの規模をあがりますよね(^^;

piaaさんへ
この作品は、設定は荒唐無稽なんですが、発想が面白いんですよね。原作がダラダラしてしまったのは、人気が出てくると無意味にダラダラ延長させていくという体質のせいなのでしょうね~
しかし、、最近そういう 子供のために自分の快楽を我慢しない親って多いですよね、、深夜に居酒屋やカラオケボックスに子供を連れてくる人とか、映画館であきらかに子供が、観たくないような映画に連れて行くなど、、色々考えてしまいますよね

【2006/11/10 09:42】URL | コブタです #-[ 編集]

NoTitle

これは原作がイマイチなので(と言う人はあんまりいませんが)観る気になりませんでした。せっかくいい作品にできるアイディアだったのに主人公の首尾一貫しない行動でぶち壊しにしてしまった残念なマンガでした。
私がライトなら絶対にFBIに手を出さなかったでしょう。もっともそしたら話が進まないけど・・・

こういう映画は小さな子に見せてはダメです。トラウマになります。私の中2の長女は小さいとき「ジュラシック・パーク」をTVで観て、T-REXのシーンで逃げ出しました。それ以来いまだに恐竜が怖いんですよ。

【2006/11/08 22:32】URL | piaa #-[ 編集]

どうも!

原作は7巻と微妙な所で読むのを止めてしまい、逆に観ない方が、衝撃あって良かったかな?とちょい後悔・・・

でもそれなりに意外な展開もあってそれなりに楽しめました!

演技は確かにチョイチョイ気になりました。
でも僕は、役者陣よりエキストラ陣の方が観てられない・・・

それにしても、5歳児とはきつかったでしょうね・・・
どう考えても子供がチョイスして行った映画じゃないでしょう・・・

【2006/11/08 03:21】URL | ジグソー #-[ 編集]

ちゃどさんへ aiさんへ

ちゃどさんへ 
やはり チャドさんもそう思われましたか、、
日本人って 自然な演技を出来る方って少ないですよね。
板尾さん 演技してましたね~自然に(^^;

私のいた劇場にいた子供 遠くで姿や年齢は詳しくは分からなかったんですが
「まだ? どこどこ行こうよ~」
「●●食べていい?」
とか ずーと何かしゃべっていたりと。。明らかに退屈しきっていたみたいです。それで最後には耐えられなくなって泣いて、、でも親はそれを無視、、うーんこの親の気持ちが私にはよくわかりませんでした。

aiさんへ
映画版は 原作読んだ方は 逆にああ こことここのエピソード組み合わせたのね!!とかそういう観点でも楽しめそうです。

映画早くみたいのは分かるのですが、、小さい子供つれてくるのってどうかと思いますよね、、
今回の場合 その子供が可哀想でした。
もう最初から飽きてて、ずーと帰りたがっていた感じでした。
せめて預けてくるとか そういう配慮できないのでしょうかね、、(--;

【2006/11/06 18:46】URL | コブタです #-[ 編集]

原作ファンですが

映画は違う内容になっているのですね。観ている方の評価が結構よくて、これから観る予定なものだから安心もし、また楽しみにもなりました。
公開日に行きたかったのに残念でしたが映画館には足を運ぶつもりです。
小さな子をこういうジャンルのものに連れてくるのは不快ですね。コブタさんの言う通りです。
試写会とかでもそういう事が多々あって、自分が観たいからという自己中心的な主婦が結構いる事に腹が立ちます。
公共の場をと言う事をわきまえて欲しいですね。

【2006/11/05 21:42】URL | ai #-[ 編集]

NoTitle

こんばんは!
結局いまだ原作未読のままですが、僕もデスノート見てきました。すごい人気ですよね。
僕自身も終盤の藤原竜也の演技は、ちょっと過剰に劇的過ぎるように思えましたね。演技で光っているといえば・・・板尾がw

あと、僕も右隣にいた子もなかなか元気でした(;´∀`)
でも10才くらいだったので、コブタさんほど大変ではなかったです~。

【2006/11/05 21:40】URL | ちゃど #9CzqwTwc[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/344-31dfc979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デスノート the Last name

11月4日 安城コロナシネマWORLD監督:金子修介出演:藤原竜也、松山ケンイチ評価:★★★★☆話題の「デスノート」の実写映画、後編です。大きなネタバレなどは避けています。しかし金曜ロードショーで前 Space Monkey【2006/11/05 21:34】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。