FC2ブログ

●ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)原作 アニメも大人気で一大ブームとなっているハチクロ、コブタがこの作品を知ったのはごくごく最近だったりします。
もう、ちょうどケーブルでアニメの再放送が始ったこともあり鑑賞しはじめて、そのあまりにも甘酸っぱく切ない物語に見事にハマってしまった物語です。
(もう結婚してしまって 青春とか、片思いいとか、将来の夢とかいったものから縁遠くなってしまっているコブタが何言ってると言われそうですが、この作品の持つ純粋さ、一途さ、これがたまらないんですよね~(TT))

この度、そのハチクロが実写映画化となったのですが、映画化の話を聞いて本当に大丈夫なのかな?というのがコブタの正直な感想でした。


浜美の建築科浜本研究室に集う、純朴青年竹本 一途な男真山、天才で謎多き男森田、純情でまっすぐなあゆ、天才であるものの繊細なはぐ 5人の男女の生活と恋愛を描いた物語、これだけ聞くとそれほど映画化難しくないと思うのでしょうが、
・漫画原作映画に必ずといっておこる原作イメージとの違和感
ハチクロキャラクターがそれぞれ演じるのがかなり難しそうな二面性をもっていること
・原作が漫画的なギャグっぽさと、文学的なシリアスさと真逆な要素を含んだ独自のノリをもった世界感を実写として表現するのは難しそうに感じること
といった部分に不安を感じてしまってました。

結果からいうと、配役は原作とはかなり違ったイメージとなってしまったもののまた違った味を出していてよかったように感じました。
大学時代特有の不安定な時間をけっこう美味く描けていたようには思います。
またギャグよりも切なさに比重をおいた内容で、実写でそういった要素が語られる分切なさもストレートに表現されていました。

ただ、不満も多く、
脚本の問題で、真山何故か陰気でなストーカーでしかない人物となってしまっていて、全体的に原作キャラがもつ天真爛漫さが影を潜めていたようにみえました。
最大の見せ場である竹本の自分探しの一夏の旅も、なんかプチ家出程度のスケールにされていたところもと、原作にある五人の間にあるなんともいえない深くて暖かい友情がまったく表現されてないのが寂しかったです。

全体として悪くはないのでしょうが、もう一度みたいとは思わないレベルの作品でした。

評価 ★★★☆☆

監督 高田監督
出演 櫻井翔
   蒼井優
   伊勢谷友介
   加瀬亮
   関めぐみ

にほんブログ村 映画ブログへランキングオンライン


ハチミツとクローバー 9 (9)
ハチミツとクローバー 9 (9)羽海野 チカ

集英社 2006-07-14
売り上げランキング : 43

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハチミツとクローバー (8) ハチミツとクローバー (7) ハチミツとクローバー (6) ハチミツとクローバー (5) ハチミツとクローバー (4)


ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)
ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)櫻井翔 蒼井優 伊勢谷友介

角川エンタテインメント 2007-01-12
売り上げランキング : 2063

おすすめ平均 star
starキレイ。
star話が見えにくかったし、何をいいたいのかがよく分からなかった
starマーケティング主導っぽさがない点に共感

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

この記事に対するコメント

コブタさんこんにちは♪

>最大の見せ場である竹本の自分探しの一夏の旅も、なんかプチ家出程度のスケール<

やっぱ、ダイジェストみたいになっちゃってるような感じなんですかね。

【2007/08/27 17:12】URL | motti #-[ 編集]

piaaさんへ

コブタも配役は、結構よかったのは思いました!
一番難しいと思われた「はぐちゃん」も蒼井優がもつひたむきさ繊細さといった雰囲気が魅力を深めていたように感じました。
森田さんもイメージは違いますが、別の形での天才さと奔放さがありこれはこれで面白かったのですが、脚本にかなりの不満を感じてしまいました。

竹本くんと真山さんの良さがまったく出てないことと、もう少し友情を中心に描いてほしかったなと思ってしまいました。

でもあれだけの内容を2時間弱で収めることが難しいのは解りますが(、、


【2007/04/02 12:07】URL | コブタです #-[ 編集]

やっと観ました

私はこの映画いいと思いました。
マンガにしろ小説にしろ実写映画化すればイメージの食い違いは多かれ少なかれあると思いますし、
マンガ「ハチクロ」は実際にはありえない部分を多く含んだかなり極端なマンガなので、実写映画化するならこのやり方が一番賢明だったと思います。
私は、原作と違う人物像だった森田は別にして、配役はみんなかなり原作に近い印象を受けましたが、特に蒼井優の起用で原作の、「はぐが魅力的に見えない」という欠点を補ったと思います。

ただコブタさんのおっしゃるとおり真山は…もうちょっと原作のクールな優しさを出して欲しかったし、竹本の家出を誰も気づいてないってのはどうかとは思いました。

【2007/03/31 20:31】URL | piaa #-[ 編集]

ありがとうございます

どうぞどうぞ!それじゃあ、貼らせてもらいます。よろしくお願いします。

【2006/08/23 00:50】URL | ボレロ #grGQ8zlQ[ 編集]

ボレロ へ

はい 夫婦で見に行ってきました!
悪くはないんですが 原作の雰囲気を愛するあまり、違和感からくる拒絶反応おこしてしまうところもあったようです。

リンクうれしいです! こちらこそ はらせていただいていいでしょうか?
こちらこそ これからもよろしくお願いします!

【2006/08/22 21:48】URL | コブタです #-[ 編集]

NoTitle

こんにちわ!見に行ったんですね。俺の方はさすがに、男だけでこの映画を見に行くわけにもいかず・・・DVDで借りて見たいと思います。コブタさん評価によるとそんなんでもなさそうみたいですしね。やっぱり、原作ですね^^

あ!そうそう遅れましたが、リンク貼らせてもらってよろしいでしょうか?これからもよろしくお願いします。

【2006/08/22 15:14】URL | ボレロ #grGQ8zlQ[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/283-d9f9662f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハチミツとクローバー

はて。結局タイトルの「ハチミツとクローバー」、クローバー探してはいたけれどハチミツはどういう意味なん?ハチミツとクローバー スペシャル・エディション (初回限定生産)posted with amazlet on 07.08.23角川エンタ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!【2007/08/27 17:12】