FC2ブログ

●ナイト・オン・ザ・プラネット(NIGHT ON EARTH)

ナイト・オン・ザ・プラネット
先日DVDを購入したのがナイト・オン・ザ・プラネット、再びオオブタさんと鑑賞しました!
こちらは名監督ジム・ジャームッシュによる やさしさ、そしてシニカルさとユーモアさに満ちたオムニバス映画なのです。




ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキという5つの都市において、同じ夜にタクシーの運転手とその乗客が繰り広げるドラマを描いた物語で
ロサンゼルスでは、芸能プロダクションに勤めるキャリアウーマンと乗った整備工を夢みる女性ドライバー、
ニューヨークでは、黒人であることでタクシーから乗車拒否されていた男性と、英語と運転技術かかなり怪しいドイツ人ドライバー
パリでは、人種差別に苛立ちを覚えていたコートジヴォアール出身のドライバーと盲目の女性、
ローマでは 楽天的で放蕩すぎる人生を歩んでいるドライバーと神父さん
ヘルシンキでは、不幸のどん底の男とその男の友達をとドライバー

という感じで 通常なら何気ない日常生活として過ぎ去っていきそうなシチュエーション、ドライバーとお客がその夜 人間と人間として一瞬触れあって分かれていくまでの物語が、なんともユーモラスでお洒落に描かれています。

またそれぞれその土地らしさとその風景、それぞれの登場人物の人生観や生活感がまたよく出ていて、短いエピソードであるものの存分に魅せてくれます。

話によっては 微妙と思うものもあるのかもしれませんが、5つの物語が違った味わいをもっているので、幅広く楽しめる内容でもあります。。
(コブタは、ローマ編は、微妙というか 好きではありませんでした。)

また もう一つの見所は、キャスティングでロサンゼルスのドライバーをウィノナ・ライダー 客をジーナ・ローランズ、パリの盲目の客をベアトリス・ダル、ローマのドライバーをロベルト・ベニーニが熱演しています。

監督が見事にまとめ上げたこの5つ世界、総合的に楽しむのもよし、個々の国ごとに楽しむのもよし、皆さんはどう楽しまれたのでしょうか?

評価 ★★★★☆

監督 ジム・ジャームッシュ
出演 ウィノナ・ライダー
  ジーナ・ローランズ
  ベアトリス・ダル
  ロベルト・ベニーニ
  アーミン・ミューラー=スタール
  ロージー・ペレス
  ジャンカルロ・エスポジート
  マッティ・ペロンパー




ナイト・オン・ザ・プラネット
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
ウィノナ・ライダー(著)ジム・ジャームッシュ(著)ジーナ・ローランズ(著)
発売日:2006-07-21
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 ジムジャームッシュが徹底的に作りこんだ映画!音楽と言語に高評価
おすすめ度5 珠玉のオムニバス映画

この記事に対するコメント

mottiさん こんにちは!

おおお mottiさんも この映画を!!
たしかに 彼の中では一番テーマも物語も分かりやすいですよね!
ヘルシンキ コブタはけっこう好きだったりします。
あの会話、そしてなんともいえない間が好きなんですよね!

【2006/08/02 14:16】URL | コブタです~ #-[ 編集]

NoTitle

おお、奇遇にも僕もコレ記事書こうと思ってた映画です!(描いたらTBさせてくださいね)
ジャームッシュ映画では一番わかりやすい映画ですよね。
ベニーニには舌を巻きますねw
僕は最後のが今ひとつだったかな。

【2006/08/02 11:33】URL | motti #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/269-c533f29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナイト・オン・ザ・プラネット

LA発、ヘルシンキ行 地球の夜の十字路で 5都市同時のタクシードライブたぶんジャームッシュがこういう時計を手に入れたかなんかで思いついたプロットを映画にしてみたのかななんて思ってみたり...。ナイト・オ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!【2006/08/03 07:23】