FC2ブログ

●カサノバ(CASANOVA)

カサノバ7/7日 七夕デート?でオオブタさんと「カサノバ」観に行ってきました~。この日この時間がシネチッタで上映最後の「カサノバ」だったんですよね~前日ネットで予約状況確認したら2席にか売れていなかったので安心して劇場にいったところ 遅い時間のわりにけっこう人も多く驚いてしまいました。

至上最強のプレイボーイ カサノバを題材にした、ドタバタラブコメディーで、恋人 夫婦で楽しくみるにはいい映画でした。


華やかに浮き世を流してきたカサノバ、その放蕩ぶりからヴァチカンから目をつけられ逮捕され死刑の危険性も帯びてきます、いつもかばってくれていた総督の力をもってしても、庇いきれない自体まできたことで、総督は強力な後ろ盾を得るため良家の子女と結婚する必要性をカサノバに説きます。カサノバはその忠告を聞き入れ、富豪の娘ヴィクトリアハート見事射止め婚約までこじつけます。しかしそんな時、彼は男勝りの剣の腕前と知性を兼ね備える美貌の令嬢フランチェスカに出会い、彼女に自分の生き方を全否定されてしまいます。彼がカサノバだとは知らぬフランチェスカを振り向かせようと行動を開始するが、、

という物語なんですが、ヴィクトリアという婚約者がいながら、フランチェスカにアタックし形振り構わず姑息な手すら使うカサノバが引き起すエピソードが本当に笑えるんですよね。
脚本がなかなか良くできていて、嘘に嘘を重ね、偽名を使い結果、ややこしくなっていく状況をギリギリでかわしていく面白さ、観客だけにあかされている登場人物それぞれの抱えている事情と事情のぶつかり合いで、最後まで笑いながらみせてくれます。

また、それぞれの登場人物も、愛すべきキャラクターばかりで、それぞれが自分の幸せや信念のために必死になっている姿がなんとも微笑ましかったりします。

コブタ的にあまり 色気とか色男とかいう印象のないヒース・レジャーですが、この物語のカサノバにはピッタリだったように感じます。
色気だけでなく、女性がつい気を許してしまうオーラをもっているというか、ギラギラした女好きというか、無邪気な快楽主義な感じがよく出ていました。

ヴェネチアの町並みの雰囲気ややCG浮いた感じはあったものの、良い感じでした。
これイタリアの物語なのですが 英語でハリウッド系の俳優さんで制作されていますが(それが悪いとかはいってませんが)、逆にイタリア人俳優でイタリア語でこの物語作成すると、さらに世界観が出て良い感じになったのかも とフト思ってしまうコブタでした。

コブタが以前ローマにいったときの、イタリア人のネアカで言葉が通じようが通じなかろうとナンパしてくるあの前向きさあと豪快さ、そんな空気、そんなイタリア気質ってけっこう素敵ですよね!
そういう国が舞台のこの物語、なんか楽しく生きることに前向きに突き進んでいく元気もらえますよ!



評価 ★★★★☆

監督: ラッセ・ハルストレム
脚本: ジェフリー・ハッチャー
   キンバリー・シミ
出演: ヒース・レジャー
    シエナ・ミラー
    ジェレミー・アイアンズ
   オリヴァー・プラット
   レナ・オリン
    オミッド・ジャリリ
   チャーリー・コックス
   ナタリー・ドーマー
   スティーヴン・グリーフ 
   ケン・ストット
   ヘレン・マックロリー
   リー・ローソン
   ティム・マッキナリー
   フィル・デイヴィス

この記事に対するコメント

睦月 さんへ 隣の評論家さんへ

おおお いいですね あのお宝サントラですね~
いま ネットでパイレーツのリミテッドエディションサントラ注文しているのですが、それともまた内容違うのかしら??
気になる木になる~
いや~この作品 予想していたのと違う方向の物語でしたが、楽しかったです~
また エンディングスタッフロールで PIG まで ちゃんと役者(豚)名紹介してあったのが またツボでした(^^)

隣の評論家さんへ!
さっそく 試してきたら つきました!
ココログさん グッジョブです!
時間あるとき 過去記事もチャレンジしてみますね~
今までそのことがショックだっただけに、なんか 楽しくなってきました!

【2006/07/14 20:51】URL | コブタです #-[ 編集]

コブタさん、こんにちわ。

>無邪気な快楽主義
コレはまた上手い事言いますね。何か『色男』というよりは『カワイイ坊や』って感じでした。

昨日の昼まで48時間かけて、ココログさんがメンテナスかけておりました。時間かけただけあって、TB貼りがサクッといくようになっています。という訳で、コブタさんからのTBも復活していないのかと秘かに期待しておりますです...。

【2006/07/14 19:53】URL | 隣の評論家 #-[ 編集]

NoTitle

こんばんわ!コブタさん、連日のコメントありがとうございます!
今ね・・・Wプレミアでもらったパイレーツのサントラ聞いているの。すっげえかっこいいでえ!!

ところで。
ハルストレム監督、今回も見事にやってくれました。もうね、この映画最高でしたわ。
実はロス行きの飛行機の中で上映してたので、2度目の鑑賞をしたんですわ。
うーん・・・すごくいい。とても好き。
ヒースはこれからどんどん売れていきそう!!注目の俳優さんですね!

【2006/07/13 20:54】URL | 睦月 #-[ 編集]

aiさんへ

エロティックロマンスと思われそうですが、ロマンチックラブドタバタコメディーなんですよね!
たしかに ヒースって 映画ごとに雰囲気かえてきて おもしろい役者さんですよね(^^)
いい意味で 今回は彼の善良な雰囲気が生きた役でした!

【2006/07/11 01:00】URL | 謎の大物 #-[ 編集]

NoTitle

カサノバというイメージでなんだかエロティックなイメージを作品にも抱いていましたが、こういうお話なんですね。意外に面白そう。
ヒース・レンジャー、いろいろと役によってイメージが変わる役者さんですね。イメージが固定しないのは役者には大きな利点です。
映画館には行けないけどリリースを楽しみにいています。

【2006/07/10 22:33】URL | ai #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://asmallpiggy.blog33.fc2.com/tb.php/246-494b2aa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カサノバ

【映画的カリスマ指数】★★★★★ ヴェニスの誘惑、カサノバの魅惑  カリスマ映画論【2006/07/13 20:52】

カサノバ

「カサノバ」 CASANOVA/製作:2005年、アメリカ 112分 監督:ラッ 映画通の部屋【2006/07/14 19:49】